ガジェット・ゲーム機 ゲーム実況

【最新】おすすめ ゲーミングモニターをコスパ、高スペック、高画質別に紹介!

更新日:

最新のおすすめゲーミングモニターについて紹介(随時更新していきます)

 

まずゲーミングモニターと普通のテレビやPCモニターとはどう違うのか?

ゲーミングモニターと普通のテレビでは使われている画面パネルがそもそも違います。
パネルが違う事からゲーミングモニターでは、普通のテレビよりも遅延表示が少なく動きが滑らかになったりします。

FPSやレーシングゲーム・格闘ゲームといったフレーム単位での判断が勝負を分かつような対戦ゲームにおいて有利にプレーしたいという場合、そうしたゲームのプレーに特化したようなゲーミングモニターを購入するのが効果的です。こうした対戦ゲームで遊ぶことがないというのであれば、普通のテレビでゲームをしてもさほど問題は感じられません。

ゲーミングモニターの特徴

1秒間に画面表示する回数がテレビやPCモニターより多くなる
(ヌルヌル動くカクつかない)

応答速度がものすごく速い!テレビやPCモニターの数十倍速い
画質も実はキレイになる

目の疲れる要因を極限まで抑えている
ブルーライトはほぼカット

一般的な液晶テレビのスペック

  • 解像度:1920×1080(フルHD)~4K
  • 応答速度:20ms 程度(有機ELテレビ 0.5ms~0.2ms)
  • リフレッシュレート:60Hz程度
  • 接続端子:HDMIが複数+アナログ
  • スピーカー:有り、音質がかなり良い

有機ELテレビの応答速度ってゲーミングモニターよりすごい!ただ遅延はあるようです。

ここでは一般的にゲーミングモニターとして多く使われている24インチ前後のゲーミングモニターを軸にして説明しています。

 

 

【コスパ】お手頃な最新のおすすめゲーミングモニター

このモニターはCS機(PS4やNintendo Switch)など家庭用ゲーム機に向いてるゲーミングモニターです。一般的にお手頃でPS4でもNintendoスイッチでもPCゲームでも利用ができます。
実際の数値などで比較すると液晶テレビよりは良いよ!という程度です。

 

Acer ゲーミングモニター KG251QGbmiix

コスパ最強のゲーミングモニター

  • 解像度:1920×1080(フルHD)
  • 液晶パネル:TNパネル
  • 応答速度:0.7ms(GTG)
  • リフレッシュレート:75Hz
  • サイズ:24.5インチ
  • 接続端子:ミニD-Sub 15ピン×1、HDMI 1.4×2
  • スピーカー:あり

ポイント

このゲーミングモニター『Acer ゲーミングモニター KG251QGbmiix』はコスパで言えば最強です。応答速度:0.7msでこの質がこの値段で買えるって価格と質です。

PCでもPS4でもNintendoスイッチでもばっちり使える!

『中間色の応答速度は0.7ms』なのでゲーミングモニターとしては申し分ない速度です。
『リフレッシュレート75Hz』もPS4の最高FPS60を超えていますのでPCでもかなり綺麗にサクサク画面が表示されます。
FPSでもRPGでもアクションでもマルチに使える定番ゲーミングモニターですね。

気になる点といえばモニターに付属しているスピーカーは正直良くないっす。基本ヘッドホンかヘッドセットを利用されると思うので問題は無いと思いますが参考にしてください。また4Kには対応していません。

 

I-O DATA ゲーミングモニターGigaCrysta 24.5インチ

コスパ最強のゲーミングモニター

  • 解像度:1920×1080(フルHD)
  • 液晶パネル:TNパネル
  • 応答速度:0.8ms(GTG)
  • リフレッシュレート:60Hz
  • サイズ:24.5インチ
  • 接続端子:HDMI×2/DisplayPort×1/アナログRGB×1/ヘッドフォン端子
  • スピーカー:あり

ポイント

このゲーミングモニター『I-O DATA GigaCrysta』は24.5と少し大きくて使い心地がいい、基本的にはもうゲーミングモニターとしては申し分ないスペックです。

特にPS4やNintendoスイッチでちょうどいい感じのゲーミングモニターです!

