YouTube・Twitch

【比較】ゲーム実況「YouTube」「Twitch」どう違う?収益やシステムを比較!

最終更新日: 2018/06/06


ゲーム実況のプラットフォームでは現在「Youtube」と「Twitch」が主要となっています。少し前は「ニコ生」や中小の配信サイトがありましたが、現在主要の「Youtube」と「Twitch」よりも視聴者数が増えることは今のところなさそうですね。
ということで、「Youtube」と「Twitch」では何がどう違うのか?比較してみます!

「Youtube」は知っているけど「Twitch」って何?
「Youtube」で十分でしょ!?
「Twitch」って収益は?
「Twitch プライム」とかよくわからない。

など疑問や不明点について比較してみましたー

また、最近よく見る「Twitch Prime(プライム)」についても詳しく比較しています。

 

ゲーム実況をするのに高画質でキレイな配信をしたいと思いませんか。おすすめできるキャプチャーボード、おすすめできないキャプチャーボードに分けています。参考にしていただければと思います。

 

比較「Youtube」と「Twitch」どう違う?

「Youtube」誰もが知ってる動画プラットフォーム

・世界のGoogleがサービスを提供

・動画の種類はオールジャンル
※一部配信規制や国ごとに規制あり

(動画配信について)
・アップロード動画は無期限保存
・自由にライブ放送も可能
・動画の画質は低画質~4Kの高画質まで対応(高画質)

(収益プログラムについて)
・表示回数によるアドワーズ広告
・投げ銭型 ライブ放送専用「スーパーチャット」
・月額チャンネルのスポンサー

※Youtube収益はパートナープログラムを取得する参加基準をクリアする必要があります。
過去 12 か月間の総再生時間が 4,000 時間、チャンネル登録者が 1,000 人

 

「Twitch」実はゲーム実況で世界一

現在はAmazonがサービスを提供
・動画の種類は基本ゲーム実況がメイン
※最近では番組やゲーム以外も取り入れています

(動画配信について)
・アップロード動画は無期限保存
・自由にライブ放送も可能
・動画の画質は低画質~フルHDの画質まで対応(標準画質)

(収益プログラムについて)
・表示回数によりコマーシャル収益
・ゲーム販売(配信ゲームが売れると収益)
・ビッツスタンプによる投げ銭チャット(Cheering)
・チャンネルのスポンサー登録収益(30日更新)
・Twitch Primeスポンサー登録収益(1チャンネルのみ30日更新のプライム会員分) 

※Twitchの収益プログラムもパートナー登録(審査あり)の必要があり、厳正な審査があります。
コンテンツ内容、平均同時視聴者数、配信の頻度とスケジュールが必要最低限をクリアする必要があります。
ただ、明確ではなく例外もケースバイケースもあります。
それとパートナー登録ではなくアフィリエイトプログラムも用意されていて、こちらは条件クリアで参加できる収益プログラムです。
詳しくは下で説明しています。

 

 

ゲーム実況-動画をアップするなら「Youtube」と「Twitch」どっちがいいか比較!

日本人だと動画なら「Youtube」というイメージですよね、まさしく「Youtube」は世界一の動画サイトです。
では「Twitch」はどうでしょうか。
実は世界で見れば「Twitch」はゲーム実況のライブ配信では断トツの1位なのです。
トラフィックで見ればfacebookやamazonを抜いています。

でも。

動画をアップするなら「Youtube」!

だと思います、ライブ配信ではなく高画質高品質で比較すると動画を残していくなら「Youtube」で間違いありませんね。

  • 4K~8Kの高画質動画をアップすることができる
  • HDR(ハイダイナミックレンジ)動画をアップすることができる
  • 360度VR動画をアップすることができる
  • 動画のエンコードも対応や進化が早い

画質比較は「Twitch」も高画質ではありますがフルHD1080pと「Youtube」には勝てないですね。

そして「Youtube」の絶対的な強みはGoogleがバックボーンにあるため、普通にGoogle検索するとドンドン動画が表示され、視聴数を伸ばしやすくなっています。
Twitchと比較してこれが一番大きな強みかもしれませんね。

【比較検証】編集動画配信なら「youtube」が有利!

 

ゲーム実況-ライブ放送するなら「Youtube」と「Twitch」どっちがいい?

