ゲーミングデバイス

ゲーミングキーボード「GamaKay K77」テンキー付きでカワイイLED

ゲーミングキーボード「GamaKay K77」は海外の通販サイト「Banggood.com」で購入できるメカニカルキーボードです。こんなにカワイイのですが日本で販売していないのは残念です。

ただ通販サイト「Banggood.com」は日本向けの販売も行っていて日本語も使えて到着もかなり早いのでおすすめです。
「GamaKay K77」はかなりおしゃれでカワイイキーボードなのでぜひ参考にしてみてください。

 

ブランド「Gamakay」とは

最近海外で「Gamakay」というブランドのキーボードを見かけるようになりました。日本ではほぼ見かけませんが、「Gamakay」というのは最近変更されたブランド名です。

この「Gamakay」の今回紹介するK77はその名の通り77キーのテンキー付きモデルのゲーミングキーボードでその他に「K61」61キー、「66K」66キーと「87K」87キーモデルも有ります。「Gamakay」のゲーミングキーボードを使ってみたら結構よかったのでご紹介します。

 

ゲーミングキーボード「GamaKay K77」の紹介

こんなおしゃれにLEDが光るゲーミングキーボードはあまり見かけません。LEDはかなり多くのパターンと色で変更することができ自分の好みに合わせることができます。

GamaKay K77 ゲーミングキーボード

合わせて読む

おしゃれでかわいいゲーミングキーボード特集20選
「おしゃれ・かわいい キーボード」ゲーミングキーボードのおすすめ20選

 

「GamaKay K77」ってどんなキーボード?

GamaKay K77はテンキー付き

GamaKay K77はテンキー付きの最小モデル。英語配列なので特にコンパクトなテンキー付きキーボードです。このテンキーが結構役に立ちます。

使いやすくシンプルな構造

全体的にシンプルでかっこいいですが、LEDのおかげで自由な演出ができます。自分に合わせたカラーにできるのは良いです。

全体的には真っ白なきれいなキーボードで特に特徴はありません。

キーキャップの配置はしっかりとした「ステップスカルプチャー構造」で湾曲しており、指に馴染む感じで使いやすい。通常のメンブレンキーボードではこういう形はほぼありませんね。ゲーミングならではの形状で使いやすいです。

フレームも乳白色の透明でLEDのRGBが素敵な感じになります。

 

GamaKay K61の特徴

GamaKayのキーボード全部同じですがやはり特徴はLEDで光ることです。この光り方がすごく素敵なんですよね。フレーム側とキーのバックライトはそれぞれ独立していて、それぞれ設定ができます。

自分の好みで設定できるので部屋のカラーやゲームのイメージでカラーを変えれば色々楽しめます。

 

GamaKay K77の光り方

光るパターンはこんな感じです。かなり多いので参考程度に見てみてください。

すべて光らないようにLEDをオフにすることもできます。

キーの軸の種類

「GamaKay K77」のキー軸はGateron製の軸です。

Gateronは中国のメーカーでCherryMXの互換スイッチになります。最近ではCherryMXに並ぶくらい多く使われていて人気も信頼もあります。

黄軸はほぼゲーム実況者配信専用といってもいいくらい、静音性の高い軸で押した感覚もあまりなく音はほとんどしません。一度使ってみたかったので黄軸を買ってみました。

そのほかに「茶軸」「赤軸」「青軸」「黒軸」を選ぶことができます。
イメージとしては

クリック感「青軸」>「茶軸」>「赤軸」>「黒軸」>「黄軸」静か

の順で音が小さく静かなキー軸になります。

合わせて読む

Razer( レイザー)の主力でもあるキーボードの種類と機能をわかりやすく説明います。
Razer キーボード おすすめ10選「Razerの読み方から軸の種類まで分かりやすく説明」

 

「GamaKay K77」を使ってみる

テンキー付きでゲームなどするのは久しぶりです。早速使ってみます。

ゲームで使ってみる

今回は「Apex Legends」をやってみました。

APEXはかなり高速なキー操作を必要とするゲームでミスタッチが大きな失敗につながるゲームです。今回使った「GamaKay K77」の軸はGateron製の黄色軸を使っています。

操作性は良くて困ることはありませんでした。キーボードの角度も変えることはできませんが、特に操作しにくい感じはなくフレイムのグリップもしっかりしているので、操作中にキーボードが動いてしまうこともありませんでした。

すごく使いやすいとは言いませんが問題ないし操作性も優れています。

またテンキーがあるのでテンキーを使う操作が使えるのはうれしいですね。僕の場合テンキーにチャットやスプレーなどゲームのコミュニケーション機能を追加しているので助かります。

タイピングチェック

押すことができるのはこの「白色」になっている部分です。

Fnキーを押さないと「ファンクションキー」などはすぐに使えないので、ゲームで通常使用する場合はキー配列の設定をゲーム側でする必要があります。ファンクションキーのないゲーミングキーボードはどれも同じです。