『中間色の応答速度は0.8ms』『リフレッシュレート60Hz』もPS4の最高FPS60なのでかなり綺麗にサクサク画面が表示されます。
また4Kには対応していません。

 

BenQ ゲーミングモニター ディスプレイ GL2460BH 24インチ

コスパと速度が良いゲーミングモニター

  • 解像度:1920×1080(フルHD)
  • 液晶パネル:TNパネル
  • 応答速度:1ms(GTG)
  • リフレッシュレート:75Hz
  • サイズ:24インチ
  • 接続端子:HDMI、DVI、D-subと3種類の接続端子
  • スピーカー:あり

ポイント


このBenQのゲーミングモニターも安いのに性能は安定しています。『中間色応答速度は1ms』『リフレッシュレート:75Hz』で完璧。

家庭用ゲーム機(PS4、Nintendoスイッチなど)でFPS・TPSをするならこのゲーミングモニターは向いていますがPCでもOK!

またブルーライト軽減機能を備えているので目に優しいし、コンパクトな足とデザイン性も実はわりと良いです。

リフレッシュレートは75HzでPCなどでも滑らかに見れると思います。
※4Kには対応していません。

 

 

【高スペック】PCゲーム向けのオススメゲーミングモニター

ここで紹介するゲーミングモニターは、もちろんPS4やNintendoスイッチでも利用できますがPCで利用することでグンと性能が生きる高性能ゲーミングモニターです。ぜひ参考にしてください。

 

コスパでもスペックでも最強かもPixio

Pixio PX5 HAYABUSA 240hz 0.6ms

  • 解像度:1920×1080(フルHD)
  • 液晶パネル:TNパネル
  • 応答速度:0.6ms(GTG)
  • リフレッシュレート:240Hz
  • サイズ:24.5インチ
  • 接続端子:HDMI×1/DisplayPort×1/DVI-I×1/Head Phone Jack
  • スピーカー:あり

ポイント

【FPS向け】スペックも最高で価格も安い!それでいて評価も高いFPS専の優良ゲーミングモニターだ。もちろんこのスペックなのでTNパネルですから正面から見ないと色合いなど変化します。240Hzを試すならこのモニターが一番です。HDRも対応していますが制限もありますのでお気をつけて。

 

Acer ゲーミングモニター 最強シリーズ

AcerゲーミングモニターKG251QHbmidpx 144hz 0.6ms

  • 解像度:1920×1080(フルHD)
  • 液晶パネル:TNパネル
  • 応答速度:0.6ms(GTG)
  • リフレッシュレート:144Hz
  • サイズ:24.5インチ
  • 接続端子:HDMI 1.4×1、HDMI 2.0×1、DisplayPort v1.2×1
  • スピーカー:あり

ポイント

【FPS向け】スペックは素晴らしいゲーミングモニターで価格も破格です!応答速度がGTGで0.6msと速くてリフレッシュレートは144Hzとヌルヌル。これで2万円台で買えるとは時代はドンドン進化しているのが目に見えてわかりますね。安く買える最強のモニターをお探しなら迷わずこれですね。
※4Kには対応していません。

AcerゲーミングモニターKG251QIbmiipx 240hz 0.5ms

  • 解像度:1920×1080(フルHD)
  • 液晶パネル:TNパネル
  • 応答速度:0.5ms(GTG)
  • リフレッシュレート:240Hz
  • サイズ:24.5インチ
  • 接続端子:HDMI 1.4×1、HDMI 2.0×1、DisplayPort v1.2×1
  • スピーカー:あり

ポイント

【FPS向け】上のAcerゲーミングモニターKG251QHbmidpxの上位機種になります。もうこのスペックはPCじゃないと恩恵を受けれない高スペックです。最高品質を出すにはPCも高スペックが要求される内容になります。良いグラボと良いモニターで遊ぶゲームは別次元ですね。最高品質のゲーミングモニターでこの価格なら手が出せるラインですね。
※4Kには対応していません。

