スマホゲーム・アプリ

【APEXモバイルをPCで遊ぶ】Apex Legendsスマホ版をPCでプレイできる

APEXモバイルをPCキーマウで遊べます

APEXモバイル(スマホ版エーペックス)を僕はPCでプレイして遊んでいます!やっぱり大きい画面で迫力があっておすすめです。
PCキーマウで遊ぶ方法を下で詳しく説明していますので、ぜひ参考にしてみてください。

※EAの定説ではPCでEAのスマホゲームをした場合、同じPCでEAのスマホゲームをしていいる同士が同じサーバーに入るようになっているそうです。APEXモバイルもたぶん同じPCでやっている方同士のバトロワとなると思います。

 

APEXモバイルPCでプレイする!

やり方は簡単でPCにスマホのエミュレーターを入れるだけです。

  1. Androidエミュレーターをインストール
  2. APEXモバイルをインストール
  3. すぐにPCでプレイできます

スマホエミュレーターをダウンロード

いま一番人気のエミュレーターは「LDPlayer」で、かなり多くの方が利用している信頼の高いアプリです。

公式サイト ダウンロード

APEXモバイル「APEX DOWNLOAD NOW」をクリックしてインストールするだけです。
そうすればエミュレーターからPCでAPEX MOBILEをプレイできます。

インストールの細かい方法やゲームの設定などは、以下の記事を参考にしてください。

 

APEXモバイル(スマホ版エーペックス)とは?

APEXモバイル(スマホ版エーペックス)はEAがかなりの時間をかけてスマホ用に開発したバトロワゲームです。APEXをスマホ用に移植し、さらに新しい要素を加えた新しいAPEXです。
ゲームモードも新しくなり、今までのAPEXとはかなり変わっている。

特にチームフィルという仕組み。
誰かが途中で離脱してしまうのは楽しいものではありません。でもこれからは誰かが離脱しても、大きな影響がないようになります。自動チームフィルは、他のプレイヤーが途中で離脱した場合に、他のプレイヤーを進行中のゲームに参加させる新要素です。(チームデスマッチでのみ有効)

レジェンドパークシステムも新しい仕組みで、レジェンド報酬や目標などが設定されている。

まずはAPEXモバイルをPCでやってみよう!

 

APEXモバイル(スマホ版エーペックス)PC版じゃダメなの?

先ほども書きましたが、PC版やCS版とは全く違うシステムになっています。大まかな要素は同じですが、新レジェンドも含めて面白くなっています。

  • 新しいAPEXが高画質で遊べる
  • PCなのでスマホよりサクサク軽い
  • マウス キーボード/コントローラー可能

スマホゲームのAPEXモバイル(スマホ版エーペックス)を簡単にPCで開いて起動して遊ぶことができます。
その方法で早速遊んでみますので、PCでAPEXモバイル(スマホ版エーペックス)を楽しみましょう。

※EAの定説ではPCでEAのスマホゲームをした場合、同じPCでEAのスマホゲームをしていいる同士が同じサーバーに入るようになっているそうです。APEXモバイルもたぶん同じPCでやっている方同士のバトロワとなると思います。

関連記事

PCゲームApex(Apex Legends)は格安PCでも動く!?
【最新】Apex格安ゲーミングPC 240fps 144fpsのおすすめBTO PCを紹介!

 

APEXモバイル(スマホ版エーペックス)をPCで遊ぶ仕組み

スマホゲームをPCで起動させるには『スマホエミュレーター』が必要になります。
難しいことは全然なくAPEXモバイル(スマホ版エーペックス)は5分で遊べます。

APEXモバイル(スマホ版エーペックス)をPCで遊ぶために必要なものは

  • PC(ゲーミングPCでなくてもOK)
  • スマホエミュレーター(DLするだけ)
  • グーグルアカウント

特に難しくはなく5分~10分程度で遊べますよ!

