amazonプライム その他の機器

【最新】おすすめ ゲーミングモニター『10選』

更新日:

今回は最新のおすすめゲーミングモニターについて紹介していきたいと思います!

 

まずゲーミングモニターと普通のテレビやPCモニターとはどう違うのか?

ゲーミングモニターと普通のテレビでは使われている画面パネルがそもそも違います。
パネルが違う事からゲーミングモニターでは、普通のテレビよりも遅延表示が少なく動きが滑らかになったりします。

FPSやレーシングゲーム・格闘ゲームといったフレーム単位での判断が勝負を分かつような対戦ゲームにおいて有利にプレーしたいという場合、そうしたゲームのプレーに特化したようなゲーミングモニターを購入するのが効果的です。こうした対戦ゲームで遊ぶことがないというのであれば、普通のテレビでゲームをしてもさほど問題は感じられません。

ゲーミングモニターの特徴

1秒間に画面表示する回数がテレビやPCモニターより多くなる
(ヌルヌル動くカクつかない)

応答速度がものすごく速い!テレビやPCモニターの数十倍速い
画質も実はキレイになる

目の疲れる要因を極限まで抑えている
ブルーライトはほぼカット

一般的な液晶テレビのスペック

  • 解像度:1920×1080(フルHD)~4K
  • 応答速度:20ms 程度(有機ELテレビ 0.5ms~0.2ms)
  • リフレッシュレート:60Hz程度
  • 接続端子:HDMIが複数+アナログ
  • スピーカー:有り、音質がかなり良い

有機ELテレビの応答速度ってゲーミングモニターよりすごい!ただ遅延はあるようです。

ここでは一般的にゲーミングモニターとして多く使われている24インチ前後のゲーミングモニターを軸にして説明しています。

 

 

お手頃なコスパの良い一般的な
最新のおすすめゲーミングモニター

このモニターはCS機(PS4、PS3、Nintendo Switch)など家庭用ゲーム機に向いてるゲーミングモニターです。一般的にお手頃でPS4でもNintendoスイッチでもPCゲームでも利用ができます。
実際の数値などで比較すると液晶テレビよりは良いよ!という程度です。

 

BenQ ゲーミングモニター GL2460BH 24インチ

コスパ最強のゲーミングモニター

  • 解像度:1920×1080(フルHD)
  • 応答速度:1ms(GTG)
  • リフレッシュレート:75Hz
  • サイズ:24インチ
  • 接続端子:HDMI、DVI、D-sub
  • スピーカー:あり

ポイント

このゲーミングモニター『BenQ GL2460BH』は安くて有名なBenQ製です。でも質はかなりいいですよ!

PCでもPS4でもNintendoスイッチでも程よく使える!

『中間色の応答速度は1ms』なのでゲーミングモニターとしては申し分ない速度です。
『リフレッシュレート75Hz』もPS4の最高FPS60を超えていますのでPCでもかなり綺麗にサクサク画面が表示されます。
そしてこの値段で『目に優しいアイケア技術搭載』で大満足ですね。

気になる点といえばモニターに付属しているスピーカーは正直良くないっす。基本ヘッドホンかヘッドセットを利用されると思うので問題は無いと思いますが参考にしてください。また4Kには対応していません。

 

Acer ゲーミングモニター KG241bmiix 24インチ

コスパ最強のゲーミングモニター

  • 解像度:1920×1080(フルHD)
  • 応答速度:1ms(GTG)
  • リフレッシュレート:75Hz
  • サイズ:24.5インチ
  • 接続端子:ミニD-Sub 15ピン、HDMI v1.4 x 2画
  • スピーカー:あり

ポイント

このゲーミングモニター『KG251Qbmiix』は24.5と少し大きくて使い心地がいい、上のBenQのゲーミングモニターとほぼスペックは変わらないので好みの問題です。

PCでもPS4でもNintendoスイッチでも程よく使える!