比較すると、どちらもシステムはそれほど大差ないですね。

  • LIVEの画質比較は「Twitch」に軍配があがります
  • 同一ゲームの競争率も「Twitch」の方が低く軍配があがります
  • ライブ配信中の拡散率は「Youtube」に軍配があがります
  • 収益の比較は「Twitch」の方がハードルが低く良いですね
  • スポンサー収益の簡易さは断トツで「Twitch」です。

ライブ放送に関しては比較すると「Twitch」は魅力が満載です。
ライブ配信を楽しむだけならどちらでも好みでよいと思いますが、収益や画質のことも考えると「Twitch」ですね。

一番の「Twitch」の強みはゲームが好きな視聴ユーザーだけ集まっていることです。
もちろんコメント欄も荒れることはほとんどなく、純粋にゲーム好きがゲーム実況者を応援する気持ちに溢れていますね!
そして、「Twitchプライム」もある為、応援スポンサーもなってくれやすく、配信者も収益化が早いのでやる気になりやすいです。

※2018年3月現在では日本amazonで投げ銭用のコイン(ビッツ)が購入できない(米amazonアカウントが必要)
たぶん2018年中には日本amazonで買えるようになると思います。
ペイパルは2018年1月に対応されてますので、誰でも購入できます。

KaneKosugiのKane's 2018 Solo Placementをwww.twitch.tvから視聴する

【比較検証】ライブ放送するなら「Twitch」ですね!最近は芸能人ゲーマーもTwitch配信が多いですね

 

 

ゲーム実況-「Youtube」の収益プログラムを詳しく!

「Youtube」の収益プログラムの種類

  • 表示回数によるアドワーズ広告
  • 投げ銭型 ライブ放送専用「スーパーチャット」
  • 月額チャンネルのスポンサー

表示回数によるアドワーズ広告

Googleが提供するアドワーズというサービスを利用した、表示回数に応じて収益が発生する広告収入です。
※実質は表示回数ではありません。

実質このアドワーズ広告メイン収益となり、表示広告の制限なども細かくできるためRPMを高めることで大きな収益へ変化させることができます。
よく言われる「1再生 0.01円」と計算される広告収益です。

投げ銭型 ライブ放送専用「スーパーチャット」

こちらはライブ放送中に視聴者より投げ銭型の「おひねり」収益になります。
このスパーチャット(投げ銭)はゲーム実況者がライブ放送中に神プレイや神業など視聴者が驚くような参考になるプレイをした時に投げ込まれる収益で、この収益で1日ライブ放送をして数百万円を稼ぐゲーム実況者も現れるぐらいです。
ライブ放送は編集が無い分、プレイとトークで勝負するしかないので、大きな投げ銭を受け取ることができるかもしれません。
配信者の取り分は約7割程度、視聴者側のデバイスにより異なります。

投げ銭を行った視聴者は金額に応じて特別な目立つチャットが可能になります。
そして配信者は成功すれば報酬になりますが、調子が悪ければ発生しない、不安定な収益になります。

月額チャンネルのスポンサー

月額チャンネルスポンサーは「YouTube Gaming」のサービスで、「Twitch」から影響を受けてできたサービス。
視聴者は1か月490円で配信者のチャンネルのスポンサーになることができます。
配信者のスポンサー報酬の取り分は約350円です。
1000人登録されれば35万円の月額報酬になるわけです。

スーパーチャットと違いこちらはしっかりとした継続的な報酬になり安定しやすい収益です。

 

「YouTube」収益プログラムを利用するための条件

YouTubeパートナープログラムへ参加することが条件なのですが、その基準として
「過去 12 か月間の総再生時間が 4,000 時間、チャンネル登録者が 1,000 人」この数字を満たしている可能性があります。
この数字を満たしていればクリエーターツールから収益プログラムの関連付けが可能です。YouTubeパートナープログラムの参加条件は初心者には厳しい条件となっていますので、気合と自信でトーク力とプレイスキルを見せてください。
また配信画質も最高画質で見てもらえるように努力しましょう!

 

ゲーム実況-「Twitch」の収益プログラムを詳しく!

