ゲーミングヘッドセット

ゲーミングヘッドセットEDIFIER「HECATE G4Sレビュー」PC/PS4/PS5/Switch対応

音質の良い製品が多いEDIFIERの新作ゲーミングヘッドセット「HECATE G4S」が発売されたので、さっそく使ってみました。僕の印象では「軽い」「長時間使える」「超低遅延の2.4GHz」「PS4/PS5/Switch/PCに対応」とかなりコスパも良い感じです。音質に関してもレビューしていますので、ぜひ参考にしてみてください。
※この記事はプロモーションを含みます。

『ゲーミングヘッドセット HECATE G4S』の概要

EDIFIER HECATEとは?

HECATE(ヘケート)は音響メーカーEDIFIERのゲーミングブランドで、品質はEDIFIERなので高音質のサウンドデバイスなのは間違いありません。ゲーミングブランドとしても人気で、以前にも「ゲーミングスピーカーEDIFIER HECATE G2000」をレビューしています。この商品もかなり良いクオリティでした。

ゲーミングヘッドセット HECATE G4S 概要

HECATEではゲーミングデバイスとしてヘッドセットをかなり多くリリースしています。その中で今回レビューする「G4S」は発売したばかりの最新作になります。

ワイヤレス接続方式 Bluetooth/2.4GHz
Bluetoothバージョン Bluetooth5.2
Bluetoothコーデック SBC
遅延 Bluetooth:45ms/ 2.4G:15ms
ドライバーユニット 40mmダイナミックドライバー
再生時間 ライトオンの場合 Bluetooth:20時間/2.4G:17時間
ライトオフの場合 Bluetooth/2.4G: 46時間
ノイズキャンセリング(通話) 通話 のみノイズキャンセリング
重さ 270g
充電時間 約2時間

 

EDIFIER HECATE G4S スペック

超低遅延の2.4GHz接続

速度の速いFPSゲーム等では音の遅延が命取りになります。EDIFIER HECATE G4Sの2.4GHz接続は超低遅延の「15ms」と耳で聴いても気づかないほどの遅延です。間違いなく足音は瞬時に気が付けます。

46時間の連続使用が可能

2時間程度の充電で、ヘッドセットのLEDライトをオフにした状態の場合で46時間の連続使用が可能です。オンにした場合では約17時間となっており、それでも十分な使用時間です。

40mmダイナミックドライバー

ダイナミック型ドライバーは一番人気のあるタイプで、低音の音圧や迫力のある臨場感のある音が特徴です。CoDなど音の世界感があるゲームや、BFなど戦場での迫力が欲しい場合などにピッタリのドライバーで、大きすぎても良くありません。この40mmのサイズが高音域と低音域をバランスをよく鳴らせるサイズなんです。

Bluetooth/2.4GHz簡単切り替え

ゲームで使う場合は基本2.4GHzのワイヤレス接続になります。ですがスマホなど特にiPhoneなどの場合はBluetooth接続を使う場合があります。その際ヘッドセットのボタンを押すだけで瞬時に切り替わるので便利です。

マイクミュート機能

ワイヤレスヘッドセットに絶対欲しい機能「マイクミュート機能」です。ヘッドセットのボタンを押すだけですぐにミュートできるので助かります。

 

EDIFIER HECATE G4S を開封レビュー

EDIFIER HECATEのロゴがカッコいい箱で届きました。

オーバーイヤー型の密閉タイプのヘッドセットで、めちゃくちゃ軽い感じで疲れなさそう。

ロゴが入っていてオシャレです。

イヤーパッドも厚みがあって着け心地はすごく良さそう。

壊れやすい部分などは、しっかりとした金属での作りになっていて、頑丈そうです。

大きすぎず、それでもゆったりとつけれるサイズです。

EDIFIER HECATE G4S 同梱物

2.4GHzの接続用のUSBです。形状もカッコいいしい、取り外すとUSB Type-Cになります。

このように外せば「Nintendo Switch」や「Androidスマホ」などでも差し込んで使えます。

充電用のUSB Type-Cケーブル。

取り外しができるマイク部分。

説明書類。

もちろん日本語に対応しています。

 

EDIFIER HECATE G4Sでゲームプレイレビュー

EDIFIER HECATE G4S 装着感

かなりしっかりした作りで男女問わず使えそうです。小学生とかになると少し大きいかもしれません。

長く装着すると痛くなる頭部のてっぺん部分はふっかふかの材質です。

イヤーパッドもフカフカで厚みのあるタイプです。僕は音楽用のヘッドホンやヘッドセットは全て、この厚いタイプに交換して使っています。

EDIFIER HECATE G4S Bluetooth5.2で接続テスト

どのデバイスでも簡単にBluetooth接続がすぐにつなげることが出来ました。

このボタンをオフにしておけばすぐにBluetoothに切り替わります。Bluetooth接続でも音も遅延もほとんど感じませんし、音質もさすがEDIFIER製で素晴らしいです。

瞬時にBluetoothと2.4GHzの切り替えをするボタン。
マイクを差し込む3.5mmジャック。

電源ボタン、長押しでオンオフできます。
マイクのミュートボタン、LEDにより表示もあるのでわかりやすい。
物理スイッチのボリュームです。
充電用のUSB Type-C接続口。

 

