スマホゲーム・アプリ

Live.me ライブ配信アプリの紹介と解説

更新日:

おすすめのスマホで簡単にライブ配信することができるLive.me ライブ配信アプリをご紹介します。

『Live.me』の使い方や収益モデルによる稼ぎ方などを踏まえ、

  • 『Live.me』ってどんな感じのライブ配信アプリなのか?
  • 『Live.me』ならではの使い方やおすすめ要素
  • 『Live.me』で実際人気あるの?

ぜひライブ配信に興味があってお金を稼いでみたいと思った方は読んでみてください。

 

83カ国で配信されているライブ配信アプリの金字塔

『Live.Me』(ライブミー)は2016年にリリースされてから、じわじわと人気を伸ばしている、ライブ動画配信アプリです。

様々な人の生放送が閲覧でき、視聴回数に制限もなく、煩わしい広告が唐突に邪魔してくる訳でもない、限りなく無料で楽しむことができます。

操作も非常にシンプルかつ直感的で、配信者や視聴者とのチャットなどコミュニケーション機能も豊富です。

まずはライブミー無料ダウンロードで見てみよう

LiveMe(ライブミー)- ライブ配信アプリ

LiveMe(ライブミー)- ライブ配信アプリ
開発元:KS Mobile, Inc.
無料
posted withアプリーチ

おすすめ「稼げるライブ配信アプリ」ランキングはこちら

 

ちょっとした暇つぶしから、趣味の合う配信者の動画を探して見たり、自分自身で配信をしてみたりと多様な楽しみ方ができるアプリとなってます。

また、全世界でほぼ同時リリースされているアプリなため、多様な国々の配信者たちを自由に見られるところもこのアプリのすごいところです。

 

もちろん言葉の壁を越えることはできませんが、いくら視聴しても無料というサービスなため、日本とは違う雰囲気を楽しめたり、外国語を学べる良い機会になったりもします。

 

ライブ配信でファンを集めればお小遣い稼ぎにもなる

ライブミーで特徴的なのは、誰でも配信者になれて、ファンを掴めれば一躍スターにもなれてしまうところです。

 

また、YouTubeなどと大きく異なるのは、配信側の収入源が広告収入やチャンネル登録数などに依存されないところでしょう。

視聴者に気に入られ「ギフト」を送ってもらえれば、それだけで収入に変えられる可能性があります。

視聴者が配信者に送ることができる「ギフト」は、最低額「10円」から際限なく送ることができる所謂「投げ銭」となっていて、ちょっと気に入った配信者に気軽に送信できるようになっています。

10円でも100人から送ってもらえれば馬鹿にならない金額になり、50ドル(約5,000円)分貯めれば、PayPalアカウントに換金が出来るようになっています。

「ギフト」を送信する側も、その種類に応じて配信中の画面に送信した旨が表示されるため、他の視聴者ももちろん、配信者もすぐに気付けるため、リアクション欲しさに送ってくれる方も多いです。

 

ライブミーのライブ配信の仕方も非常に簡単

ライブミーアプリを起動してから配信に至るまでは、僅か数秒で出来るようになっており、誰でも配信者になれることに特化している作りがうかがえます。

※13歳未満の方は配信が出来ない規定となっております

 

画面真ん中のビデオアイコンをタップすると直ぐに配信をスタートできる

ライブ配信開始時にタイトルと顔写真の設定、大まかなカテゴリを決めたら即配信開始となります。

 

 

ライブ配信中でも様々な機能があり、手探りで色々と試しているだけでも楽しめます。

まずは知人などに協力してもらい、閲覧してもらいながら配信すると感触が掴みやすいかも知れません。

配信に煩わしい登録などは不要で、TwitterやLINE、FaceBookなどのSNSのアカウントでログインすることができます。

もちろん、メールアドレスや電話番号でのログインも可能です。

 

ライブミーは視聴するにもカテゴリーごとにザックリ分かれており、新しい配信のみピックアップしている「最新」や、位置情報を利用した「近く」での配信者のピックアップなど、多様なカテゴライズがなされています。

 

閲覧していて気に入った配信者や、動画などはSNSへのシェアや、QRコードの取得なども可能で、友達などに共有出来る機能も満載です。

 

 

ライブミーは多種多様な配信がある

動画配信というとどうしても顔出しのイメージが強いですが、ライブミーでは意外と顔出ししていない配信者も散見されます。

 

ライブミーアプリに備わっているリアルタイム加工で原型が無い状態で配信していたり、完全に顔を隠している人や、ゲーム画面のみを配信している人までいます。

そこまで顔出しに拘っているわけではない空気感から、動画配信初心者にも優しいアプリとなっています。

もちろん生放送の配信だけでなく録画機能もあるため、予め撮った動画を配信するのもありです。

配信中でも様々な機能が用意されていて、一回の配信だけではとても全ての機能を使い切ることが出来ない印象でした。

 

 

視聴者も配信者も一緒に楽しめるミニゲーム機能

ライブミーアプリでは、まるでバラエティ番組の企画のようなミニゲーム機能が豊富に用意されており、配信者同士で対戦することも可能です。

 

もちろん視聴者はどちらかをギフトを贈ることにより応援することもできたり、クイズゲームなどでは一緒に考えることも出来ます。

クレーンゲームなどでは実際に賞品をゲットできたり、イベント期間のゲームなどでは、なんと賞金まで用意されています。

対戦ゲームでは、負けた方に罰ゲームというものまで用意されていて、「○○のモノマネをする」や「二重アゴを作る」など、見た目にも楽しめるものとなっており、視聴者としても楽しく、配信者にもある意味オイシイようなネタが詰まっています。

自分自身の視聴者が少なくても、人気配信者に挑めば、勝っても負けても新しいファンを獲得できるチャンスとなっているため、非常にありがたい機能です。

 

 

CMなどの効果により現在人気沸騰中のライブ配信アプリ

ライブミーは、超人気配信者によるCMなどの効果も相まって、現在ホットな動画配信アプリとなっています。

 

トップ配信者では月に1000万円も稼いでいる人までいるようで、夢に溢れるアプリとなっています。

TwitterやInstagramなどでも、動画の共有が当たり前になってきた昨今、動画配信アプリで有名人になれるチャンスかも知れません。

まずはライブミー無料ダウンロードで見てみよう

LiveMe(ライブミー)- ライブ配信アプリ

LiveMe(ライブミー)- ライブ配信アプリ
開発元:KS Mobile, Inc.
無料
posted withアプリーチ

おすすめ「稼げるライブ配信アプリ」ランキングはこちら

 

-スマホゲーム・アプリ

Copyright© ジャンクライフ , 2019 All Rights Reserved.