ガジェット・家電

eMeet AI搭載カメラ『AI Webcam Jupiter』実機レビュー

AI搭載のウェブカメラはご存知ですか?

僕はAI搭載されたウェブカメラってどんなものか知らなかったんですが、すごいらしいです。そんなAI搭載ウェブカメラ『AI Webcam Jupiter』が日本でも発売されました。
AIカメラがどんなものか、わかりやすく実機を使ってレビューします。

 

販売メーカーeMeetとは

eMeetは革新的なテクノロジーブランド

eMeetは2016年設立された中国の電子機器メーカーで「AI知能音声技術」を軸に展開しています。まだ新しい会社ですが、現代の必須アイテム「会議用マイク」や「テレワーク」「リモートワーク」などに活躍する機器を高品質で提供しています。

関連

eMeet 公式
https://www.emeet.ai/

そのeMeetの最新のWEBカメラ「eMeet NOVA」も使って紹介しています。

関連記事

リモートなど最近話題の必要になってくるウェブカメラです
ゲーム実況の顔出し・手元配信にピッタリなWEBカメラ「eMeet NOVA」

 

AI搭載WEBカメラ「AI Webcam Jupiter」概要

AI Webcam Jupiter


おすすめ評価:
クーポンコード:Jupiter30
2021/3/7までの特別クーポンです。商品ページのクーポンと併用すると14,399円(9600円オフ)で購入できます。

eMeetのウェブカメラは以前にも紹介していて、オートフォーカス使える高品質のウェブカメラでした。そのeMeetの新作「AI搭載ウェブカメラ」ということでどんなスペックなのかざっとこちらです。

販売価格 23000円
解像度 16 : 9、 1080p(FHD)、フレームレート30fps
視野角 96度
フォーカスタイプ AI Focus
搭載マイク数 4個
搭載スピーカー数 1個
付属品 ・本体
・画面保護カバー
・USB Type-Cケーブル
・取り扱い説明書&安全証&保証カード
対応OS Windows、Mac

23000円!?高くない?って思った人もいるかもしれませんが、実際海外のAI搭載カメラは5万~10万円ほどするようで、これが2万円台で買えるのはすごいです。
それもクーポンなど使うとかなり安くなるのでご紹介します。

「AI Webcam Jupiter」の特徴はAI搭載

AI搭載とはいったいどのような機能なのか?

説明によると...

複数人の人がカメラに映っている中で、身振りや会話している人などを感知して、ズームやフォーカスを合わせたりする機能だそうです。またカメラから外れている人が話したときなども、感知してカメラに入るようにズームアウトしてフレームインさせるみたいです。

AI Webcam JupiterのAIオートフォーカスとオートズームのイメージ

AI Webcam JupiterのAIオートフォーカスとオートズームのイメージ

 

「AI Webcam Jupiter」の機能紹介

  • 本体
  • レンズ部
  • マウント部
  • マイク
  • 可動部
  • ロゴ
  • 取付用架台

 

  • 本体詳細記載
  • Type-C USBポート
  • ツメ(架台)
  • スタンド取付用ネジ穴

見た目はとてもシンプルでカッコイイ。これなら僕は使ってみたと思いました。またUSBもタイプCを採用しているので助かりますね!いまだにウェブカメラ買うとマイクロUSBとか普通ですからね。

合わせて読む

日本でゲーミングデバイスと言えば「Logicool」というぐらい超有名
【2021年】Logicool Gの人気ゲーミングキーボードおすすめ10選

 

『AI Webcam Jupiter』使ってみる!

接続方法

プラグアンドプレイが有効なのでUSBを接続するだけですぐに使えるようになります。

すぐに認識されました。

カメラのAI機能を確認してみる

見事にAIが自動で顔を認識してズームやフレームインをしてくれます。
これ実際の顔で認識させると、おもしろいようにズームしてくれる。会議などではかなり便利かもしれません。

今回代役で登場した『バンガロール』さんの作り方はこちら

 

『AI Webcam Jupiter』の画質

画質はかなり良いですね。eMeetのウェブカメラの中では上位に入る綺麗さです。

高画質でかなり良い映像が撮影できます。

 

専用ソフト『eMeetLink』

専用ソフト『eMeetLink』を利用することでカメラの詳細設定をすることができます。

基本的にはUSBでプラグアンドプレイで簡単に接続して使用することができるのですが、このソフトを利用すればさらに『解像度』『画質』『フィルター』など色々使い方に合わせた設定ができます。
AIでのズーム機能など手動に変えることも出来ます。

関連

専用ソフト『eMeetLink』
http://www.emeet.ai/eMeetLink/eMeetLink_ja.html

 

『AI Webcam Jupiter』デザインと付属品

早速開封していきます。

カメラ本体が結構大きい、同梱物もしっかりわかりやすくなっています。

カメラ本体がウェブカメラと比べるとかなり大きくてどっしりしてる感じ。レンズ保護用のキャップもついている。

キャップをつけるとこんな感じで、会議やテレワークなど使用したい時に使えるし、カメラレンズにキャップをしておきたい時ってありますよね。これはすごく便利!

