iPhone スマホ ゲームソフト ゲーム関連ニュース スマホゲーム

「ドラゴンクエストウォーク」配信日はいつ?ゲーム徹底解説!

更新日:

株式会社スクウェア・エニックス2019/06/03 にライブ配信にて発表された「ドラゴンクエストウォーク」

いったいどんなゲームなのか?まだわからないことが多いのですが、動画など詳しい情報を見ながら

ポイント

  • ドラゴンクエストウォークとは?どんなゲームなのか?
  • ドラゴンクエストウォークのゲームシステムや特徴は?
  • ドラゴンクエストウォークはいつ配信されるのか?
  • またポケモンGOとの違いは?

など詳しく説明したいと思います。

 

『ドラゴンクエストウォーク』β版体験会がスタート

『ドラゴンクエストウォーク』β版体験会がスタートいたしました。アプリ起動後に、当選メールに記載されているコードを入力することでプレイいただけます!

関東地区の方はいいなー!

 

ドラゴンクエストウォークとは?どんなゲーム?

スクエアエニックスの発表では「実際に歩いて冒険するまったく新しいドラゴンクエスト。」と題して告知されています。

ドラゴンクエストウォークはスマートフォン向け位置情報ゲームで、「ドラゴンクエストの世界と化した現実世界を、自らが主人公となって歩き、冒険を進めていく、新しい体験ができるRPGです。」ということなので、ポケモンGOのように自分の街を歩いて冒険に出るゲームで、まさしくリアルRPGゲームと言える仕組みですね。

ドラゴンクエストウォークのプロデューサーの柴 貴正 氏もドラクエの生みの親の堀井雄二 氏とポケモンGOをやりながらドラクエバージョンがあったら面白いんじゃないか?というところから作られたそうで、かなりインスパイヤされているそうですよ!

ドラゴンクエストウォーク公式サイト

 

ドラゴンクエストの世界と化した現実世界には街人もいる

ドラゴンクエストウォークはマップ画面を見ると日本そのものがドラクエにマップになっていて、このマップを見ながら自分の街を歩いて、モンスターを倒しレベルアップするという、まさしくリアルRPGなので街にも人が居て話をすることでクエストをクリアしていくという方式のゲームになっています。

まさに自分の町がドラクエの世界にになり、ドラゴンクエストをリアルに体験できるゲームだ。

ドラゴンクエストウォークプロモーション動画

この動画を見てかなりワクワクしたんじゃないかと思います。

最後の方の富士山の頂上から現れたのは?ドラクエの魔族の王「デスピサロ」なのか?デカくない!?

また動画の一番最後には「ロトの剣」がチラみえしている!?

楽しみだなー

 

ドラゴンクエストウォークのクエスト

クエストモードによりゲームの「ストーリー第1章」が始まっていきます。

コンパス(スラミチ)

ドラゴンクエストウォークのクエストの目的地はリアル店舗や建物になっており、コンパス(スラミチ)の指す方向になっていて、その目的地を目指す途中ではモンスターが出現したり、アイテム(薬草など)を拾うことができます。

目的地には強力なモンスターやストーリーに合わせたボスなどと戦闘になることになります。

ゲームシステムは基本的なドラクエと同じで、ターン制のRPGになっていて戦闘中は「攻撃」「スキル」「道具」「防御」そして「にげる」という選択枠がありこれもドラクエならではの選択枠ですね。

 

ドラゴンクエストウォークのゲームシステム

ゲームシステムには三つの要素があります。

目的地システム

ドラゴンクエストウォークは先ほども紹介したストーリを進めていく中で目的地を目指すわけですが、その目的地は自分で設定できるのが一番の特徴です。

自分の用事がある場所やその近くなど、目的地を設定するとその目的地がストーリーの到着場所となりイベントが始まる設定になっています。
目的地に進んでいくと、いつものドラクエと同じように途中にモンスターが登場し倒しながら進んでいくシステムなので道中もドラゴンクエストウォークなら楽しくなりますね。

 

ランドマークシステム

ドラゴンクエストウォークは全国のランドマークがゲームの世界に登場します。有名な金閣寺や東京タワー、沖縄では首里城の守礼門が登場したり、僕は名古屋に住んでいますので名古屋城はかなり楽しみにしてます!

