amazonプライム

Amazonキンドル(Kindle)本体セールで一番お得な日はいつ?

Amazon Kindle(キンドル)を一番安く買えるタイミングはいつなのか?

ご存知の方も多いかと思いますが、Amazonでは定期的なセールが開催されています。
特にAmazonプライム会員向けのプライムセールは時にかなりお得になっています。

では、Amazon Kindle(キンドル)が一番安く買えるAmazonプライムのセール開催日はいつなのか?また価格はいくらぐらいなのか、調べてみました。

 

Amazon Kindle(キンドル)のタブレットの種類

Kindle(キンドル)のタブレットには価格に合わせて機能や大きさなどの種類があります。
簡単にまとめてみました。

Kindle

定価 7,980円(2018年現在の定価)
画質
LED なし、暗いところで読めない
容量 4GB
回線 Wi-Fiのみ
向き 文庫本、小説など活字
不向き カラー雑誌、写真集、マンガコミックなど

ポイント! 

画質は高くないが、軽い、疲れない、安い!と活字の本を読むにはピッタリのデバイスなんです。マンガや雑誌に画質的に向きませんが、小説などの文庫本はキレイに読め、軽いので疲れないし、目も本より疲れません。ただし、このバージョンのKindle(キンドル)は画面が光らないので昼か明るいところじゃないと読めません。一度手にすると手放せなくなるのも分かります。

 

Kindle Paperwhite

定価 13,280円(2018年現在の定価)
画質
LED あり、暗いところでも読める
容量 4GB
回線 Wi-Fi + 無料3G
向き 文庫本、小説など活字
不向き カラー雑誌、写真集、マンガコミックなど

ポイント! 

Kindle Paperwhiteは一番安価なKindleよりも高いのですが、その分満足できる機能がしっかり追加されています。もちろん、軽い、疲れない!そして高画質、暗いところでも読めるし、目は全然疲れない。そして無料3G回線がついていますので、ちょっとした小説や本ならどこでもダウンロードできるので便利です。
※無料3G(docomo回線)はキンドルストアとウィキペディアだけ利用できる(漫画など大容量はダメ)

 

Kindle Paperwhite マンガモデル

定価 15,280円(2018年現在の定価)
画質
LED あり、暗いところでも読める
容量 32GB
回線 Wi-Fiのみ
向き マンガコミック、文庫本、小説など活字
不向き カラー雑誌、写真集など

ポイント! 

マンガモデルはPaperwhiteと比べると容量がマンガに合わせて32GBと8倍も多くなっています。マンガは小説などに比べると容量が大きくなるので、マンガモデルは32GBということなんですね。マンガは容量が大きいので基本無料3Gは使えません。家庭や公共のWi-Fiでの利用になります。もちろん、軽い、疲れない!そして高画質、暗いところでも読めるし、目は全然疲れない。

 

Kindle Voyage

定価 23,980円(2018年現在の定価)
画質
LED あり、暗いところでも読める
容量 4GB
回線 Wi-Fi + 無料3G
向き 文庫本、小説など活字
不向き カラー雑誌、写真集、マンガコミックなど

ポイント! 

読み方は『ボヤージュ』と読みます。Kindle(キンドル)の中では高品質な部類になり、タッチスクリーンだけではなくセンサー式ボタンもついているので、画面をタッチしなくても簡単にページをめくっていくことができます。確かにタッチスクリーンよりも便利で操作性は優れています。本体のデザインもキレイで画面もフラットになっています。本気のの読書を楽しむのであれば超おすすめのKindle(キンドル)です。マンガや雑誌には向きません。
※無料3G(docomo回線)はキンドルストアとウィキペディアだけ利用できる(漫画など大容量はダメ)

 

Kindle Oasis

定価 29,980円~(2018年現在の定価)
画質
LED あり、暗いところでも読める
容量 8GB~32GB
回線 Wi-Fi + 無料3G
向き マンガコミック、文庫本、小説など活字
不向き カラー雑誌、写真集など

ポイント! 

読み方は『オアシス』と読みます。Kindle(キンドル)の中では最高クラスのタブレットになります。こちらはリアルボタン装備のページめくりができ、容量もマンガコミックから小説でもカラー雑誌以外なら対応しています。無料3Gも付いていてデザインも優れています。金額が高いのとセールでもあまり安くならないので余裕がある方向けです。これを使ってバスや電車で本を読んでいる方はあまり見かけないでしょうね。でも超最高クラスです。
※無料3G(docomo回線)はキンドルストアとウィキペディアだけ利用できる(漫画など大容量はダメ)

 

Kindle(キンドル)が安く買えるセール一覧

毎日のタイムセール

  • Kindle(キンドル)(10%程度オフ)
  • Fire TV Stick(20%オフ程度)
  • Fire タブレット(15~20%オフ程度)
  • Amazon Echo(エコー)(20%オフ程度)

タイミングが合えばソコソコの割引で買えることがあります。
ただし、セットで購入だったりアクセサリー分がお得だったりと大きなメリットは少ないです。

タイムセール祭り

  • Kindle(キンドル)(50%オフ程度)
  • Fire TV Stick(10%オフ程度)
  • Fire タブレット(30~60%オフ程度)
  • Amazon Echo(エコー)(20%オフ程度)

