ゲーミングデバイス

【最新】ApexおすすめゲーミングPC 240fps 144fpsの格安BTO PCを紹介!

Apex Legendsでおすすめの最新のゲーミングPCを紹介しています。APEXを格安で遊べるコスパゲーミングPCから初心者向けのカスタムできるPC。そして144fpsや240fpsも出せる高スペックで安いゲーミングPCも紹介していますのでぜひ参考にしてみてください。

 

Apex Legendsはキーマウが面白い!

Apex LegendsはPS4、PS5、SwitchとCS機でもすごい人気でユーザー数もかなり多い日本ですが、CS機のパッド勢からPC版キーマウに移行するユーザーもかなり多い。

パッド勢でもすごく上手い人も多いけど、全体的にはPCのキーマウ勢の方がワンランク上の上手い人が多い。またApex LegendsはPCならではのキャラコン操作があり、パッドでは再現しにくい操作が多い。

そこで多くのユーザーはPCへ移行する傾向で、Apex Legendsのさらなる面白みはPCにあるというわけだ。僕もPS4からPCへ移行した一人です。

合わせて読む

FPS向けのゲーミングマウスやDbDなどアクション向けのマウスをわかりやすく紹介
【最新】ロジクールG ゲーミングマウス おすすめ10選!「G PRO X SUPERLIGHTなど」

 

Apex Legends 動作スペックとは

  • OS: Windows 7 64ビット版
  • CPU: Intel Core i3-6300 3.8GHz / AMD FX-4350 4.2GHz
  • RAM: 6GB
  • GPU: NVIDIA GeForce GT 640 / Radeon HD 7730
  • GPU RAM: 1GB
  • ストレージ: 22GB以上の空き容量

最低限このスペックが必要と公式では公開されていますが、これはあくまでも最低保証ラインで快適には遊ぶことができないスペックです。

 

Apex Legends おすすめスペック

そしてこちらがAPEX公式がおすすめしているPCスペックです。

  • OS: Windows 7 64ビット版
  • CPU: Intel i5 3570Tおよび同等品
  • メモリ: 8GB
  • GPU:  Nvidia GeForce GTX 970 / AMD Radeon R9 290
  • GPU RAM:  8GB
  • ストレージ: 22GB以上の空き容量

このAPEX公式がオススメしているスペックでも滑らかなゲームができるわけではなく、ゲーム内のグラフィックを色々調整することで滑らかに動きますよ!というスペックです。

そこでPC大好きの僕が現在のAPEXにおすすめのPCスペックを考えるとこなります。

実際のおすすめ

  • OS: Windows 10 64ビット版
  • CPU: RYZEN5 3600
  • メモリ: 8GB
  • GPU:  GeForce GTX 1660S
  • ストレージ: SSD 500GB以上

今どきWindowsは10 もしくは11で64ビットは普通なので気にしなくて良いですが、CPUはインテルよりRYZENシリーズの方が安いのでAMDがおすすめ。メモリは16GBある方が良いですが8GBでもゲームする分には問題ないけど、ゲーミングPCはほとんど16GBが標準になっているので気にしなくて良いですね。

GPU(グラボ)はもちろん良ければ良いほど快適です。最低限GTX1660S以上は欲しいということです。もちろんRTX2060以上なら尚更良いですね。

この条件を元に色々な人向けのゲーミングPCをご紹介していきますのでぜひ参考にしてみてください。

詳しくはこの記事へ

 

Apex Legends おすすめゲーミングPC

ベストオブApex おすすめゲーミングPC

G-GEAR G-GEAR GA7J-F211/T

CPU Core™ i7-11700
グラボ GeForce RTX™ 3060
メモリ 16GB
Apex Legends以外のゲーム OK ゲーム実況配信 OK
動画編集 OK 記事作成時価格 ¥184,800 (税込)

このゲーミングPCのおすすめポイント

CPUは8コア 16スレッド、周波数 2.50 GHz(最大周波数 4.90 GHz[)最新のCPU。グラボはRTX3060、メモリは十分な16GB。
APEXで遊ぶならピッタリのスペックでフレームレートは165fpsは設定で出せるちょうど良いゲーミングPCです。もちろん配信もできるし動画編集も可能のAPEXおすすめゲーミングPCだ。迷うならこれをおすすめします!価格もコスパの良いグレードで今後グラボのアップグレードくらいでカスタムも簡単。