EDIFIER HECATE G4S PCゲームでレビュー

いつもはPS5対応モニターや、Andoroidエミュレータなどゲーム関連のレビューをしているので、今回はゲーミングヘッドセットということで、かなり期待してレビューを書いています。

EDIFIER HECATE G4S PCゲームで遊んでみました。ゲームはCoD:MW2です。戦場の臨場感を楽しんでみたいと思います。

USBを挿し込んだらすぐに認識され2.4GHzの超低遅延モードで利用できるようになりました。簡単で助かりますね。

PCゲームでレビュー

CoD:MW2を「EDIFIER HECATE G4S」で遊んでみました。すごい迫力!中低音の音圧と戦場の音の空間がズーンと広がる感じ。仲間のボイスの方向や敵の銃声の距離感など、素晴らしくとらえることが出来ます。左右に振り向くことで、音の演出の空間がさらにわかります。まさに映画の中で戦っている臨場感でした。

フレンドでのゲームプレイもやってみたのですが、マイクの音質はごく普通のヘッドセットという感じです。かなりのノイズキャンセルが効いている感じで、雑音やノイズは一切ありませんが、その分声が少し細く聞こえています。特に問題はありませんでした。

イヤホンなどでは体験できない、音の空間演出と低音の迫力でした。EDIFIER HECATE G4Sは軽くてイヤーパッドもふわふわで耳が痛くなることも無く、とても良いゲーミングヘッドセットです。

 

EDIFIER HECATE G4S PS5ゲームでレビュー

PS5でも利用できるので、フォートナイトとオーバーウォッチ2で遊んでみました。

PS5でもUSBを差し込むだけで利用できます。

すぐにヘッドセットの出力機器、ヘッドセットのマイクも利用できるようになりました。マイクの音量も悪くないですね。

PS5ゲームでレビュー

PS5でもUSBを差し込むだけで簡単に認識してくれて使えました。PS5ではフォートナイトとオーバーウォッチ2をプレイしたのですが、かなり良いです。やはりオーバーイヤーで密閉型のヘッドセットは音場の空間演出がとても綺麗に聞こえます。もちろんPS5の3Dオーディオにも対応しており、前後左右はもちろん上下や距離感もかなりわかりやすい。そしてつけ心地も良いので、疲れないし何時間でも遊べそうです。

マイクに関してはかなり好印象でした。PS5の音声取り込みとの相性が良い感じで、声は細いものの音質はかなり良く、ヘッドセットでこのレベルなら満足です。

 

EDIFIER HECATE G4S Switchゲームでレビュー

Nintendo Switchでも利用できるUSBになっているので、さっそく使ってみました。

USBをこのように外して使います。

外したUSBはSwitchで使えるUSB Type-Cになっています。

こんな感じで見た目も良いですね!

挿し込んだら瞬時に認識されて使えるようになりました。

Switchゲームでレビュー

Nintendo Switchでも差し込むだけで、すぐに使えるようになりました。今回はスプラ3やどうぶつの森で遊んでみたのですが、音質はかなり良いですね。とにかく軽くて圧迫感もないので数時間は没入して遊んでしまいます。疲れないし集中して遊べるのでフォートナイトやスプラ3などには特に良いかもしれませんね。

 

EDIFIER HECATE G4S のデザインレビュー

フォルムは一般的なデザインで使いやすい形状だと思います。

USBのかなりカッコイイデザインで、切り離しできるところもオシャレですよね。

ヘッドホンスタンドの様にPS5に置いてみました。

ヘッドセットとしてのシンプルなデザインは好印象です。

ロゴもカッコよくて気に入ってます。

軽くて使いやすくて迫力満点サウンドでした。

 

「EDIFIER HECATE G4S」の総評

「EDIFIER HECATE G4S」は全体的にバランスの取れたゲーミングヘッドセットです。利用できるデバイスが多いので、その部分を考慮するとコスパはかなり良いかと思います。音のバランスは低音強めで迫力がありCoDなどの戦場FPSでも臨場感あるし、RPGなどの幻想的なBGMにもとても広い音の空間演出が味わえます。

つけ心地も良く、軽くてふわふわのイヤーパッドで数時間使っても全然疲れないし、痛くもなりませんでした。

マイクに関してはノイズや雑音は全くないので、フレンドと遊ぶだけなら十分です。しかし、高音質のマイクが必要な場合はヘッドセットのマイクを取り外して、3000円~6000円程度でコンデンサマイクを購入すれば良いかとと思います。

PCゲームでもPS5、Switch、スマホでも使えるので「EDIFIER HECATE G4S」一台あればすべてのゲームに対応できるので、初めてのゲーミングヘッドセットにはかなりおすすめです。ぜひ参考にしてみてください。

G4Sゲーミングヘッドホン発売記念セール情報

現在、発売記念セールとしてセールクーポンを頂いております。20%オフで購入できるので、コスパは最高レベルです。
Amazonのレジで支払いの時にクーポンが入力できます。

販売店舗:EDIFIER JAPAN直営店
期間:2022年12月9日(金)~12月13日(火)
通常販売価格:9990円
割引後価格:7992円(20%OFF)
割引コード:HECATEG4Sゲーミングヘッドセット HECATE G4S
おすすめ評価:

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-ゲーミングヘッドセット
-

© 2023 ジャンクライフ