ゲーミングデバイス

【4Kゲーミングモニター】4Kモニターのおすすめ20選を紹介!

最近ではやっとテレビでは4Kが当たり前のようになってきて、PC作業やゲームでもだいぶ4Kモニターが必要とされることも多くなりました。
今回はそんな綺麗な映像を楽しめる、おすすめの4Kゲーミングモニターの紹介とその選び方等について説明していこうと思います。

  • 4Kゲーミングモニターとは?
  • 4Kゲーミングモニターを選ぶ基準
  • おすすめの4Kゲーミングモニター

 

4Kゲーミングモニターとは?

4Kというのは横の解像度が約4000ドットで1Kが1000であるという事からこう言われています。ちなみに既存のフルHDの解像度は横1920×縦1080なので2Kということになります。

今までの標準の画質(FHD)よりも4倍きめ細かく綺麗に見えるということです。
それは綺麗に決まっていますよね。

 

4Kゲーミングモニターの選び方や基準について

おすすめの選ぶ基準は?

4Kモニターの選ぶ基準はズバリ「利用目的」です。

一概に4Kモニターと言っても多くの種類があり、ゲームに向いている物、軽作業に向いている物、映画などグラフィックに向いているものなど様々です。
まずは一番に何を目的に4Kモニターを使いたいのかを考える必要があります。

おすすめの選び方は?

3種類のパネル

4Kモニターを選ぶうえでまず知っておきたいのが、液晶パネルの駆動方式はIPS・VA・TNの3種類のパネルが存在しており、使用用途によって選ぶべきものが変わってくるという事です。

  • TN(Twisted Nematic)方式
  • VA(Vertical Alignment)方式
  • IPS(In-Plane-Switching)方式

画面サイズ

モニター画面のサイズは「4Kなら大きいモニター方が良い」とは一概に言えません。もちろんせっかくなので大きい画面でキレイに見たいとは思いますが、利用用途によっては大きすぎて困ることも多々あります。

画面サイズは適切なサイズを選びましょう。

速度やカラーなどスペック

応答速度やリフレッシュレートなどのスペックを気にする場合は、ゲームなどをする場合。またグラフィックデザインや4K映画などを気にする場合は色域の範囲などを注視する必要があります。4Kモニターとしてもスペックの違いで使用用途の向き不向きがありますので、注意しましょう。

メーカーから選ぶ場合もある

あとは自分の好きなメーカーから選んだり、映像がきれいなメーカや、スペックが優れているメーカー、保証がしっかりしているメーカーなど自分が気になる部分もメーカーから選別することもできます。

例えば、 IPSパネルだと応答速度は早くはないものの、どの角度から見ても色の変化や輝度変化が少なく(視野角が広い)、長時間作業しても目が疲れにくいので、PC作業用ならばIPSパネルが適しています。また、画面のサイズに関しては作業がしやすいように、大きすぎず小さすぎないようなサイズ(24インチ~27インチ前後)が理想的となります。

また使用用途が主にゲームであれば、TNパネルのモノを選ぶと良いでしょう。
TNパネルでは見る角度によって色の変化や輝度変化が大きく変わってしまうものの応答速度が速く、FPSやレーシング等のゲームをプレイする上では如何に応答速度が速いかが重要になってくる事から、主にゲーム用で使うというのであればTNパネルが適しています。

更にゲーム用の4Kモニターを選ぶうえで確認しておきたいのが、リフレッシュレートの大きさについてです。
リフレッシュレートというのは1秒間に画面を書き換える回数のことで、これが大きければ滑らかに表示され、小さければカクつきます。
FPSやレーシング等のゲームをプレイする上では当然動きが滑らかに表示される方が有利なので、リフレッシュレートはなるべく大きいものを選ぶと良いでしょう。

ちなみにVAパネルは、4Kテレビ用に使用されている事が多く、簡単な特徴としてはIPSよりもコストは安価で、コントラストが良くなり映像にメリハリがつきますが、
視野角の広さはIPSパネルよりも狭いです。

4Kモニターを選ぶ際はこのようにご自身の使用用途に合わせて適切なものを購入していくと後々後悔せずに済むでしょう。

 

おすすめの4Kモニター20選!

選び方の項目でも述べた通り使用目的で購入すべきものが変わってくるので、ここではゲーム用のものと作業用のものと、それぞれおすすめのものを紹介していきたいと思います。

▼おすすめゲーム用4Kモニター(ゲーミングモニター)


ゲームの勝敗に重きを置くのであれば4Kゲーミングモニターの応答速度にこだわりたいところです。
ちなみに応答速度は具体的な数値で言うと1msが理想的です。

モンスターゲーミングモニター27GN950

この4Kモニターのポイント

FPS向き、ガチPC向け

値段も高いのですが、現在最強の4Kゲーミングモニターです。27インチで4K対応のゲーミングモニタとして一番良い大きさで、さらにIPSパネルなので視野角も広く超キレイ。そしてゲームで大事な応答速度は1msとIPSなのに激速でリフレッシュレートも144Hzととんでもないスペックです。
4K映画を観ようが、PS4 Proの4Kゲームやっても、PCで最高グラフィックの最速FPSをやっても無敵です。こんなモンスターモニターが数千台も売れてるっぽいです。
※注意事項でHDMI接続だと100Hzまでしか出ないのでPCでゲームをする場合はディスプレイポートなら144Hz出るのでそちらを使いましょう。