おすすめ記事

PCで仮想のスマホを動かすことができるAndroidエミュレーターが大人気!
【最新】おすすめAndroidエミュレーター&スマホエミュレータ

 

APEXモバイル(スマホ版エーペックス)をPCで遊ぶ方法

作業は簡単でスマホエミュレーターをインストールして、『APEXモバイル(スマホ版エーペックス)』をエミュレーターからダウンロードしてすぐに大画面の高画質で遊べます。APEXモバイル(スマホ版エーペックス)は『Google Play ストア』でダウンロードするのでGoogleアカウントが必要になります。5~10分でできますよ。

利用するAndoroidスマホエミュレーターは『LDPlayer』を利用します。

おすすめの LDPlayerとは

『LDPlayer』はスマホのエミュレーターアプリで毎日400万人の方が利用している人気の『Andoroidエミュレーター』(スマホエミュレーター)で、Googleが開発した携帯汎用のAndroid OSを利用してつくられたソフトです。APEXモバイル(スマホ版エーペックス)をPCで遊ぶことは不正ではありません、基本的にGoogleのAndroid OSはオープンソースで誰でも自由に利用することができ、改良や再配布も自由に行えますので、不正利用とか違反とかではありませんので安心してください。

LDPlayerをダウンロード

公式サイト ダウンロード

APEXモバイル(スマホ版エーペックス)は64bit版で動きますので上の画像のところをダウンロードしてください。
※別途LDPlayerは32bit版もあります。

LDPlayerのインストール

ダウンロードした『LDPlayer64_jp_********_ld』ファイルをダブルクリックしてインストールします。

『インストール』をクリックします。

1分程度でインストールは完了します。

これでインストールは完了です。

 

APEXモバイル(スマホ版エーペックス)のインストール

インストールした『LDPlayer』の『起動』をクリックしてAPEXモバイル(スマホ版エーペックス)のインストールしていきます。

注意ポイント

動作が重くて動きが悪い場合はPCの設定のVTを有効にしてください。
LDPlayerは快適に10倍速く軽く動作します。

VTを有効にする設定方法はこちら

動作が重くない場合はそのまま利用して問題ありません。

 

LDPlayer(APEXダウンロードバージョン)をダウンロードした場合は、自動的にAPEXモバイルがダウンロードされます。

この画面が仮想のAndroidスマホになります。
APEXモバイル(スマホ版エーペックス)を検索するので、検索窓をクリックしてください。

もしアップデートの画面が出た場合は「今すぐアップデート」してください。
次にAPEXのスマホアプリを検索します。

上の検索窓で『APEX』と検索すればすぐに見つかります。

 

『インストール』をクリックするとGoogleアカウントへログインする画面になります。

『APEXモバイル(スマホ版エーペックス)』はGoogle Play ストアからダウンロードするので、Googleのアカウントが必要になります。
お持ちのアカウントがあればそれを利用してください。お持ちのAndroidスマホのアカウントを利用すれば、自分のスマホと連携も可能です。
※GoogleアカウントはYoutubeやGmailなどのアカウントと同じです。

APEXモバイル(スマホ版エーペックス)の為に、新しくGoogleアカウントをつくってもOKです。(無料)

メールアドレスを入れて『次へ』をクリック。

パスワードも入力して『次へ』をクリックしてGoogleプレイストアにログインします。

通常のスマホと同じように規約に同意します。

これはこの仮想スマホのバックアップをGoogleドライブへ保存するか?という設定ですが、仮想スマホなのでスイッチを『オフ』にして『ACCEPT』をクリックしてください。

これで『インストール』をクリックすれば『APEXモバイル(スマホ版エーペックス)』がやっとにインストールされます!

これは課金設定です。今後APEXモバイル(スマホ版エーペックス)で課金する場合はGoogleプレイへの支払方法を選びます。課金しない場合は『スキップ』を選んでください。
後からでも追加できます。

そしてインストールがはじまります。

完了したら起動してみましょう!

「開く」を押してAPEXモバイルをPCで起動します。

「許可」を押してください、PCに接続されたマイクが有効になります。

これで『APEXモバイル(スマホ版エーペックス)』がインストールされ遊ぶことができます。早速『プレイ』を押して『APEXモバイル(スマホ版エーペックス)』を遊んでみましょう!

