ゲームソフト

ゲーム会社 アクティビジョン(Activision)とは?

投稿日:

アクティビジョンとは?

アクティビジョンは、1979年に設立したアメリカ最大のゲーム会社です。

アクティビジョンといえば、初めてゲーム機のサードパーティー(第三者企業)としてゲームを開発・提供した企業として有名です。
2007年には日本法人を設立したものの、残念ながら現在は撤退しており、日本版のオフィシャルサイトも閉鎖されています。

 

代表的なゲームは?

アクティビジョンの代表的なタイトルと言えば、何といっても「Call of Dutyシリーズ」ではないでしょうか。
ゲーマー達の中では「COD」と略して呼ばれており、今やEAのバトルフィールと並んでFPSゲームの代表的タイトルとして絶大な人気を得ていますね。

そして新作が発売されたばかりの「Destinyシリーズ」もSFオープンワールドのFPSゲームとして話題を集めています。
その他にも、人気アクションゲームである「クラッシュ・バンディクー」も、発売から年数が経過した今でも根強い人気を誇っています。

 

アクティビジョンの特徴は?

アクティビジョンはアメリカ最大のゲーム会社ということもあり、発売するゲームタイトルはどれも圧倒的な売り上げを誇ります。

CODシリーズは売上本数も驚異的で、今や全世界累計売上は10億円以上とされ「最も成功したエンターテイメントのローンチ」としてギネスにも認定されているのです。
そして2017年9月に発売した「Destiny2」は同時接続人数が120万人を突破するなど、アクティビジョンの勢いはとどまるところを知りません。

 

アクティビジョンの今後の期待するゲームとは?

2017年11月にはCODファン待望の新作「Call of Duty WWⅡ」が発売されました。
CODシリーズの原点回帰と言われている今作は、第二次世界大戦を舞台にしており、リアルで過酷な戦争を体験することができます。

既にオープンベータも開始済みで、往来のCODファンのみならず、今までFPSをプレイした事のないユーザーからも絶大な支持と期待を集めました。
一人用モードのキャンペーンでは兵士たちの心の絆が描かれており、リアルな戦争を感じ取ることにより、戦争の悲惨さを伝えるきっかけともなる内容に仕上がっています。

 

アクティビジョンは常にユーザー目線でゲームを生み出していく

今まではジャンプを多用するなど近未来的なアクションが目立ったCODシリーズですが、新作のWWⅡでは原点回帰を目標とし、まさに地に足の着いたFPSとして多くのファンが期待を寄せています。

そして現在多くのプレイヤーを夢中にさせているDestiny2も、SF的な世界観とオープンワールドで遊ぶFPSという斬新なテーマで人気を博しました。
これからもアクティビジョンのゲームは、世界中のゲーマーの心をワクワクさせるような新作を産み出していくことでしょう。

-ゲームソフト

Copyright© ジャンクライフ , 2019 All Rights Reserved.