ゲーミングヘッドセット

「FIFINE AmpliGame H9 レビュー」安価なのに音質良いゲーミングヘッドセット

※この記事にはPRを含んでいます

以前レビューした「FIFINE AmpliGame H6」よりもさらにお手軽にゲームを楽しめるヘッドセットが登場しました「FIFINE AmpliGame H9」。価格も安く性能も素晴らしい有線ゲーミングヘッドセットです。
『ゲーミングヘッドセット FIFINE AmpliGame H9』をレビューしていきます。
#この記事にはPRも含まれます。

『ゲーミングヘッドセット FIFINE AmpliGame H9』の概要

ゲーマーのためのゲーミングヘッドセットで、安くて性能は良い!LEDイルミネーションはないが、音質もマイクの性能も抜群にいい。
そして価格がかなりお安い!

カラー ブラック、ホワイト
対応 Xbox Series X|S、PS4、PS55、Nintendo Switch、PC
有線コネクタ USB/ジャック3.5mm
本体材質 プラスチック、金属
イヤーパッドの材質 人工合皮
サラウンドサウンド 7.1ch
マイク マイクのミュート可能
ケーブル長さ 2m
ケーブル素材 編み込み式高耐久ケーブル
重量 325g

関連

FIFINEの公式ウェブサイト
https://fifinemicrophone.com/

FIFINE AmpliGame H9スペック

マイクの音質が良い

やはりFIFINEはマイクの性能が抜群に良い。低価格でここまで音質の良いヘッドセットはFIFINEだけだ。

7.1chサラウンドに対応

7.1chサラウンドに対応しているので、ゲーム内での方向性や空間の広がりをダイレクトにつかむことができるぞ。

接続は3.5mmとUSBに対応

3.5mmのイヤホンジャック(4極)とUSBに対応しているので、SwitchでもXboxでもPS5でもPCでも使える。またスマートフォンでも利用できる。

編み込み式高耐久ケーブル

最近どのデバイスでも使われている編み込み式高耐久ケーブルは、からまず、引っかからず、耐久力もあってみんな大好きなケーブル仕様だ。

 

FIFINE AmpliGame H9 を開封レビュー

FIFINE AmpliGame H9が到着しました!

箱はしっかりしていて梱包は完璧です。

本体と同梱物はこんな感じです。

まずはFIFINE AmpliGame H9本体。めちゃくちゃ軽い。

USB接続用の操作スイッチとケーブル。

高音質マイクは取り外し可能。

ものすごくシンプルな作りですが十分。

もちろん説明書は日本語です。

 

FIFINE AmpliGame H9でゲームプレイレビュー

それでは早速FIFINE AmpliGame H9を使ってみて、装着感や性能についてレビューしていきます。

FIFINE AmpliGame H9 装着感

かなり軽いので装着感はイイ。一般的な調節も可能。

 

イヤーパッドもしっとりとした、もちもち感のあるクッション。

ヘッド部分のクッションも少し硬めですが深めのクッションで良い感じ。

FIFINE AmpliGame H9 マイクテスト

マイクテストは音声を録音しているので、ぜひお聞きください。加工なしの素のままの音声を録音しています。

かなり音質は良いのではないでしょうか。ヘッドセットのマイクは音質が悪いものが多いなか、この価格帯の中では、ダントツにFIFINE AmpliGame H9の音質は良い。

マイクの位置は調整できるので、自分の息や雑音が入りにくい位置に調節できます。また全指向性マイクなので、どの位置に移動しても声の大きい部分で音を拾ってくれるので大丈夫です。

 

マイクミュート機能

もちろんマイクのミュート機能もあるので、ゲーム配信中やフレンドとのプレイ中などにも助かる機能です。

 

FIFINE AmpliGame H9 PCゲームでレビュー

Apex Legendsでテストプレイレビュー

今回もヘッドセットの性能を明確に感じ取れるのは「Apex Legends」しかないと思い、久しぶりにプレイしてみました。

FIFINE AmpliGame H9 ゲームレビュー

FIFINE AmpliGame H9は音質はものすごくクリアで、ひずみのない音です。なので中音が強めに聞こえるため、ゲーム音はものすごく繊細な音まで聞こえます。低音は少なめでよくある爆発音などの「ゴゴゴゴゴ」というような反響音もありません。とにかくクリア。

また全体的に音量が大きめで、マイクも音量が大きめ。もちろん調整もできるので大丈夫ですし、逆に音量が足りないこともありません。

またゲームでの敵の位置や距離感も、かなりリアルに聞き取れています。敵がシールドバッテリーを巻いてる場所もわかりやすい。

また乱戦している場所の方向や距離感もよくわかる。FIFINE AmpliGame H9はかなり没頭できる良いサウンドだと思います。

特に聞き取りにくいこともなく、FIFINE AmpliGame H9で良いゲームプレイができました。

PS5で使う場合

PS5でAmpliGame H9を使ったときにすごく良いと思ったのが、ケーブルの長さです。付属の長めのUSBケーブルで本体に挿すこともできますが、PS5はコントローラーにマイクのミュートボタンがあるので、コントローラーにつなぐ方がおすすめです。

丁度よい長さの3.5mmジャックのケーブルなんです。これは本当におすすめ。

 

FIFINE AmpliGame H9 のデザインレビュー

FIFINE AmpliGame H9本体の形状はすごくシンプルで、LEDイルミネーションもありません。

重さも軽く長時間でも負担にならない。

マイクの取り外しもできるので、必要ないときは外しておけば邪魔になりません。

おしゃれにFIFINEのロゴが上部に入っています。素材感もすごく良いですね。

サイズも男性でも女性でもほぼ問題ない。

FIFINE AmpliGame定番のマークがイヤーパッドに所に入っています。

さりげなくFIFINEロゴ。

素材は一般的なプラスティックです。ヘッドセットはわりと消耗するので、FIFINE AmpliGame H9はすごく丈夫な作りではない。

FIFINE AmpliGame H9のイヤーパッドは耳がすっぽりかぶさるタイプで、圧迫感は全くない。

FIFINE AmpliGame H9はUSBと3.5mmジャックに対応しているので、基本的にどんなデバイスにも使えます。

FIFINE AmpliGame H9の操作スイッチの裏側はクリップ形状になっている。これがすごく便利なんですよね。

FIFINE AmpliGame H9のフォルムはシンプル。

有線モデルですが、かなり使いやすいヘッドセットだと思います。

 

「FIFINE AmpliGame H9」レビューをしてみて

「FIFINE AmpliGame H9」を1週間ほどしっかりと使ってみて、おすすめできるヘッドセットだと思います。まず価格面でかなり良心的な価格です。5000円台でこのクオリティならおすすめです。

実はAmpliGame H9で音楽も聴いてみたのですが、とてもクリアな音質で、現代のJPOPなどプロツールメインで作られている音楽はとても良い音で聞くことができます。ヒップホップなど低音を重視する音楽には向きませんが、一般的な音楽ならボーカルの声も立体感がありとてもクオリティが高い。

また携帯もしやすいので、Switchやスマホゲームなどでも使いやすい。持ち運びもそれほど注意することもなく、お気軽に持ち運べます。

FIFINE AmpliGame H9は初めてのヘッドセットとしてもおすすめだし、ライトゲーマーなら十分に使える性能だと思います。

ぜひヘッドセットを検討されている方がいましたら、参考にしてみてください。

 

※この記事にはPRを含んでいます

-ゲーミングヘッドセット
-

© 2023 ジャンクライフ