『AI Webcam Jupiter』のサイズ

  • 高さ:4cm
  • 奥行き:8cm
  • 幅:5.5cm

大きさは少しありますが、全然気にならない感じです。デザインもスタイリッシュでスッキリしているので高級感もあります。

 

『AI Webcam Jupiter』の同梱物

  • USB Type-Cケーブル
  • 説明書(日本語あり)

USBは3.0のケーブルが同梱されています。説明書は日本語以外にも複数の言語に対応しています。

 

取り付けは簡単

取り付けは一般的なウェブカメラと同じでモニターなどに固定できます。しっかりと挟み込んでくれるので揺れても落ちるようなことは無さそうです。

もちろんカメラの三脚などに取り付けれるネジ穴もついていますので、設置は色々な方法で可能です。

24インチのものたーに取り付けるとこんな感じ。大きさは全然気になりません。かなり使いやすい。

 

『AI Webcam Jupiter』の口コミと評価

Amazonでの評価

とても綺麗に写ります!
プロ配信者でない個人として簡単なYoutubeLIVEの配信を行っているため、より動画の画質を向上したく購入しました。

添付の画像の左が本製品、右が別のWebカメラ(3000円相当)となります。画角は可変とのことで一番広角寄りに設定してみました。
これまでのwebカメラと比べて発色が自然な感じかつ鮮やかになりました。
解像感も高く、ざらついた感じがなくなり細かい部分も潰れずによく表現されております。

表情や景色が鮮やかに高画質に映るため、ライブ配信の画質向上という目的はバッチリ達成いたしました。
また、ビデオ会議においても顔認識など自動補正機能が便利で重宝しております。
価格もそれなりに張りますが、思い切って購入して良かったです。

こんなカメラが欲しかった
現状、在宅勤務とサテライトオフィスと通常出社が約1/3ずつのペースで勤務しています。ほぼ毎日複数本のWebミーティングを行っています。1人で参加する場合と数人で参加する時があるので広角タイプのWebカメラを使っていました。常に持ち歩いて移動するので、USBのケーブルの付け根が傷みやすいのが悩みのタネでしたが、Jupiterはコネクタ式でUSBケーブルが抜けて、持ち歩く際にこの心配がありません。また、レンズカバーも持ち運ぶ際にレンズを保護してくれるの点が良いです。
少人数の時用にスピーカ、マイクはEmeetM0を持ち歩いていました。Jupiterは内蔵されてて持ち歩くモノが減らせて大変良いです。まだ1人でしか使っていませんが、スピーカー、マイク性能ともM0よりも自然な会話が出来たと感じます。Webカメラとしてはやや価格が高めですが、角型カメラでケーブルが抜けるタイプの中では、これまでにない低価格設定だと思います。これ一台で会議システムが持ち歩けるという価値は大きいです。持ち歩く機会が多い人にはおすすめです。参考までにSilkのMini3BH三脚使えました。耐久性はこれから確認ですので満点にはしていませんが、今のところ満足度が高く、欲しいと思っていたモノのストライクど真ん中です。尚10ヶ月の延長保証が入っていました。

AI機能を備えたWEBカメラ
WEBカメラですが、カメラ、マイク、スピーカーの全ての機能があります。今まではWEBカメラとヘッドセットやスピーカーフォンをセットで利用していましたが、これ1つでことが足りるので優れものです。
また、AI機能としてカメラが人物を認識して追尾する機能があり、拡大率や焦点が自動で調整されるので非常に便利です。また、本体設定ができるソフトウェアeMeetLinkをダウンロードすると解像度の設定などが可能です。
筐体は普通のWEBカメラよりは少し大きく四角いですが、上面にスピーカー、前面下部に4基のノイズキャンセリングマイクと動作が認識できる白色LEDが装備されています。
大きな会議はスピーカーフォンが必要かもしれませんが、少人数の会議なら十分対応できると思います。
設置はアームで固定する方式ですが、三脚にも取付可能です。
機能としてハイエンドなので価格も高価な部類ですが、機能とこれ1つでカバーできることを考慮すると見合っていると思います。

 

『AI Webcam Jupiter』を僕がおすすめする理由

実際に使ってみるとAI機能はすごいと思いました。自動で顔を認識し、ズームしたり他のフレームアウトしている人の顔をフレームインさせたりと、置いておくだけで自動でカメラを動かしてくれます。

また画質もかなり良くなっています。

会議やイベントなど設置するだけで、話している人や、参加している人の顔など認識して自動で撮影できるのはAIだけです。

使用用途さえあればぜひ『AI Webcam Jupiter』をおすすめします。価格的にもコスパはかなり良いでしょう。

 

AI Webcam Jupiter


おすすめ評価:
クーポンコード:Jupiter30
2021/3/7までの特別クーポンです。商品ページのクーポンと併用すると14,399円(9600円オフ)で購入できます。

合わせて読む

Razer( レイザー)の主力でもあるキーボードの種類と機能をわかりやすく説明います。
Razer キーボード おすすめ10選「Razerの読み方から軸の種類まで分かりやすく説明」

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-ガジェット・家電
-

© 2021 ジャンクライフ