『中間色の応答速度は1ms』なのでゲーミングモニターとしては申し分ない速度です。
『リフレッシュレート75Hz』もPS4の最高FPS60を超えていますのでPCでもかなり綺麗にサクサク画面が表示されます。
また4Kには対応していません。

 

【FPS専】I-O DATA ゲーミングモニター GigaCrysta 24.5インチ

コスパと速度が良いゲーミングモニター

  • 解像度:1920×1080(フルHD)
  • 応答速度:0.8ms(GTG)
  • リフレッシュレート:60Hz
  • サイズ:24.5インチ
  • 接続端子:HDMI×2、DisplayPort×1、アナログRGB×1、ヘッドフォン端子
  • スピーカー:あり

ポイント

このI-O DATAのゲーミングモニターも安いのに性能はかなりいいぞ!『中間色応答速度はFPS向き 0.8ms』でFPSなら勝敗を分ける一瞬が味方になってくれるかもしれない。そして面白いのはゲームの種類のよって画面の表示バランスを変更することができるので、RPGの設定にしたりFPSの設定にしたりまさしくゲーミングモニタである。

家庭用ゲーム機(PS4、Nintendoスイッチなど)でFPS・TPSをするならこのゲーミングモニターは1番いい!

またHDMIを2ポート備えているのでPS4とNintendoスイッチなど同時に2台までつなげて切り替えることができるので便利です。さらに国内メーカーなのでサポートも電話するだけと安心な点も評価が高い。

リフレッシュレートは60Hzで問題はありませんがPCゲームだと多少物足りないと思う方もいるかもしれません。
※4Kには対応していません。

 

ASUS ゲーミングモニター 27インチ 3年保証 VP278H

27インチのコスパ良いゲーミングモニター

  • 解像度:1920×1080(フルHD)
  • 応答速度:1ms
  • リフレッシュレート:60Hz
  • サイズ:27インチ
  • 接続端子:HDMI x2, D-Sub 15ピン 3.5mmステレオミニジャック
  • スピーカー:あり

ポイント

お値打ちな価格で27インチのゲーミングモニターは『ASUS ゲーミングモニター VP278H』が一番いいと思います。24インチより大きなゲーミングモニターを探しているならおすすめです。27インチより大きくなるとゲーム自体が見にくくなりますのでこの大きさが限界かもしれません。応答速度も1msで問題なく、リフレッシュレートもPS4などの最高fps60をクリアしています。こちらもHDMIポートが2個あるので複数のゲーム機を接続して交換機なしで切り替えて使うことができます。

PCゲームだと多少物足りないと思う方もいるかもしれません。
※4Kには対応していません。

 

 

FPS・PCゲーム向けの高品質
オススメゲーミングモニター

ここで紹介するゲーミングモニターは、もちろんPS4やNintendoスイッチでも利用できますがPCで利用することでグンと性能が上がる高性能ゲーミングモニターです。ぜひ参考にしてください。

 

Acer ゲーミングモニター KG251QIbmiipx

240hz/0.5msでコスパ最強のゲーミングモニター

  • 解像度:1920×1080(フルHD)
  • 応答速度:0.5ms(GTG)
  • リフレッシュレート:240Hz
  • サイズ:24.5インチ
  • 接続端子:HDMI 1.4×1、HDMI 2.0×1、DisplayPort v1.2×1
  • スピーカー:あり

ポイント

【FPS専】スペックは素晴らしいゲーミングモニターで価格も破格です!応答速度がGTGで0.5msと最速なうえリフレッシュレートは240Hzとこれまた最高質。これで3万円台で買えるとは時代はドンドン進化しているのが目に見えてわかりますね。安く買える最強のモニターをお探しなら迷わずこれですね。
※4Kには対応していません。

 

I-O DATA ゲーミングモニター 24.5インチ(240Hz) GigaCrysta

こちらも240hz/0.6msでコスパ最強のゲーミングモニター

  • 解像度:1920×1080(フルHD)
  • 応答速度:0.6ms(GTG)
  • リフレッシュレート:240Hz
  • サイズ:24.5インチ
  • 接続端子:HDMI×2/DisplayPort×1/ヘッドフォン端子
  • スピーカー:あり

