ゲーミングデバイス

【最新】Ducky(ダッキー) ゲーミングキーボード おすすめ5選

Ducky(ダッキー)ってご存知ですか? ゲーマーなら知っている人も多いかもしれません。実は2019年に日本でプチブームも起きました。店頭から売れすぎて無くなっちゃうくらい人気に火がついたんです。

ですが日本ではまだそれほど知られてないかもしれませんが、世界的にはかなり人気のゲーミングメーカーです。僕もあまり知らなかったのですが、めちゃくちゃカッコいいので、すぐに購入して色々調べてみました。今ではDucky(ダッキー)の虜になっちゃってます。

そこで今回は僕が調べまくったDucky(ダッキー)の主力でもあるキーボードの種類と機能をわかりやすく説明して、おすすめを紹介しています。

関連

Ducky(ダッキー) 公式サイト
https://www.duckychannel.com.tw/

関連記事

 

Ducky(ダッキー)とは?有名ゲームデバイスメーカー

Ducky(ダッキー)とは? 台湾で1997年に設立された会社「Ducky Channel International Co., Ltd.」です。当時はPCパーツの販売やEIZO社製モニター台湾代理店で、現在でも進行形です。それで今回紹介しているのは2007年よりDucky(ダッキー)が作り始めたブランドキーボード「Ducky」です。

2008年にメカニカルキーボードとしてCherryMXスイッチを採用しゲーミングデバイスとして、じわじわ人気が出てきます。

そして、ここ数年で海外のプロゲーマーがDucky(ダッキー)製のゲーミングキーボード「Ducky One 2」を使い始めることがきっかけで世界中で人気に火がつきました。

僕もそれに引かれてDucky(ダッキー)製のゲーミングキーボード「Ducky One 2」を使っています。

Ducky(ダッキー)はゲーミングキーボード以外でも、ゲーミングマウス、ゲーミングチェアなども展開もしています。

 

Ducky(ダッキー)キーボードの選び方

Ducky(ダッキー)のゲーミングキーボードは全てUSB Type-Cの有線モデルしかありません。

ゲーミングキーボードのサイズを選ぶ

ゲーミングキーボードのサイズはパーセントで表すことがあります。

Ducky(ダッキー)では

フルサイズのキーボード 100%
TKL(テンキーレス) 80%
TKLより6キー減らした 65%
ミニサイズ(カーソル無し) 60%

大きく分けると4つに分けれています。もちろんフルサイズは一番大きくてミニサイズがその60%の大きさ。ゲーミングとしてだけ使うなら、65%以下がおすすめ。ゲーミング以外で利用するなら、80%がおすすめです。FPSで使われているのは60%か65%です。

その他は、MMOなどでチャットをよく使うなら80%の方が使いやすいし、PC作業でテンキーなどを使いたいなら100%がおすすめです。Ducky(ダッキー)ゲーミングキーボードは利用用途で決めるのが良いでしょう。

 

キー(軸)の種類を選ぶ

Ducky(ダッキー)はCherry MX社のキースイッチを採用しています。Cherry MX社のキースイッチは世界標準になっており、信頼と実力のあるキースイッチです。FPSなどのゲームには欠かせないスイッチの仕組みです。

そこでDucky(ダッキー)で人気の軸はこの4つです

赤軸(リニア)

一番人気の静音で軽くて疲れにくい。おすすめ!

茶軸(タクタイル)

赤軸と青軸の中間的な感じで、実は隠れ人気スイッチです。

銀軸(スピード)

今一番人気のスピードといわれている軸です。シルバースイッチは押す幅が短く早く押せます。おすすめ!

桃軸(ピンク サイレント)

最近流行っている赤軸のもっと静かなサイレント。

一押しは銀軸(スピード)です。銀軸(スピード)はキーを押し切る前に反応するタイプでFPSなどではメカニカルタイプで最速です。誰よりも早くキーを押したいなら迷わず『銀軸(スピード)』を選びましょう。

またゲーム実況などで配信を行ったりしている方に人気なのが、『赤軸(リニア)』『桃軸(ピンク サイレント)』です。赤軸は静かで押し心地も滑らかですが、多少キー音がする打鍵感のあるタイプで、桃軸はさらに滑らかで打鍵感のない超静かなキースイッチになります。

配信者で人気なのは『桃軸』で超静かなので配信のじゃまにならないのが人気ですね。

 