 

ASUS VP28UQG 28型

この4Kモニターのポイント

FPS向き、TNパネル、HDMI×2、3年保証、ブルーライト軽減、PC/PS4 Proに向いている

金額的にも一番おすすめの4Kのゲーミングモニターです。4Kがしっかり楽しめる28型で大きさもすごく良い。また応答速度は1msで十分な速度で、リフレッシュレートも60Hzとこちらも問題なし。4Kの28型でゲーミングに特化してるスペックでこの値段ならおすすめです。

 

Acer KG281KAbmiipx

この4Kモニターのポイント

FPS向き、TNパネル、HDMI×2、3年保証、HDR対応、PC/PS4 Proに向いている

こちらのAcer 4Kゲーミングモニター SigmaLine 28インチのおすすめポイントは間違いなく値段です。保証も3年ありメーカーの信頼性もあります。
最高のコスパの良い商品だと思ってください。

 

BenQ  人気のEL2870U

この4Kモニターのポイント

TNパネル、HDMI×2、HDR対応、PC/PS4 Proに向いている

最近のBenQの4Kゲーミングモニターはおすすめです。一般的な人気もトップクラスで初期不良以外は本当に素晴らしい商品ばかりだと思います。27.9型で大きさも十分でFPS向きの応答速度です。PS4 Proなどにはバッチリの性能ですね。値段もお手頃でコスパも良い!

 

BenQ  人気の32型はおすすめ

この4Kモニターのポイント

IPSパネル、HDRi対応、PC/PS4 Proに向いている

大画面高画質で遊ぶならこのBenQ  人気の32型4Kゲーミングモニターがおすすめ、FPSもできますが、RPGなど高グラフィックのゲームならこの4Kモニターでさらに綺麗に遊べます。最高画質のゲームを最高画質で映画を観るように遊べると思います。リフレッシュレート60Hzで応答速度は5msです。

 

LGのIPSパネルで27型

この4Kモニターのポイント

IPSパネル、HDR対応、PC/PS4 Proに向いている

4KのIPSパネルゲーミングモニターでこの値段はコスパは良いですね。FPSも問題ありませんがスペック的にはRPGやアクションゲームなど1msを争うようなゲームじゃない方がおすすめです。LGが画質の繊細さが売りなので高画質ゲームはおすすめですね。
リフレッシュレート60Hzで応答速度は5msです。

 

I-O DATA27インチ RPG向き

この4Kモニターのポイント

WQHD解像度、ADSパネル、PC/PS4 Proに向いている

実はこのゲーミングモニターは4Kじゃありません。フルHDと4Kの中間のWQHDというサイズになります。もちろんフルHDよりはかなり解像度も高いのでキレイで繊細です。特徴はゲーミング液晶ディスプレイ「GigaCrysta(ギガクリスタ)シリーズ」と「広視野角ADSパネル」にあります。とにかくCGが綺麗に美しく見えます。
リフレッシュレート60Hzで応答速度は5msです。

 

番外編 4kモバイルモニター

この4Kモニターのポイント

IPSパネル、ノートPC/PS4 などに向いている

持ち運びができる4Kのゲーミングモニターとしてはかなりおすすめです。FPSには向きませんが、みんなで4Kのゲームやパーティーゲームをするならこのモニターがおすすめです。
リフレッシュレート60Hz

関連記事

ゲーミングモニターの違いや応答速度、リフレッシュレートなどわかりやすく紹介
【最新】おすすめ ゲーミングモニターをコスパ、高スペック、高画質別に紹介!

 

軽作業が多く、たまに4K動画を見たい場合

PHILIPS 278E1A 5年保証

この4Kモニターのポイント

IPSパネル、5年保証、HDMI2.0x2、PC/PS4 などに向いている

最新機種でこの値段で買えちゃうのはすごい。レビューの評価もよくPCも使って映画も見ちゃってゲームもやっちゃう感じのおすすめの4Kモニターです!
応答速度4ms、リフレッシュレート60Hz

 

ヒューレット・パッカード4Kモニター

この4Kモニターのポイント

薄型IPSパネル、HDMIx2、PC/映画 などに向いている

最新機種でこの値段で買えちゃうのはすごい。レビューの評価もよくPCも使って映画も見ちゃってゲームもやっちゃう感じのおすすめの4Kモニターです!
PCでの作業や映画など4K動画を見るには適しています。

 

Dell 4Kモニター U2720QM

この4Kモニターのポイント

IPSパネル、USB Type-C、PC/映画/ゲーム/デザインに向いている

すべて満たした平均的な4Kモニターです。どれをとっても悪い点はなく、全体的に素晴らしいオールマイティーのモニターで、迷ったらコレかもしれませんね。

 

LG 27UL850-W 27インチ

この4Kモニターのポイント

IPSパネル、USB Type-C、PC/映画/ゲームに向いている

PC作業からゲームまで問題なく遊べますし、4Kの映画などもとてもきれいに見えるモニターです。少し前の型ですが、USB Type-Cにも対応していて今でも、かなり人気のモデルです。

 

Acer 4K モニター  ET322QKwmiipx

この4Kモニターのポイント

VAパネル、応答速度4ms、PC/映画/ゲームに向いている

31.5インチの大画面の4Kモニターだけど、VAパネルなのでテレビに近い画質です。でも応答速度も速いのでPS4proでもPCゲームでも大画面で4K動画でもばっちりです。このサイズが希望であればVAパネルでコスパも最強です。PC作業と大画面動画でたまにゲームもやる方とかに超おすすめ4Kモニター!