「Twitch」の収益プログラムの種類

  • 表示回数によりコマーシャル収益
  • ゲーム販売(配信ゲームが売れると収益)
  • ビッツスタンプによる投げ銭チャット(Cheering)
  • チャンネルのスポンサー登録収益
  • Twitch Primeのスポンサー登録収益

表示回数によりコマーシャル収益

プレロール広告、ミッドロール広告、ポストロール広告という3種の広告を自分の動画に設置することができます。
この広告が表示されたりクリックされることで収益が発生します。
youtubeの表示回数によるアドワーズ広告とほぼ同じ役割をしています。

ゲーム販売(報酬)

「Twitch」内で販売が可能なゲームタイトルにだけ自動的に表示される広告です。
この広告から視聴者が配信しているゲームを購入した場合、販売額の5%が報酬となります。

Cheering投げ銭チャット

「YouTube」と仕組みはほぼ同じで、ゲーム実況者がライブ放送中に神プレイや神業など視聴者が驚くような参考になるプレイをした時に投げ込まれる収益でです。
ただ「YouTube」の場合は一時的な爆発要素がありますが、「Twitch」の場合は安定的なスポンサーの定着も多くライブ放送を行うたびに、投げ銭されることもあります。
「YouTube」と違うところは、「ビッツ」という通貨を購入してその「ビッツ」を配信者に送るという形式になります。
なので1000ビッツ購入して10人の配信者に100ビッツずつ投げ銭することも可能です。

配信者は1ビッツあたり1円を受け取るという感じになります。(1ビッツ 約1.4円で購入できる)
なので金額感は「YouTube」とほぼ同じ7割が配信者の手に渡る感じです。

ただ、現在「Twitch」ではペイパルか米amazonでしか「ビッツ」を買うことができませんので、ペイパルを利用されるのをおすすめします。
僕もペイパルのアカウントを数年前から持っていますが、すごく便利です。ネット決済の色々面倒な部分がペイパルで完了できますので、利用しています。
例えばSTEAMのゲームなどはすべてペイパルで購入しています。購入履歴もすべてひとまとめに確認できるので助かりますよ!

スポンサー登録

これも「YouTube」チャンネルスポンサーと同じように視聴者から月額500円で配信者のスポンサーになってもらうことで収益になります。
配信者への還元率は約7割です。また「YouTube」と違う部分で「Twitch」の場合、視聴者は500円~2500円まで月額を選ぶことができ、より応援したい配信者へは高額スポンサーになることができるのです。
その見返りとして特別なスタンプやバッチなど視聴者はチャットで利用できるようになります。
「Twitch」でのメイン報酬はこのスポンサー登録かと思います。

※スポンサー登録の月額料金($4.99/月、$9.99/月、$24.99/月)の選択が可能!

Twitch Primeのスポンサー登録

このTwitch Primeのスポンサー登録は「Twitch」の最大の利点であり「YouTube」にはない報酬になります。
実はTwitch視聴者で「Twitch Prime(amazonプライム)」会員の方は、1枠だけ無料で配信者を応援できる「Primeスポンサー枠」というのがもらえるんです。
この「Twitch Prime(amazonプライム)」のスポンサー枠は視聴者側は無料です。
ですがスポンサー登録された配信者側は、月額スポンサーと同じように定額(月額500円)の報酬を受け取ることができます。
この仕組みが「Twitch」の最大の利点ということになりますね!

「Twitch Prime」とは「amazonプライム会員」であれば誰でも無料で登録できる会員システムです。
たぶんほとんどのゲーム視聴者はamazonプライム会員だと思いますので、ほとんどの「Twitch」の視聴者はアナタの為のスポンサー枠を1枠持っていることになります。
「Twitch」の母体がAmazonということが大きなメリットなのかもしれません。

 

「Twitch turbo」会員とは別です。

「Twitch」収益プログラムを利用するための条件

「Twitch」で収益プログラムに参加するには二通りの方法があります。

パートナー登録をする
誰でもパートナー申請をすることができますが、審査基準は厳しくされているようです。
コンテンツの内容、平均同時視聴者数、配信の頻度とスケジュールなど重要です。
また、こちらは明確な基準ではなく例外もケースバイケースもあります。
コンテンツ内容が素晴らしければ、期待値も込めて審査通過することもあり、努力と熱意で審査通過なんてこともあるかもしれません。

アフィリエイト条件を満たす
>パートナー登録をしていない
>過去30日間において合計500分以上の配信を行った方
>過去30日間において7日以上の配信を行った方
>過去30日間において平均3人以上の同時視聴者があった方
>50人以上のフォロワーをお持ちの方

上記の条件を満たすことで、数週間以内にEメールおよびtwitch.tvの右上部にある通知、ならびにダッシュボードの「ライブ配信」タブで招待されます。
「YouTube」に比べるとかなり敷居が低く、まじめに配信を続けていれば誰でも条件を満たすことができるかと思います。
ただし、パートナーとは違い機能面では少し劣ります。

パートナー登録 > アフィリエイトプログラム > 通常配信者(無収益)

このような順でパートナー登録が一番収益を得やすく優遇されていることになります。

 

ゲーム実況は総合的に「Youtube」と「Twitch」どっちがいいのか比較!