Acerゲーミングモニター27インチ最上位モデル

  • 解像度:1920×1080(フルHD)
  • 液晶パネル:TNパネル
  • 応答速度:0.8ms(GTG)
  • リフレッシュレート:240Hz
  • サイズ:27インチ
  • 接続端子:HDMI 1.4×1、HDMI 2.0×1、DisplayPort v1.2×1
  • スピーカー:あり

ポイント

【FPS向け】Acerゲーミングモニター最上位モデルになります。もちろんPCじゃないと恩恵を受けれない高スペックです。違いは27インチと大きめのサイズで応答速度:0.8msでリフレッシュレート:240Hzという超ヌルヌル画質でゲームができるのでFPSで細かな動きから敵もかなり見やすくなるんじゃないでしょうか。実はけっこうこの最上位モデルのゲーミングモニターは売れてるんですよ!欲しいものランキングにもよく上がってきます。僕も欲しい(; ・`д・´)
※4Kには対応していません。

 

I-O DATA ゲーミングモニター GigaCrystaシリーズ

I-O DATA ゲーミングモニター 23.6インチ(144Hz) GigaCrysta

  • 解像度:1920×1080(フルHD)
  • 液晶パネル:TNパネル
  • 応答速度:0.6ms(GTG)
  • リフレッシュレート:144Hz
  • サイズ:23.6インチ
  • 接続端子:HDMI×3/DisplayPort×1/ヘッドフォン端子/スピーカー付
  • スピーカー:あり

ポイント

【FPS向け】PS4やSwitchなどCSゲーム機でもPCでも素晴らしい出力ができるモニターです。高スペックの部類に入るこのゲーミングモニターはゲームによって出力モードを変えることができたり、PCとPS4と他のゲーム機を同時に接続することもできます。AcerゲーミングモニターやASUSゲーミングモニターも良いですがI-O DATAも素晴らしいです。選び方は好みですかね。
※4Kには対応していません。

I-O DATA ゲーミングモニター 24.5インチ(240Hz) GigaCrysta

  • 解像度:1920×1080(フルHD)
  • 液晶パネル:TNパネル
  • 応答速度:0.6ms(GTG)
  • リフレッシュレート:240Hz
  • サイズ:24.5インチ
  • 接続端子:HDMI×2/DisplayPort×1/ヘッドフォン端子/スピーカー付
  • スピーカー:あり

ポイント

I-O DATAゲーミングモニター GigaCrystaの最上位モデルでPCゲームメインの方用になります。PS4などで使うにはもったいないスペックのゲーミングモニター。価格もそこそこのイイ値段ですが余裕があれば買いたい一品ですね。
※4Kには対応していません。

 

ASUSゲーミングモニター TNパネル

ASUS高品質のゲーミングモニター

  • 解像度:1920×1080(フルHD)
  • 液晶パネル:TNパネル
  • 応答速度:0.5ms
  • リフレッシュレート:165Hz
  • サイズ:24.5インチ
  • 接続端子:HDMI 1.4, DVI-D(Dual Link), DisplayPort 1.2
  • スピーカー:あり

ポイント


ASUSのゲーミングモニターは他社の同機種より金額は上がりますが細かい部分で品質が良いです。リフレッシュレートも165Hzとかなり高くPCゲームではヌルヌルと動いてくれます。
※4Kには対応していません。

27インチ上位モデルASUSゲーミングモニター

  • 解像度:1920×1080(フルHD)
  • 液晶パネル:TNパネル
  • 応答速度:0.5ms
  • リフレッシュレート:165Hz
  • サイズ:27インチ
  • 接続端子:HDMI 1.4, DVI-D(Dual Link), DisplayPort 1.2
  • スピーカー:あり

ポイント

24.5インチと同じでASUSのゲーミングモニターは他社の同機種より金額は上がりますが細かい部分で品質が良いです。リフレッシュレートも165Hzとかなり高くPCゲームではヌルヌルと動いてくれます。上の機種の27インチ版です。
※4Kには対応していません。

 