 

モバイルモニター EVICIV 15.6インチ

この4Kモニターのポイント

IPSパネル、Adobe100%色域、USB Type-C、PC/映画

Adobe100%色域のモバイル4Kモニターです。PC作業のサブモニターとしても、デザインやグラフィック映像制作でもサブモニターとして使えるスペックです。Adobe100%色域でデジタル映像の確認も問題なし!4K動画見ても最高だし、持ち運べてUSB Type-Cでつなげれるので困ることはないですね。

 

完全にグラフィックデザインなどがメインの場合

基本的には色域が一定数以上必要になるので、AdobeRGBカバー率やDCI-P3カバー率の高いものを選別しています。
※色域とは画面で表現できる色の多さです。これが少ないと印刷物は画面と違う色になりますし、映像コンテンツもパッとしないモノになります。

ASUS HDR10 31.5インチVA32UQ

この4Kモニターのポイント

VAパネル、応答速度4ms、HDR-10、PC/映画に向いている

31.5型の4Kモニターなのでかなり大きくキレイです。DCI-P3 95%なので、基本的なデザインや映像制作で問題はない優れた色域です。大きな画面で映画を観たり、ゲームをやったりするデザイナー向きですね。

 

BenQ  EW3270U 31.5インチ

この4Kモニターのポイント

VAパネル、応答速度4ms、USB Type-C、PC/映画に向いている

31.5型の4Kモニターで上のASUSのモニターにスペックは似ています。BenQが好きなのかASUSが好きなのか?という選択もありますし、こちらの場合はUSB Type-Cがついているのが大きな特徴で画質も綺麗です。こちらもDCI-P3 95%なので、基本的なデザインや映像制作で問題はない優れた色域です。フルCGの映画を観ても完璧な色彩で見ることができます。

 

LG 32UN880-B

この4Kモニターのポイント

IPSパネル、応答速度5ms、USB Type-C、PC/映画/ゲームに向いている

31.5型の4Kモニターでモニターアームもついている優れもの。スピーカーもしっかりしている、1台でオールマイティの4Kモニターだ。こちらもDCI-P3 95%なので、基本的なデザインや映像制作で問題はない優れた色域です。フルCGの映画を観ても完璧な色彩で見ることができます。値段は少し高いけど、それなりの性能で人気も高い。

 

LG 32UL500-W

この4Kモニターのポイント

VAパネル、応答速度4ms、PC/映画/ゲームに向いている

31.5型の4KモニターでLGのVAパネルだ。こちらもDCI-P3 95%なので、基本的なデザインや映像制作で問題はない優れた色域です。フルCGの映画を観ても完璧な色彩で見ることができます。値段は安めでそれなりの性能で人気も高い。基準は満たしているソコソコモニターだけど、十分なスペックと言えます。

 

BenQ 27型PD2720U

この4Kモニターのポイント

IPSパネル、USB Type-C、PC/映画/ゲームに向いている

最大2台の4K 60P動画を同時再生可能で、基本的なデザインや映像制作でかなり優れたデザイナー向けの4Kモニター。27インチも作業しやすい大きさで良いですね。
フルCGの映画を観ても完璧な色彩で見ることができます。値段はそれなりの値段なのでもちろん高性能で人気も高い。デザイナー、映像クリエイター向けの本格的4Kモニターです。

関連記事

簡単に言うとモニターの上に取り付ける手元を照らすデスクライト
『BenQ ScreenBar』e-Reading Lampを使ってみたらゲーム部屋が素敵になった

 

購入前に注意しておきたい接続端子について

最終的に購入する前に注意しておきたいのが接続端子についてです。
接続端子は4Kモニター側の入力端子と繋げたい機器の出力端子が一致しているのが良いですが、そうでない場合は変換アダプタを別途使用する必要性が出てきます。
変換アダプタで繋げる場合はモニター側か接続先の片方の端子の性能に制限されやすくなるので注意が必要です。

 

自分の使い道が一番大事

上でも述べた通り4Kモニターを購入する際は、作業用かゲーム用かといった使用用途によって適切なものが変わってくるので、
購入する前にご自身の4Kモニターの使い道を確認したうえで選ぶほか、接続端子などの相性も踏まえて判断して行きたいところです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ジャンク

ジャンク

ジャンク品の修理やゲームデバイスのレビューが好きです。後はみんなでゲーム実況しています!楽しく遊んでくださいね。

-ゲーミングデバイス
-

© 2020 ジャンクライフ