 

格安 Apex おすすめコスパゲーミングPC

G-GEAR GA5A-D210T

CPU Ryzen™ 5 3600
グラボ GeForce GTX™ 1650
メモリ 16GB
Apex Legends以外のゲーム OK ゲーム実況配信 OK
動画編集 OK 記事作成時価格 ¥104,980 (税込)

このゲーミングPCのおすすめポイント

CPUはAMD製のRyzen5 3600を使っています。Ryzen5 3600はゲーミングでもっとも使われたAMD CPUで、価格もお手頃でゲーミングでは大人気。現在でも多くのゲーミングPCに使われていてAPEXでもおすすめです。中古市場でも価格がぜんぜん下がらないです。グラボはGTX1650で少し物足りませんがAPEXは遊べるし他のゲームでも十分遊べます。物足りなくなったらグラボを乗せ換えるだけで一気にグレードが上がります。格安で言えばAPEXでおすすめのゲーミングPCです。f

 

G-GEAR GA5A-D210T

CPU Ryzen™ 5 3600
グラボ GeForce RTX™ 2060
メモリ 16GB
Apex Legends以外のゲーム OK ゲーム実況配信 OK
動画編集 OK 記事作成時価格 ¥134,480 (税込)

このゲーミングPCのおすすめポイント

ゲーミングPC定番のRyzen5 3600を利用してグラボが2060を利用しています。格安のゲーミングPC中でも良いとこついてるスペックだと思います。安いけどソコソコ良いスペックで安定したフレームレートでAPEXは遊べます。このスペックなら現在でも多くの方が利用している一般的なPCです。

 

初心者向け ApexおすすめゲーミングPC

G-GEAR GA5J-B211T

CPU Core™ i5-10400F
グラボ GeForce RTX™ 2060
メモリ 16GB
Apex Legends以外のゲーム OK ゲーム実況配信 OK
動画編集 OK 記事作成時価格 ¥144,980 (税込)

このゲーミングPCのおすすめポイント

CPUは初心者でも扱いやすいインテル製 i5-10400Fです。グラフィックボードはGeForce RTX™ 2060と安定して人気のグラボでアップグレードも簡単にできます。メモリも16GBなので今後アップグレードする必要もありません。この内容でAPEXも十分に遊べるし他のゲームでも対応できる安心のスペックです。価格もかなり安く15万円を切る価格なのでかなりおすすめです。

 

G-GEAR GA7J-C211T

CPU Core™ i7-10700
グラボ GeForce RTX™ 3060
メモリ 16GB
ヴァロラント以外のゲーム OK ゲーム実況配信 OK
動画編集 OK 記事作成時価格 ¥167,780 (税込)

このゲーミングPCのおすすめポイント

上のゲーミングPCよりもワンランク上のAPEX向けPCです。CPUはCore™ i7-10700でこれもかなり人気のCPUです。グラフィックボードはGeForce RTX™ 3060で今後数年は問題なく使える上位版です。

APEXでは144fps程度で遊べます。APEXで初心者向けとして一番おすすめのスペックです。

 

動画編集やゲーム配信もする場合のゲーミングPC

G-GEAR GA5A-D210T_CP4

CPU Ryzen5 3600
グラボ GeForce RTX 3060Ti
メモリ 16GB
Apex Legends以外のゲーム OK ゲーム実況配信 OK
動画編集 OK 記事作成時価格 ¥169,980 (税込)

このゲーミングPCのおすすめポイント

Ryzen5 3600はゲーミングとしては超おすすめのCPUでAPEXでも人気のCPUで格安です。グラフィックボードはRTX 3060TiとAPEXで165fpsほどフレームレートが出せて、配信でも動画編集でも高グラフィック編集が可能です。特に動画編集などで512GB SSD(M.2 NVMe) + 1TB SSD(SATA)とストレージも十分でもたつかないM.2を利用しています。APEXで動画編集もしたいなら超おすすめのゲーミングPCです。