BenQの最上位 ゲーミングモニター ZOWIE XL2546

BenQの最上位のゲーミングモニター

  • 解像度:1920×1080(フルHD)
  • 液晶パネル:TNパネル
  • 応答速度:1ms
  • リフレッシュレート:240Hz
  • サイズ:24.5インチ
  • 接続端子:DVI-DL、HDMI1.4 x1、HDMI2.0x1、DP、ヘッドフォンジャック、Micジャック
  • スピーカー:あり

ポイント


BenQの最強ゲーミングモニターです。ゲームに特化した本格的なプロ仕様です。画面に集中できるアイシールド(画面左右にある羽)が集中して画面の敵を確認しやすくなるといわれていますし、240Hzでかなり滑らかでヌルヌルなクオリティで表示できます。ゲーム用の設定もかなり充実していて値段相応の価値のあるゲーミングモニターなのでこれで不満があることはないです。ほしい(; ・`д・´)
※4Kには対応していません。

 

 

【高画質】4K対応やIPS高画質パネルのゲーミングモニター

4K対応のゲームをプレイするなら4K対応ゲーミングモニターが必須!PS4 Proなら4Kモニターがおすすめです。またIPSパネルを使った高画質ゲーミングモニターもおすすめです!

 

ASUSゲーミングモニター27インチ VG279Q 広視野角IPS

広視野角IPSパネルのゲーミングモニター

  • 解像度:1,920 ×1,080 (フルHD)
  • 応答速度:3ms(1ms MPRT)
  • リフレッシュレート:144Hz
  • サイズ:27インチ
  • 接続端子:HDMI 1.4, DVI-D(Dual Link), DisplayPort 1.2
  • スピーカー:あり

ポイント


今のゲーミングモニターの中で一番実用的で一番きれいで速くて、使える本物じゃないでしょうか。4Kには対応してないがフルHDの中では一番です。IPSパネルのゲーミングモニターが少ない中、速度、画質、性能とほぼ完ぺきで、画面を見る場所で画質の変化がほとんどないため本気の一押しです。高いっすけど(;´・ω・)
※4Kには対応していません

 

LG ゲーミング モニター ディスプレイ 34UC70GA-B 34インチ

曲面 ウルトラワイドIPSパネルで144Hzのスペック!

  • 解像度:2560×1080
  • 応答速度:5ms(GtoG)
  • リフレッシュレート:144Hz
  • サイズ:34インチ
  • 接続端子:HDMI(Ver2.0)×2、DisplayPort(Ver1.2)×1
  • スピーカー:あり

ポイント

もう見た目と画質で圧倒されるデザインです。これでゲームできたら最高というただそれだけのゲーミングモニターです。常にほしいものランキングの上位に入っているだけあって値段も人気も高い。
※4Kには対応していません

 

 

Acer 4K ゲーミングモニター KG281KAbmiipx

4KのAcerゲーミングモニター TNパネル

  • 解像度:3840x2160(4K)
  • 応答速度:1ms
  • リフレッシュレート:60Hz
  • サイズ:28インチ
  • 接続端子:HDMI 2.0 x2(HDCP2.2対応、DisplayPort v1.2x1、2W+2W ステレオスピーカー
  • スピーカー:あり

ポイント

4Kのゲーミングモニターがこの価格で買えるようになっているのでびっくりしますね。PS4 Proで4K対応のゲームやるならこのモニターはかなりお手頃で良いです。でも高いですけど(;´・ω・)

 

ASUS 最強のゲーミングモニター 28型FPS向き

ASUSゲーミングモニター IPSパネル/HDR10/4ms/144Hz

  • 解像度:3840x2160(4K)
  • 応答速度:4ms
  • リフレッシュレート:144Hz
  • サイズ:27インチ
  • 接続端子:DisplayPort 1.4 x 1、HDMI 2.0 x 1, USB入力/出力 : USB 3.0 Type-B x 1 (PC接続用)/USB 3.0 Type-A x 2 (デバイス接続用)
  • スピーカー:あり

ポイント

4Kのゲーミングモニターでリフレッシュレート144HzでIPSパネルという恐怖のゲーミングモニター。この高スペックのゲーミングモニターを誰が買うんでしょうか?20万越えの価格で見るだけでも目の保養になりすです。ほしい,,,(;´Д`)

 

ゲーミングモニターには『モニターアーム』がおすすめ

ゲーミングモニターをデスクに固定すれば机の上は広くなり使いやすくなります。また掃除もすごくしやすくなるのでおススメですよ!