ポイント

【FPS専】こちらも高スペックの『リフレッシュレート240Hz』でGTG 0.6msというヌルヌルモニターです。それも価格は3万円代で破格!そしてさらにセールも多くあるのがI-O DATAの良いところでセールを狙っていけばさらに安く買うことができるかもしれませんよ!ほぼどんなPCゲームでもサクサクのヌルヌルな動きを見ることができます。
※4Kには対応していません。

 

MSI Optix G24C ゲーミングディスプレイ 24インチ 144Hz

お手ごろ高スペックのゲーミングモニター

  • 解像度:1920×1080(フルHD)
  • 応答速度:1ms
  • リフレッシュレート:144Hz
  • サイズ:24インチ
  • 接続端子:DisplayPort、HDMI、DVI 映像入力端子装備
  • スピーカー:あり

ポイント

一般的な一番主流なタイプのゲーミングモニターです。PCゲームをこのスペックでやっている方が一番多いのではないでしょうか。価格も2万円代で安くほぼどんなゲームもヌルヌルサクサクプレイすることができます。MSIは人気もありファンも多いのでおすすめです!
※4Kには対応していません。

 

iiyama ゲーミング モニター GB2560HSU-B1 24.5インチ

根強いファンが多いiiyamaのゲーミングモニター

  • 解像度:1920×1080(フルHD)
  • 応答速度:1ms(GTG)
  • リフレッシュレート:144Hz
  • サイズ:24.5インチ
  • 接続端子:DisplayPort端子、HDMI端子 入力対応
  • スピーカー:あり

ポイント

iiyamaの144Hzゲーミングモニターはかなり根強いファンがいる事でも有名でそれだけ品質とスペックに安定感があります。金額も2万円台でPS4、NintendoスイッチでもPCでもなんでも気持ちよくプレイできます。
※4Kには対応していません。

 

Acer ゲーミングモニター KG241QAbiip 23.6インチ

コンパクトで超高スペックのゲーミングモニター

  • 解像度:1920×1080(フルHD)
  • 応答速度:0.6ms(GTG)
  • リフレッシュレート:144Hz
  • サイズ:23.6インチ
  • 接続端子:HDMI 2.0×2、DisplayPort v1.2×1
  • スピーカー:あり

ポイント

目にも優しく作られているAcerのゲーミングモニター!少しコンパクトですがスペックは144hz 0.6msとPCゲームでもFPSでプロが使うレベルのゲーミングモニターです。もちろんPS4など家庭用ゲーム機でも使えますがPCで使わないと持ったないですね!
※4Kには対応していません。

 

 

4K対応!ゲーミングモニター PS4 Proなどピッタリ!

4K対応のゲームをプレイするなら4K対応ゲーミングモニターが必須!PS4 Proなら4Kモニターがおすすめ!

 

Acer ゲーミングモニター KG241QAbiip 23.6インチ

4Kで1ms (GTG)実現のゲーミングモニター

  • 解像度:3840x2160(4K)
  • 応答速度:1ms(GTG)
  • リフレッシュレート:60Hz
  • サイズ:28インチ
  • 接続端子:HDMI 2.0 x 2(HDCP2.2対応)、DisplayPort v1.2
  • スピーカー:あり

ポイント

4Kで応答速度1ms(GTG)のまさしく4KゲーミングモニターとはAcer RT280KAbmiipxで間違いないのかもしれません。4K対応なのでもちろん映画を見たりPS4 Proでキレイなゲームをしたり、FPSなど高速ゲームも十分楽しめるゲーミングモニターです。

 

 

BenQ ゲーミングモニターEL2870U 27.9インチ(4K)

安くて高性能の4Kゲーミングモニター

  • 解像度:3840x2160(4K)
  • 応答速度:1ms
  • リフレッシュレート:60Hz
  • サイズ:27.9インチ
  • 接続端子:HDMI2.0x2系統にDisplayPort1.4
  • スピーカー:あり

ポイント

こちらもBenQならではの4万円代の破格の4Kゲーミングモニターです。別に31.5インチもあるので映画をよく見る方はそちらでもよいかもしれません。ゲームを中心に4Kゲーミングモニターを使うなら超おすすめです。

 

 

4Kではないが165Hzなのに2560×1440のスペック!

