ゲームソフト ピックアップ

「Apex Legends」エーペックス レジェンズのおすすめマップ武器システムなど説明

更新日:

エーペックスレジェンズとは
Apex Legendsゲームシステムなど

Apex LegendsとはEA(エレクトロニックアーツ)がリリースした無料の次世代バトルロイヤルだ。

 

Apex Legendsの基本
エーペックスレジェンズ

『バトルロイヤルの進化形フロンティア中の戦士が富と名声を懸けて戦う、基本プレイ無料のバトルロイヤルゲーム』その名の通りバトルロイヤルの進化系で『次世代のバトルロイヤル』と言って間違いない。

Apex Legends
(エーペックスレジェンズ)

プラットフォーム:PlayStation 4、Xbox One、Origin(PC)
基本無料プレイ

制作会社:Respawn Entertainment
http://www.respawn.com/

販売:EA(Electronic Arts)
https://www.ea.com/

マルチプレイのみ

Apex Legends公式
(エーペックスレジェンズ)
https://www.ea.com/ja-jp/games/apex-legends/

Apex Legends(エーペックス)は基本『3人一組の20チーム:計60人』でバトルロイヤルを行います。現在モードはそれ以外なく、ソロで始めても野良の他のユーザーとランダムに組み合わさり3人でチームを組むことになります。※まれに3人じゃない場合もあります。

20チームの中で1位を勝ち取れば『Champion』となりフォートナイトで言えばビクトリーロイヤル、パブGならドン勝って感じです。

またフォートナイト実況で有名なSupagaさんなども要素をまとめています。

まさしくこの通りで、各人気ゲームの良い所を総取りしているゲーム感がすごいです。

 

まずはApex Legendsの
キャラクター選択

このゲームのキャラクターは『レジェンド』と呼ばれ各レジェンドごとに特殊能力があり、その能力を利用することでチームとしての総力がグンと上がります。

回復が得意なレジェンドや防御が得意なレジェンドなど様々で、このチームバランスが偏ってしまうと勝敗に大きく影響してくることになります。

また同じチームで同じキャラも選べません。選ぶ順もランダムで最後に選ぶユーザーがジャンプマスターとなります。(ジャンプマスターは後で説明します)

各レジェンドの特性には『戦術アビリティ』『パッシブアビリティ』『アルティメットアビリティ』という特性があります。この特性がチームを救うのか敵をせん滅するのかと変わってきます。

PS4の場合の操作とアビリティの使い方

『戦術アビリティ』


左下のゲージがたまれば使えるアビリティーで『L1』ボタンで使用できます。溜まれば何度でもドンドン使えます。

『パッシブアビリティ』


キャラによって使用方法が違います。基本的に勝手に発動するアビリティーなので発動操作はありません。

『アルティメットアビリティ』


ウルトは真ん中の下のマークのゲージがたまれば発動できる一発逆転もありうるアビリティです。貯まるのにかなり時間がかり、発動操作は『L1+R1』同時押しです。使いどころが勝敗を分けます!

 

レジェンドキャラの詳細

コースティック

毒性トラップの使い手

戦術アビリティ:Noxガストラップ

強力なNoxガスを放つ容器を配置する。射撃か敵の接近によって起動する。

パッシブアビリティ:Noxビジョン

ガスの中で敵を視認できる。

アルティメットアビリティ:Noxガスグレネード

広いエリアをNoxガスで包む。

キャラの特性

コースティックの印象ですが各動画を見ていてもかなり強い印象です。どのアビリティを見てもキルに特化した感じで、『ガスの中で敵を視認できる』などは撃ち負ける要素は減りますし、ガスを配置することでトッラプ的な役割がかなり有利な立ち回りを作ってくれます。※このキャラは初期状態でロックされているレジェンドです。アンロックすることで利用できるようになります。

コースティック動画

 

ジブラルタル

装甲要塞

戦術アビリティ:プロテクトドーム

攻撃を15秒間ブロックするドームシールドを投下する。

パッシブアビリティ:ガンシールド

照準器越しにエイムを行うとガンシールドが展開し、被弾を防ぐ。

アルティメットアビリティ:防衛爆撃

マークされた地点に迫撃砲の集中攻撃を要請する。

キャラの特性

ジブラルタルは見てわかるように、ピックキャラに必ずいる太っちょキャラです。このレジェンドは防御に優れていてアビリティで仲間を守るシールドを張ったり、戦闘中にシールド越しにエイムすることもできる強キャラですが意外にシールドはモロイ感じがしました。それでもウルト(アルティメットアビリティ)はマークした地点に集中砲撃を浴びせることができるので、時には敵チームを一網打尽にすることもあります。