次はキーボードとマウスの設定をします。自分の使いやすいように設定できるのでおすすめです。

 

APEXモバイル PCで遊ぶキー設定など

まずはチュートリアルで移動の設定だけ行います。

まずはチュートリアル画面の最初で設定します。

LDPlayerの右端の「キーマッピング」ですべてのボタン設定を行います。

視点の移動の設定

キーマッピングの仮想キーのこのマークの「シューティングゲームの視点操作」をドラッグして画面内に設置します。

この時マウス視点移動の切り替えを「数字の0」にしました。ゲームで使わないキーなら何でもよいです。
この設定で数字の0を押すと、FPSゲームの視点移動ができるようになります。もう一度数字の0を押すと解除されPCのマウス操作に切り替わります。
この数字の0をマウスの余っているボタンなどに設定しても使いやすくなります。

 

方向移動キーの設定

次は歩いたり走ったりする「WASD」のキーの設定です。

この右上の「方向移動」をドラッグして左の方向移動の部分へドロップします。

これで移動までできるようになりました。

 

アクション/拾う キー設定

チュートリアルのサプライボックスの前まで行きます。

この一般的なボタンをドラッグアンドドロップします。

このような感じで、キー操作の部分に「E」など使いたいキー設置していきます。
この場合は「E」を押すとサプライボックスを開く行動になります。

アイテムなどは「自動回収」をONにしておけば簡単になります。

射撃ボタンの設定

射撃用のボタンは特別なボタンになります。

「シューティングゲームの射撃のボタン」を画面の射撃ボタン位置へドラッグアンドドロップします。

ここまで設定できたら「スキップ」を押してスキップしちゃいましょう!

射撃訓練場で細かく設定する

次は射撃訓練場で自分に合った設定を見つけて設定してください。

カスタムレイアウトを使えば、もっと細かく完璧に設定できます。

僕の設定はこんな感じ

クリックすると大きい画像で開きます。

おすすめの点は

  • カーソルとエイムの切り替えを「tabキー」にしたことで細かなアイテム収集を簡単にしています。
  • 左のカーソルのところにあるダッシュの位置を下に移動させて、常に走る状態にしています。
  • 右クリックのエイムはホールド時のみに設定で変えてます。※画面の真ん中より右側に設置することが大事。
  • インベントリを数字の1にすることで「tabキー」と「1キー」同時に押せる距離の場所に設定してます。
  • カスタムレイアウトでピン打ち(シグナル)の場所を変えないと、うまくエイム時に視点が動かない場合があります。
  • エイムの視点が動かないときは、カスタムレイアウト画面を少しさわると直ります。

こんな感じです。

画面いっぱいに高画質でフルスクリーンにして遊べます。

注意ポイント

動作が重くて動きが悪い場合はPCの設定のVTを有効にしてください。
LDPlayerは快適に10倍速く軽く動作します。

VTを有効にする設定方法はこちら

動作が重くない場合はそのまま利用して問題ありません。

詳しくはこの記事へ

 

APEXモバイル(スマホ版エーペックス)をPCで遊んでみた

APEXモバイル(スマホ版エーペックス)を最初からチュートリアルをPCでやってみました。高画質でサクサク動きますので、ほぼPCゲーですね。

おすすめ記事

普段PCでTwitterをしているなら必見です!便利
【簡単】TwitterスペースをPCでホストする方法「使い方と機能」

 

Androidエミュレータ【LDPlayer】がおすすめ

LDPlayer(私はこれを利用しています)

このAndroidエミュレーターは軽くてサクサク動きます。またダウンロードもインストールも早い!マルチウインドウで複数の仮想スマホを立ち上げて、APEXモバイル(スマホ版エーペックス)などでも一気にマクロ機能でリセマラもできます。APEXモバイル(スマホ版エーペックス)をPCで遊ぶのに、おすすめAndroidエミュレーターなのでぜひ使ってみてください。

公式サイト ダウンロード

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ジャンク

ジャンク品の修理やゲームデバイスのレビューが好きです。後はみんなでゲーム実況しています!楽しく遊んでくださいね。

-スマホゲーム・アプリ
-

© 2022 ジャンクライフ