ガジェット・家電

超ミニPC「GMK NucBox 4K」INDIEGOGOでクラウドファンディング開始!

ちょっと気になったのでブログ書きました!最近は日本でもテレワークなどで自宅でお仕事する人も増えたみたいですね。
それで最近話題になっている『ミニPC』について良さげなものを見つけたので、調べてみました。

GMK NucBox
Most Powerful Palm-Sized 4K Mini PC

手のひらサイズのミニPCなんて使えないと思っていませんか?
実はこのミニPCの一個前のやつ見たことあるんですが、結構サクサク動いてて、4Kの出力もできて全体的な読み込みは少し遅かったけど、めちゃ使えそうだったんですよ。

特に最近はテレワークで家でPCを使うことも増えたと思います。このPCを家のテレビに繋げば、すぐにofficeでワードやエクセルも使えますし、テレビ会議もカメラさえあればできます。

それで今回それのアップグレード版のクラウドファンディングが8/25(太平洋標準時 9時)なので日本時間で『2020年08月26日(水) 02:00』から海外の有名クラウドファンディング『INDIEGOGO』でスタートします。期間は短くて一週間とかそんなだった気がします。

『INDIEGOGO』とは

海外のクラウドファンディングサイト『INDIEGOGO』はは世界でもトップクラスの有名なクラウドファンディングサイトで、世界中の最新デバイス格安でリリースされて購入できるサイトです。今回のミニPCも18000円~20000円くらいになる予定です。

「INDIEGOGO」はとにかく安く最新デバイスが購入できるのが魅力で、世界中から購入者が殺到しているのをよく見ますね。募集中は特に安く、半額近い値段の場合もあります。
ただしクラウドファンディングなので、プロジェクトが絶対成功するとは限りません。そこは日本でも同じですね。

ただ今回のミニPCは前回成功したアップグレード版なので期待はできると思います。

関連

『INDIEGOGO』
https://www.indiegogo.com/

 

GMK NucBoxの概要

サクサク動くミニPCだからリビングなどにポンと置いておけばすごく使える気がしますね。持ち運びもすごくおすすめできる。

CPU:Intel Celeron J4125(NEW)
GPU:UHD Graphics 600
RAM:8GB DDR4
ストレージ:128/256/512GB
日本語化 Windows10

前回のミニPCに比べると、CPUがCeleron J4115からJ4125にアップしてRAMも6GBから8GBにアップしているのでさらに動画関連はサクサク動きそうですね。
入出力はmicroSD、3.5mmイヤホンジャック、USB Type-C、USB3.0 Type-A x2、HDMI v2.0で超便利。

さすがに最近のPCゲームをフルスペックで動かすのは無理ですが、いろいろ試してみたいと思ってます。

このミニPCは日本時間で『2020年08月26日(水) 02:00』から購入者を募集しますので、僕は参加してみようと思います!

購入までは翻訳機能を使うと簡単

INDIEGOGOはGoogleの翻訳機能を使えば簡単に購入できます。
普通に商品買う感じで入力すればOK。まずこちらで『BACK IT』をクリックして次の画面で数量を選択し『SERECT THIS PERK』で決定する。そのあとは住所などの情報を入れる感じです。

ぜひ参考にしてみてください。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ジャンク

ジャンク

ジャンク品の修理やゲームデバイスのレビューが好きです。後はみんなでゲーム実況しています!楽しく遊んでくださいね。

-ガジェット・家電

© 2020 ジャンクライフ