ジブラルタル動画

 

ライフライン

戦う衛生兵

戦術アビリティ:D.O.C.ヒールドローン

一定時間、付近の兵士を自動的に治療する慈愛ドローンを要請する。

パッシブアビリティ:戦う衛生兵

ノックダウンされた仲間を、シールドの壁で守りながら素早く復活する。また、回復アイテムを25%早く使用できる。

アルティメットアビリティ:ケアパッケージ

高品質の防御用装備を積んだドロップポッドを要請する。

キャラの特性

ライフラインって名前がヤバいですがその名の通り彼女がいれば生存率がグンと上がります。回復アビリティーに優れたレジェンドです。特に『D.O.C.ヒールドローンはフォートナイトで言う『たき火』の役割でこのアビリティを使うと近くにいる仲間を全員回復できます。ウルトの『ケアパッケージ』は何度でも呼べますが、前半なら使えますが後半だとなかなか良いものが入っていません。ただしライフラインはチームに一人いると助かる!

ライフライン動画

 

ミラージュ

ホログラフの幻術師

戦術アビリティ:サイクアウト

ホログラフのデコイを発生させて、敵を混乱させる。

パッシブアビリティ:アンコール!

ノックダウン状態になると、自動的にデコイとクロークを発動する。効果は5秒間。

アルティメットアビリティ:ファントム

デコイ集団を展開して敵の注意をひき、自身はクロークで身を隠す。

キャラの特性

このレジェンドもめちゃくちゃ強い印象です。この『デコイ(偽物の分身)』がすごく便利で、まず仲間を多く見せることができるので、最初の空中からの落下中は2パーティーいるようにも見せれますので他チームが同じ場所に降りずらくなります。敵との乱戦ではデコイを利用すれば簡単に裏取りができますし、先手を取られても裏を取り直せます。また指定した位置に出せるのもかなり有利です。※このキャラは初期状態でロックされているレジェンドです。アンロックすることで利用できるようになります。

ミラージュ動画

 

パスファインダー

前線の斥候兵

戦術アビリティ:グラップリングフック

グラップリングで、移動の難しい場所へ素早く移動できる。

パッシブアビリティ:内部情報

リングの次の位置を明らかにする調査ビーコンをスキャンできる。

アルティメットアビリティ:ジップラインガン

誰もが使用できるジップラインを作り出す。

キャラの特性

このレジェンドもピックに必ずいるロボキャラです。『パスファインダー』このキャラもすごく便利キャラで、普通は行けない場所も行けちゃうのでかなり有利な立ち回りができてしまう異常キャラですわ。便利なのはウルトのジップラインでこのラインは誰でも使えるのでみんなでいけない場所にも、遠い場所にもライン一本でいけるようになります。

パスファインダー動画

 

レイス

次元をまたぐ戦闘兵

戦術アビリティ:虚空へ

虚空を通り、安全かつ迅速に移動する。ダメージは一切受けない。

パッシブアビリティ:虚空からの声

危機が迫ると謎の声が語りかけてくる。判断の及ぶ限りでは、こちらの味方をしているようだ。

アルティメットアビリティ:ディメンションリフト

2地点間をポータルで60秒間連結する。チーム全員が使用できる。

キャラの特性

このゲームに大きなインパクトを与えたきっかけになったレジェンド『レイス』。かなりイカレタ能力を持った戦士で次元の間を高速で走り抜けることができる戦術アビリティを持っています。強いかどうかは別としてカッコよく可憐な戦士だ。レイスのウルトはワープポータルを作ることができ、ミラージュとかとタッグを組んだらもうどこにいるかわかりません。

レイス動画

 

ブラッドハウンド

科学で敵を追跡するハンター

戦術アビリティ:全能の目

短い間だけ眼前の全構造物を見通して、隠れた敵や罠、手掛かりを見破る。

パッシブアビリティ:トラッカー

敵が遺した痕跡を認識できる。

アルティメットアビリティ:ハンティングビースト

五感を研ぎ澄ますことで獲物が強調表示され、動きも速くなる。

キャラの特性

この『ブラッドハウンド』もかなり強力なアビリティを持っています。一瞬ですが自分の周りの敵をスキャンすることができる『戦術アビリティ:全能の目』BO4で言えばRICONの役目ですね。足跡もたどることができるので敵が近くにいるかどうかもわかる。ウルトも慣れるまで少し戸惑いますが、かなり強いです。

ブラッドハウンド動画

 