有名実況者は大きなスカウトがない限り「Youtube」のままだと思いますが、中堅クラスのゲーム実況者は「Twitch」に移動することで収益が大きく変わるかもしれません。
ゲーム実況のライブ放送としては「Twitch」の方が総合的にクオリティーが高いです。
ですが、使い慣れているのは「Youtube」であり、決してデメリットがあるわけでもありません。

「Youtube」

実況に自信がある!とにかく楽しみたい!なら「Youtube」

  • 編集動画の投稿 ★★★
  • ライブ放送 ★★
  • 収益プログラム ★
  • 動画の拡散率 ★★★

 

「Twitch」

とことんゲーム好き!収益も求めたい!なら「Twitch」

  • 編集動画の投稿 ★★
  • ライブ放送 ★★★
  • 収益プログラム ★★★
  • 動画の拡散率 ★

今年は「Twitch」が大きく飛躍する1年だと思いますので、アカウントを作って無料でスポンサーになることから始めてみましょう!
おすすめします。

おすすめの記事

【高画質1080p60fps】最新ゲームキャプチャー比較レビュー!

ゲーム実況をするのに高画質でキレイな配信をしたいと思いませんか。 今回はゲームを録画やライブ配信するためのゲームキャプチャーボードをそれぞれ比較レビューしてみました。 Contents今回比較したゲー ...

#10「ゴーストリコン ワイルドランズ」実況動画 - ジャンケネミー

「ゴーストリコン ワイルドランズ」vol.10 アップしました youtubeで見る場合はこちらへ https://youtu.be/60VYOU5WfH4 ゴーストリコン ワイルドランズ http: ...

#LIVE 13【ホラーDead by Daylight 】も13回目の放送

Dead by Daylight 13回目放送 今回で13回目の放送となる「Dead by Daylight」なんですが、やっぱ怖いですねー いつも「Discord」というアプリを使ってVC(ボイスチ ...

【最新】YouTube・Twitchで高画質な編集動画をアップロードする具体的な方法

  職業になるほどのYouTuber。実況などを本業として目指される方もいますが、ユーザーは動画をどうやって選んでファンになっていくのか? やはり1番は実況者のトークで決めています。そして2 ...

#LIVE 15・16【ホラーDead by Daylight 】ライブ放送動画紹介

最近は毎日ライブ放送するようになってしまいました。 ですが夜な夜な寝不足が続く・・・ ほどほどにしないとですね。 こんにちはジャンクです。Dead by Daylight PS4も買ってしまいました! ...

-YouTube・Twitch

ただいまの注目の記事

1
【2018年セールおすすめ商品】Amazonプライムデーまとめ【終了】

amazonプライムデー(夏の大セール) 『本日23時59分まで!【終了】』 amazonプライムは通常に購入しても安くて早くて便利です。 超おすすめなamazonおすすめ商品大好き人間としては夏の大 ...

2
【最新】Amazonおすすめ『僕がAmazonで買って良かったもの』セールも必見!

年間Amazonでいくら使ってるんだろう。 ってくらい購入してるし、ビデオ見てるし、音楽聞いてるし、twitchプライム使いまくってるし。 そんな僕が最近買ったもので、ほんとにおすすめできるAmazo ...

3
Amazonのタブレット「Fire」はプライムデーなどセールが超お得!?

今回は非常に低価格で入手できるアマゾンのFireタブレットについて、その特徴や各種モデル・オススメの周辺機器について紹介していきたいと思います。 またプライムデーなどセールでもお得に購入できるのでおす ...

4
Amazonキンドル(Kindle)本体のセールで一番お得な日はいつ?プライムデーは?

ContentsAmazon Kindle(キンドル)を一番安く買えるタイミングはいつなのか?Amazon Kindle(キンドル)のタブレットの種類Kindle(キンドル)が安く買えるセール一覧Am ...