フレームの素材で選ぶ

通常のフレームケースはプラスティックです。

シリーズで分けると通常の「Ducky One 2」はプラスティックケース。
「Ducky Mecha シリーズ」はフルアルミケース。高品質版はフルアルミケースということになります。

フルアルミケースの方がそれは高級感も質も良いですが、少し価格が高くなります。

合わせて読む

日本でゲーミングデバイスと言えば「Logicool」というぐらい超有名
【2020年】Logicool Gの人気ゲーミングキーボードおすすめ10選

 

Ducky(ダッキー) キーボード おすすめ 5選

Ducky(ダッキー)はシリーズを選んで購入時にメカニカルキーの軸の種類を選べます。(赤軸・茶軸・銀軸・桃軸)

1位 Ducky One 2 Mini シリーズ(60%)

Ducky One 2 Miniシリーズ

Ducky One 2 MiniはDucky(ダッキー)の定番商品であり、価格もお手頃でオシャレでカッコよくて海外のプロゲーマーの中でも一番人気のゲーミングキーボードです。
カラーも豊富で基本的には白と黒ですが、キーキャップを替えたモデルなどもあり、遊ぶ心も満載です。またプレミアがついているような限定コラボやカラーも存在します。

 

 

 

 

合わせて読む

Ducky One 2 Miniが最高にカッコイイので詳しくレビューしています!
【Duckyキーボード】Ducky One 2 Mini RGBを使ってみたレビュー

 

2位 Ducky Mecha シリーズ(60%)

Ducky Mecha シリーズはDucky One 2 Miniのフレームケースがフルアルミケースになったものです。重厚感も高級感もかなり違います。

Ducky Mecha シリーズ

 

3位 Ducky TKL シリーズ(80%)

Ducky TKL シリーズ(80%)はテンキー部分の無い80%の大きさで、こちらも人気のシリーズです。カーソルキーが使いたい場合はこちらを選びましょう。

Ducky TKL シリーズ

 

 

4位 Ducky One 2 SF シリーズ(65%)

Ducky  SFシリーズ65%はDucky One 2 Miniにカーソルなど必要最低限を追加した仕様でDucky TKL シリーズよりもMiniに近い大きさで人気のタイプです。ただ、カーソルなどいらない場合はあえて選ぶことはありません。

Ducky One 2 SF シリーズ

 

 

5位 Ducky Mecha SF シリーズ

現在日本では品切れの為購入できません。

 

僕のDucky(ダッキー)おすすめは

Ducky One 2 MiniのRGBタイプです。このRBGタイプはUSBをつなげばキーボードが光るタイプです。
Ducky(ダッキー)のキーボードの中では一番人気のモデルだ。

 

Ducky(ダッキー)のオプションキーキャップ

Ducky(ダッキー)はキーキャップを色々変えてカスタマイズしたり、限定カラーをキーキャップで再現したりすることができます。日本でも色々手に入るのでぜひ試してオリジナルを作りたいですね。

 

 

 

合わせて読む

コスパも最強のコルセアのゲーミングキーボードを紹介しています。
CORSAIR コルセア おすすめのゲーミングキーボード8選 最新版

 

Ducky(ダッキー)プレミア限定

Ducky(ダッキー)はコラボや限定商品などもありプレミアがついたりしています。

『HyperX x Ducky One 2 Mini』

HyperXとコラボしたゲーミングキーボード。めちゃくちゃカッコイイ

 

『Ducky x MK Frozen Llama Mecha Mini』

アナと雪の女王『Frozen』を意識したようなモチーフの限定色で、プレミアがついているので高価です。キーキャップだけなら売っているのでカラーリングは真似できますね。

こんな感じで見た目も最高ですね。

まだまだ日本では少ないDucky(ダッキー)のゲーミングキーボードですが、2019年~続々とファンが増えてきているので、ぜひ1台いかがですか?

合わせて読む

Razer( レイザー)のキーボードの種類とFPS向けの機能などわかりやすく説明います。
Razer キーボード おすすめ10選「Razerの読み方から軸の種類まで分かりやすく説明」

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ジャンク

ジャンク

ジャンク品の修理やゲームデバイスのレビューが好きです。後はみんなでゲーム実況しています!楽しく遊んでくださいね。

-ゲーミングデバイス
-

© 2020 ジャンクライフ