今最強のゲーミングモニター

ASUS ゲーミングモニター ディスプレイPG279Q 27型 リフレッシュレート165Hz IPS WQHD SRGB100% フリッカーフリー ブルーライト軽減 GSYNC DP HDMI USB

amazonの価格を確認する

  • 解像度:2560×1440(WQHD)
  • 応答速度:4ms
  • リフレッシュレート:165Hz
  • サイズ:27インチ
  • 接続端子:DisplayPort 1.2×1、HDMI 1.4×1
  • スピーカー:あり

ポイント

WQHD(2560×1440)は4KとフルHDの中間で、4Kの様な高画質です。この高画質で『応答速度:4ms』『リフレッシュレート:165Hz』ってとんでもないゲーミングモニターです。金額も高額ですが今なら買えなくもない価格になってきている気がします。もっともっと高スペックなゲーミングモニターが次々発表されているので今後もっとこの商品はお買い得になっていくと思います。是非とも手に入れたいモニターです。

 

ゲーム用のモニターは使うと価値が分かる

対戦ゲームで勝ちにこだわるのであれば、ゲーミングモニターを購入することでかなり有利になってきます。
こうした専用のモニターがなく、今以上に成果を出していきたいのであれば是非性能の良いゲーミングモニターに変えていきたいところです。

 

ゲーミングモニターの選ぶポイント

ゲーミングモニターを選ぶ際には、主に解像度・応答速度・リフレッシュレート・モニターの大きさで判断していくと良いでしょう。

●解像度

解像度は高いほど画質が良く綺麗に見えるので、なるべくフルHD以上のものがオススメです。
理想は更にもう一段階上の4Kが良いですが、4Kは今はまだ高価ですしテレビで見るとしても地上波では未だ対応していません。
なので今買うのはタイミング的に早い印象ですね。現時点だとフルHDで十分良いと思います。

●応答速度

応答速度(単位ms)は画面上のドットがある色から別の色へと変化するまでの時間のことで、これが短いほど残像が少なく滑らかな映像になります。
映像が滑らかであるほど随時より正確な判断が下せるようになるので、FPSなどの対戦ゲームにおいては応答速度が速い方が有利になります。
具体的な応答速度の値としては1msが理想的です。

●リフレッシュレート

リフレッシュレート(単位Hz)というのはモニター側で1秒間に何回画面を書き換えることができるかどうかの値です。
対戦ゲームで使う場合であれば、具体的には144Hz程度あると良いです。

●モニターの大きさ

競技性のあるゲームだと基本的に24インチ前後がベストだとされています。
その他臨場感やグラフィック重視で選ぶならば、なるべくサイズの大きなものを選ぶと良いでしょう。モニターの大きさに関してはあくまで自分好みで選んでいくと良いです。

●接続端子

接続端子に関しては最近だと主にDVI、HDMI、display portといったものがありますが、性能的には3つのうち左から順番に性能が高いです。
なので性能を重視するならばdisplay portが理想的で次にHDMIといった感じで選ぶと良いと思います。

●パネルの種類

液晶パネルには3つの種類のパネルがあり、それぞれの特徴を踏まえて判断していくと良いでしょう。

TNパネル 

視野角が狭いですが応答速度が速く価格も安いです。
このような特徴から主に競技性の高い対戦ゲームに向いています。

IPSパネル 

視野角が広いですが応答速度がいまいちで値段も高くつきます。
主にPS4やMMORPGに向いています。

VAパネル 

高いコントラストが特徴で応答速度もTNとそこまで差がありませんが高価です。
ゲーミングモニターではあまり見かけませんが一部、VAパネルのものもあります。

 

 

-amazonプライム, その他の機器

Copyright© ジャンクライフ , 2019 All Rights Reserved.