 

G-GEAR GA7A-F212T

CPU Ryzen7 5800X
グラボ GeForce RTX 3060
メモリ 16GB
Apex Legends以外のゲーム OK ゲーム実況配信 OK
動画編集 OK 記事作成時価格 ¥184,980 (税込)

このゲーミングPCのおすすめポイント

このゲーミングPCはAPEXでおすすめCPU Ryzen7 5800Xです。Ryzen7 5800Xを搭載することでさらに高画質のゲーム実況ライブ配信ができます。APEXはかなりライブ配信で高画質を出すのが難しいゲームなんですが、CPUが性能良いと細かなドットノイズなどが少なく、高速な映像配信でも問題なく綺麗に描写されます。もちろん編集も十分可能なPCで1TB SSD(M.2 NVMe)は動画の素材などもしっかり保存できる容量でAPEXでのライブ配信ならおすすめのゲーミングPCですね。

 

FPS全般におすすめなゲーミングPC

G-GEAR GC5A-B211T/CP1

CPU Ryzen5 5600X
グラボ GeForce GTX 1660Ti
メモリ 16GB
Apex Legends以外のゲーム OK ゲーム実況配信 OK
動画編集 OK 記事作成時価格 ¥154,800 (税込)

このゲーミングPCのおすすめポイント

まさにゲーミングという感じの強化ガラスサイドパネルでガチ向けFPSゲーミングPCです。CPUはRyzen5 5600Xという最高峰のCPU。グラボはGTX 1660TiでRTXにも負けない性能で安いけど高スペックなのでさらにおすすめ。16GBのメモリが積んでありAPEX以外でもFPSゲームなら十分に高フレームレート(fps)が出せます。

 

G-GEAR GC7JD212T/R/CP1

CPU Core™ i7-11700KF
グラボ GeForce RTX 3060Ti
メモリ 16GB
Apex Legends以外のゲーム OK ゲーム実況配信 OK
動画編集 OK 記事作成時価格 ¥219,800(税込)

このゲーミングPCのおすすめポイント

このゲーミングPCは今旬な最高水準のスペックです。このスペックならAPEXで240fps出せるし、他のゲームでもほとんどヌルヌル映像で遊べます。ガチユーザー向けな20万円超えのPCですが、これでもかなり安い価格です。コスパはかなり良いゲーミングPCです。

合わせて読む

Razer( レイザー)のキーボードの種類とFPS向けの機能などわかりやすく説明います。
Razer キーボード おすすめ10選「Razerの読み方から軸の種類まで分かりやすく説明」

 

僕の一押しApexゲーミングPC

G-GEAR G-GEAR GA7J-F211/T

CPU Core™ i7-11700
グラボ GeForce RTX™ 3060
メモリ 16GB
Apex Legends以外のゲーム OK ゲーム実況配信 OK
動画編集 OK 記事作成時価格 ¥184,800 (税込)

このゲーミングPCのおすすめポイント

CPUは第11世代の最新モデルで8コア 16スレッド、周波数 2.50 GHz(最大周波数 4.90 GHz[)とスコアも素晴らしいCPUです。グラボはRTX3060、メモリは十分な16GB。フォートナイトやエーペックスレジェンズでは165fps~も出せるスペックなのに、価格はお手頃なので超おすすめのゲーミングPCです。5年はスペックアップしなくても十分な性能です。

Switch・PS4の配信は余裕で可能。PS5・Xboxの4K 120fpsでの配信は厳しいかもしれませんが、「1080p/60fps」での配信は最高画質で実況配信できる。そしてPCゲーム配信も「1080p/60fps」で高画質で配信が可能だ。4Kの配信もゲームによっては可能。かなりおすすめのゲーミングPCです。

関連記事

PCゲームVALORANT(ヴァロラント)は格安PCでも動く人気ゲームです。
VALORANT(ヴァロラント)おすすめ格安ゲーミングPCはこれだ!

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ジャンク

ジャンク品の修理やゲームデバイスのレビューが好きです。後はみんなでゲーム実況しています!楽しく遊んでくださいね。

-ゲーミングデバイス
-

© 2022 ジャンクライフ