バンガロール

職業軍人

戦術アビリティ:スモークランチャー

発煙缶を高速射出し、着弾時の爆発で煙の壁を作り出す。

パッシブアビリティ:駆け足

スプリント中に被弾すると、移動速度が短時間向上する。

アルティメットアビリティ:ローリングサンダー

一帯をゆっくりと巡る支援砲撃を要請する。

キャラの特性

このレジェンドはあまり使ったことがないのですが、アビリティはどれも便利!スモークは瞬時に煙をまくことができ、撃たれた時は急に速く走れる、そしてウルトは超攻撃というわけでもないのですが流れるように砲撃が落とせます。安定の戦闘キャラとなる感じで極めたら無敵キャラかもしれません。

バンガロール動画

 

Apex Legendsのジャンプマスターとは

PUBGでもフォートナイトでも同じですが、まずは島に空から降下します。今までのバトルロイヤルの場合、それぞれが自由に降りることができました。Apex Legendsの場合はランダムにジャンプマスターが選ばれ、ジャンプマスターがジャンプして降下すると他の二人のチームユーザーも同時に一緒に降りることができます。ジャンプマスターに任せておけば全員同じ場所に降りることができるので超楽ちんです。

またジャンプマスターから離脱して個別に降下することもできますし、ジャンプマスターを他のチームユーザーに譲ることもできます。

 

 

Apex Legendsのマップおすすめ地域(武器が豊富な場所)

※クリックすると画像だけ大きく表示できます

どこに降りるか迷ったら、一応赤く塗られている場所が良い武器が落ちてそうな場所です。敵も多く来ますが狙うなら赤色の部分がおすすめです。

沼沢(しょうたく)、航空基地、バンカーなどが激戦区なのと砲台ランオフ、サンダードームなども人気があります。
逆にカスケーズマーケットスカルタウンも人気ですが、武器が少ないのでできれば避けたい場所です。

スカルタウン(黄色の丸の部分)は武器もあるのですが初心者、上級者も含めて多くのユーザーが下りるので乱戦になることが多いです。入り組んでいるのと初弾でキルをとりやすいので人気ではあります。ただし武器がすごく多いわけでもありません。

カスケーズやマーケット、スカルタウンってよく選ぶ人多いけど武器がそれほど多くないんですよね

 

 

リスポーンの仕組み

このApex Legends(エーペックスレジェンズ)はバトルロイヤルなのに『リスポーン』できるんです!!

チームの仲間がダウンしている状態であれば近くで回復蘇生をすることができるんですが、ダウン状態から『確キル(完全に死亡)』してしまった場合は回復蘇生できません。これはどのバトルロイヤルでも同じですが、このApex Legendsは完全に死んだ場合(確キル)された場合でも仲間が生きていればリスポーンできるんです。これが進化系といわれる理由の一つでもあります。

完全に死んでしまったチームユーザーは死んだ場所に『バナー』という目印を残します。
このバナーを仲間のチームが回収することができます。
このバナーをもってマップ上に複数存在する『リスポーンビーコン』へ行くとバナーは回収されすぐに空から舞い戻る(リスポーンする)ことができます。
確キルされたとしてもマッチを抜けるんじゃなくて仲間を信じてバナーを回収してもらいましょう。

 

エーペックスレジェンズの話題

そしてついに1週間で2500万人のプレイ人数!!

 

3日で1000万人突破でフォートナイトの動画視聴者数も超えたらしいです!!やば!

Apex Legends(エーペックスレジェンズ)3日でプレイヤー数がのべ1000万人突破!

Apex Legends(エーペックスレジェンズ) 8時間でプレイヤー数が100万人突破!

EA(エレクトロニック・アーツ)がリリースした新作バトルロイヤルゲームApex Legends(エーペックスレジェンズ)が配信開始から8時間でプレイヤー数が100万人を突破らしいです!
開発元CEO(Vince Zampella氏)がTwitterで発表しています。

 

Apex Legends(エーペックスレジェンズ)
ダウンロード

PC版のダウンロードはこちら

 

PS4版のダウンロードはこちら

 

Xbox版のダウンロードはこちら

 

ポイント

やはりApex Legendsのゲーム制作陣もチーム戦がメインとなるゲームシステムを基板に考えており、AIMが得意な人にはアタッカーキャラを使ってもらい、AIMが苦手だが立ち回りがうまい人には回復役に回ってもらったりなど、今後安定するキャラ選択ができてくると思います。そして今後もレジェンドがどんどん追加されていく予定ですのでゲームバランスがどう変わっていくのかすごく楽しみです。

-ゲームソフト, ピックアップ

Copyright© ジャンクライフ - GameNews , 2019 All Rights Reserved.