またゲーミングモニターは角度を変えたり高さを変えたりすることが多いので、モニターアームを使えば簡単です。
24インチを超えてくると重量がかなり大きくなるので、しっかりしたモニターアームじゃないと安定して固定できません。重さで傾いてしまったり、ちょっとした振動で揺れてしまったりしますので評価の良いものを選んでくださいね。

おすすめは『4軸以上のモニターアーム』です。軸が多いと細かな位置調整ができるのでおススメです。
ちなみに僕はガス圧式という上下にも簡単に動かせる『Loctek ガス圧式モニターアーム』を使っていますが、超おすすめです。

詳しくはこちら

【Loctekモニターアーム レビュー】ガス圧式デュアルモニターアームD8Dを使ってみた!

 

ゲーム用のモニターは使うと価値が分かる

対戦ゲームで勝ちにこだわるのであれば、ゲーミングモニターを購入することでかなり有利になってきます。
こうした専用のモニターがなく、今以上に成果を出していきたいのであれば是非性能の良いゲーミングモニターに変えていきたいところです。

 

ゲーミングモニターの選ぶポイント

ゲーミングモニターを選ぶ際には、主に解像度・応答速度・リフレッシュレート・モニターの大きさで判断していくと良いでしょう。

●解像度

解像度は高いほど画質が良く綺麗に見えるので、なるべくフルHD以上のものがオススメです。
理想は更にもう一段階上の4Kが良いですが、4Kは今はまだ高価ですしテレビで見るとしても地上波では未だ対応していません。
なので今買うのはタイミング的に早い印象ですね。現時点だとフルHDで十分良いと思います。

●応答速度

応答速度(単位ms)は画面上のドットがある色から別の色へと変化するまでの時間のことで、これが短いほど残像が少なく滑らかな映像になります。
映像が滑らかであるほど随時より正確な判断が下せるようになるので、FPSなどの対戦ゲームにおいては応答速度が速い方が有利になります。
具体的な応答速度の値としては1msが理想的です。

●リフレッシュレート

リフレッシュレート(単位Hz)というのはモニター側で1秒間に何回画面を書き換えることができるかどうかの値です。
対戦ゲームで使う場合であれば、具体的には144Hz程度あると良いです。

●モニターの大きさ

競技性のあるゲームだと基本的に24インチ前後がベストだとされています。
その他臨場感やグラフィック重視で選ぶならば、なるべくサイズの大きなものを選ぶと良いでしょう。モニターの大きさに関してはあくまで自分好みで選んでいくと良いです。

●接続端子

接続端子に関しては最近だと主にDVI、HDMI、display portといったものがありますが、性能的には3つのうち左から順番に性能が高いです。
なので性能を重視するならばdisplay portが理想的で次にHDMIといった感じで選ぶと良いと思います。

●パネルの種類

液晶パネルには3つの種類のパネルがあり、それぞれの特徴を踏まえて判断していくと良いでしょう。

TNパネル 

視野角が狭いですが応答速度が速く価格も安いです。
このような特徴から主に競技性の高い対戦ゲームに向いています。

IPSパネル 

視野角が広いですが応答速度がいまいちで値段も高くつきます。最近ではIPSでも速度が速いものも出てきています。
主にPS4やMMORPGに向いています。

VAパネル 

高いコントラストが特徴で応答速度もTNとそこまで差がありませんが高価です。
ゲーミングモニターではあまり見かけませんが一部、VAパネルのものもあります。

 

 

-ガジェット・ゲーム機, ゲーム実況

Copyright© ジャンクライフ , 2019 All Rights Reserved.