Amazonサイバーマンデー

  • Kindle(キンドル)(40~60%オフ程度)
  • Fire TV Stick(10%オフ程度)
  • Fire タブレット(40~50%オフ程度)

Amazonプライムデー

  • Kindle(キンドル)(40~60%オフ程度)
  • Fire TV Stick(10%オフ程度)
  • Fire タブレット(40~50%オフ程度)

周年セール(Kindle5周年記念キャンペーン)

  • Kindle(キンドル)(40~60%オフ程度)

 

Amazon Kindle(キンドル)をセールで安く買うなら(まとめ)

順序良くセール価格を見比べてみましたが、Kindle(キンドル)が安く買えるのは年末の『Amazonサイバーマンデー』でした。

Amazonサイバーマンデー 7,800円引

ですが、基本7,000円オフをを超えていればかなり安く買えていることになります。
『Amazonプライムデー』や各種イベントでも7,000円以上の割引セールもあるようなので、タイミングよく見れば安く買えるかもしれませんね!

Amazonプライムデー 7,300円引

確実に7,000円オフで買えそうなのは

  • 7月開催『Amazonプライムデー』
  • 10月開催『Kindle周年記念キャンペーン』
  • 12月開催『Amazonサイバーマンデー』

が安く買えるセールです、参考にしてみてください。

おすすめはこちら!Kindle Paperwhite

Kindle Paperwhite マンガモデル

 

『Fireタブレット』 Vs 『Kindle(キンドル)』

『Fireタブレット』はフルカラーでコスパ最強

 

Fireタブレットはタブレット端末で基本Android OSを軸にしたオリジナルのAmazonタブレットです。
アップルのiPadやスマートフォンのような使い方ができます。
もちろんフルカラーで画質もキレイでマルチに使えるコスパ最強デバイスなんです。

そしてKindle無料アプリを入れれば、Kindle(キンドル)端末が無くても電子書籍を読むことができますので、フルカラー雑誌や写真集などKindle(キンドル)端末では読みにくい本も手軽に読むことができます。
雑誌なども読みたい場合は『Amazon Fireタブレット』をおすすめします。

Kindle無料アプリ


無料でkindle(キンドル)無料アプリがダウンロードできます!

 

『Kindle(キンドル)』のメリットと比較

Kindle(キンドル)はとにかく軽い!疲れない!そして一番大事な充電が超長持ち(数週間持ちます)、またぜんぜん目が疲れないんです。

小説や活字を読むなら絶対Kindle(キンドル)端末ですよ!

 

おすすめの記事

Amazonのタブレット「Fire」は便利な人と便利じゃない人がいます!

今回は非常に低価格で入手できるアマゾンのFireタブレットについて、その特徴や各種モデル・オススメの周辺機器について紹介していきたいと思います。 Contents■Fireタブレットについて■Fire ...

【最新】2018年人気ゲーミングマウス10選を選ぶ!

ゲームで勝つためには所持しているパソコンのスペックが重要ですが、それ以上に大事だと言われているのが入力デバイスであるマウスです。 この入力に直接かかわる肝心のマウスが合っていなければ、思い通りの操作が ...

【最新】人気ゲーミングヘッドセットのおすすめ4選「足音を聞け!」

Contents今おすすめのamazonで買えるゲーミングヘッドセット ※少し追記【最新】人気ゲーミングヘッドセットのおすすめ4選ゲーミングヘッドセット選びのポイントについてゲームを楽しむならまずは形 ...

【最新】スマートスピーカーの選び方を徹底比較【一家に一台】

音声入力で機能すると言われている「スマートスピーカー」。 その利便性から今後急速に普及していくであろう機器として、現在注目が高まっているスマートスピーカーの選び方やおすすめのものについて色々と紹介して ...

Amazonサイバーマンデーとは?年末ビックセールでおすすめ商品はこれだ!

皆さんはAmazonサイバーマンデーに毎年参加されていますか? amazonプライムは通常に購入しても安くて早くて便利です。 しかし、Amazonサイバーマンデーはかなりヤバいこと(良い意味で)になっ ...

-amazonプライム

注目の記事はコチラ!!

1
【高画質1080p60fps】最新ゲームキャプチャー比較レビュー!

ゲーム実況をするのに高画質でキレイな配信をしたいと思いませんか。 今回はゲームを録画やライブ配信するためのゲームキャプチャーボードをそれぞれ比較レビューしてみました。 Contents今回比較したゲー ...

2
【2018年セール目玉商品】amazonプライムデーいつ?タイムセール祭りとは?

皆さんはamazonプライムデー(夏の大セール)に毎年参加されていますか? amazonプライムは通常に購入しても安くて早くて便利です。 しかし、amazonプライムデーはかなりヤバいこと(良い意味で ...

3
【最新】YouTube・Twitchで高画質な編集動画をアップロードする具体的な方法

  職業になるほどのYouTuber。実況などを本業として目指される方もいますが、ユーザーは動画をどうやって選んでファンになっていくのか? やはり1番は実況者のトークで決めています。そして2 ...