各都道府県のランドマークには限定クエスト(ご当地クエスト)があるので、旅行を兼ねてクエストを攻略していくことで、秘密の成果を得ることができるみたいですね。
。その中でも洞窟ダンジョンや塔のダンジョンなんかも場所によって存在するそうなので、これも楽しみです。

 

自宅システム

なんと!ドラゴンクエストウォークではゲーム内に自宅を好きな場所に作ることができるというシステム。

本当の自宅の場所でもいいし、とんでもない場所に建てることもできます。また自宅内の家具などもカスタム可能で、オリジナルティのある自宅を作ることができるそうです。
もちろん他人の家に入ることもでき、他人の家にお邪魔すればアイテムなどもゲットできるそうです。

そして自宅に戻ることで一日のドラゴンクエストウォークのデータを参照しボーナスなどもゲットできる。

 

ドラゴンクエストウォークのポケモンGOとの違いは?

ポケモンGOはモンスターを捕まえていくことで、モンスター図鑑に登録されていきますが、ドラゴンクエストウォークはモンスターを倒していくことで図鑑に記載されていきます。仲間にしていくわけではないようですね。

ポイント

  • モンスターを捕まえるのではなく倒していくことで図鑑に記載されていく
  • ストーリーモードがあるのでドラゴンクエストの物語を自分のペースで楽しめる
  • 戦闘はターン制で勝つことで経験値を手に入れレベルアップしていき装備や武器が増える
  • ゲーム内に各都道府県のリアルなランドマークが登場する
  • 自宅を作ることができ、カスタムすることも可能なので、自宅もグレードアップしていけます

 

『ドラゴンクエストウォーク』β版体験会開催決定!

『ドラゴンクエストウォーク』を正式リリースに先駆けていち早くプレイできるβ版体験会を、6月11日(火)より開催するようです。
ただし、関東圏だけなので僕は無理でした(;´・ω・)

関連

β版体験会プレイヤー募集ページはこちら
https://www.dragonquest.jp/walk/beta/

募集期間
2019年6月3日(月)~6月5日(水)
募集人数
20,000名(iOS:10,000名 / Android:10,000名)
※参加に関する注意事項

 

・期間内に募集人数を超える応募があった場合、抽選で参加者を決定いたします。
・抽選となった場合は、6月10日(月)に当落結果をご連絡いたします。
・本体験会は関東圏のみの実施とさせていただきます。(茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県)
・18歳未満は体験会にはご参加いただけません。

 

ドラゴンクエストウォーク概要

タイトル:ドラゴンクエストウォーク
ジャンル:位置情報RPG
対応機種:スマートフォンアプリ(iOS/Android)
配信開始日:2019年
料金形態:アイテム課金型(基本プレイ無料)

制作スタッフ

ゼネラルディレクター:堀井雄二
キャラクターデザイン:鳥山明
プロデューサー:柴貴正
音楽:すぎやまこういち
開発:株式会社コロプラ
企画・制作:株式会社スクウェア・エニックス

なんと製作が「コロプラ」ということでまた「コロプラ」の株が急上昇するんじゃないですかね?
そして音楽は「ドラゴンクエスト」シリーズの音楽を作る作曲家の神、すぎやまこういち先生となっている。

 

ドラゴンクエストウォークまとめ

配信はまだ未定とのことですが、予想では秋ごろなんじゃないかなと思ってます。

ドラクエをポケモンGOのように自分のペースで進めていけるところが結構魅力です。もちろんリアルな住んでいる場所がドラクエの世界に変わることも楽しみですし、まずはやってみたいという気持ちになりました。

またレベルを上げてストーリーをこなしていくことで、有名なボス戦なども盗聴するんじゃないかと思います。懐かしのボス戦や仲間などはどうやって増えていくかなど、今後の楽しみもありますしね。

やっぱパーティー組んで近くのレストランに行ってメタルスライム倒したいもんね。

スマホゲームの進化はすごいな!

【新作スマホゲーム】今週の人気ランキングはこちら

 

 

-iPhone スマホ, ゲームソフト, ゲーム関連ニュース, スマホゲーム

Copyright© ジャンクライフ , 2019 All Rights Reserved.