関連

キーボードテストオンライン
http://keyboard-test.space/jp/

 

「GamaKay K77」のデザイン

見てのとおりLEDがとてもかわいく、カッコよくおしゃれです。カラーは自由に設定で変えることもできるので自分の好みで選べます。

 

フレームもシンプルでバックライトとのコントラストがかっこいい。

 

印字されている文字もとてもシンプルで、無駄もなく変にデザインされてないのでおしゃれです。男性でも女性でも使えます。

 

裏面は角度が一定になるゴム製の足がついていて、角度調整はできません。角度調整が必要な方には合わないかもしれません。この最初からつけてある角度は、一般的なキーボードの標準の角度になります。

 

フレームの余白は多少ありますが、その部分がきれいに光るのでデザイン的には完璧です。

 

USBケーブルは向って右上に位置しています。多いのは左上ですが「GamaKay K77」はすべて右上です。特に気になることはありませんでした。

 

裏面はこのような感じでゲーミングとしては角度調整すらできませんが、ゴム足のグリップはしっかりしていて、操作中に動いてしまうことはありませんでした。

 

キーキャップも光の洩れ方がかなりエモいです。

 

キーキャップとフレームの隙間は少なめ。

同梱物

本体、説明書、ケーブルなどの同梱物

 

  • 接続用USB-typeCケーブル
  • キートップ引抜工具
  • 掃除用ブラシ

ブラシがついているので、こういうのは一個持っていると便利ですね。

箱も真っ白で黄軸のシールがついています。

USBケーブルもオシャレに交換する

おしゃれなゲーミングキーボードを使うならケーブルもカッコよくしたいですよね。USBはカスタムUSBケーブルがおすすめです。自分で作ることもできますが、「2zk」さんのように作ってくれる方もいます。

ぜひこだわってみてカスタムケーブルとキーボードをセットに合わせてみてください。

おすすめのUSB Type-Cケーブル

日本でもオシャレなUSBケーブルは売っています。おすすめは「2zk」さんのカスタムUSBケーブルがおすすめです。

TwitterなどでもオーダーメイドでオリジナルカラーのUSBケーブルを作って頂けます。

関連リンク

「2zk」さんのTwitter
https://twitter.com/2zk14

「2zk」さんのショップはコチラ

ぜひご覧ください、カッコイイUSBケーブルがたくさん掲載されていますし、オーダーで自分に合ったカラーなど注文することも出来ます。

合わせて読む

Ducky(ダッキー)キーボードの種類機能く説明しておすすめを紹介
【最新】Ducky(ダッキー) ゲーミングキーボード おすすめ5選

他の「GamaKayゲーミングキーボード」

Banggoodのように日本に発送してくれる海外サイトだとかなり安く購入できます。到着までの期間も他の海外サイトより断然早いし、丁寧なのでかなりおすすめです。

GamaKay K61 ゲーミングキーボード

一番人気の61キーです。ゲーミングだけに利用するなら61キーが一番おすすめかもしれません。僕も使っています。

 

GamaKay K66 ゲーミングキーボード

66キータイプのゲーミングキーボード。「GamaKay K61」よりカーソルキーなど少し追加されたバージョンでこちらも人気です。

 

GamaKay K87 ゲーミングキーボード

87キーバージョン。一般的にTKLと言われるタイプです。日本ではかなり人気のタイプになりますね。

 

「GamaKay K77」僕の感想

「GamaKay K77」を2週間ほど使ってみました。普段はDuckyのゲーミングキーボードを使っているのですが、「GamaKay K77」に変えて現在ではゲームもどちらでやっても使いやすく安定しています。

見た目もかわいいので写真映えすることが一番うれしいですね、インスタやTwitterなどでアップしても映えるしイイネも多くもらえます。かなり気にってます。

気になる部分としてやはり角度が一定という部分です。ゲーマーの場合は角度を変えたい方もいるかと思います。僕も最初は使いにくいのかな?と思っていました。

ですが使ってみるとすぐに慣れて問題なく使えるようになったし、操作ミスが出ることもありませんでしたので、特には問題ないかもしれません。

この「GamaKay K77」の魅力はLEDの光なので、ぜひ気になる方は参考にしていただき使ってみてもらえればうれしいです。価格も特に高くはなく購入しやすい値段なので、サブキーボードとかでもよいかもしれません。

GamaKay K77 ゲーミングキーボード

合わせて読む

僕の大好きなゲーミングキーボードをたくさん紹介しています!
【2021年版】最新ゲーミングキーボードのおすすめランキング35選

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ジャンク

ジャンク

ジャンク品の修理やゲームデバイスのレビューが好きです。後はみんなでゲーム実況しています!楽しく遊んでくださいね。

-ゲーミングデバイス
-

© 2021 ジャンクライフ