ゲーミングデバイス

ゲーミングイヤホン「okcsc G2」 ワイヤレスなのに超低遅延接続がすごい

最近僕はゲームをするときにヘッドセットやヘッドホンじゃなくて、ゲーミングイヤホンでゲームすることが多いんです。ヘッドホンだと髪の毛ペッタンコになるし、疲れちゃうんですよね。そこで使いだしたのがゲーミングイヤホンなんです。それもワイヤレスで使えれば本当に楽ですよね。

ということで、今回ちょっと噂になっているokcscの「G2」というワイヤレスゲーミングイヤホンを試しに使ってみたら、なかなか良かったのでご紹介します。

okcsc G2とは?

okcscからリリースされた、わずか 65ms の低遅延を実現したゲーミングイヤホンだ。さらにバーチャルサラウンド7.1chの空間演出も取り揃えているということで、かなり話題になっているゲーミングイヤホン。

okcsc G2 ゲーミングイヤホン

okcsc G2の概要

Bluetooth 5.0に対応
65ms の低遅延を実現
音漏れの少ないカナル式
マイク機能搭載
イヤーピース3サイズ有
ゲーミングモードと通常モード切替可能
LEDライト搭載
7.1chサラウンド技術を搭載
約25gの軽量設計
約8時間の連続再生
30分の充電で約80%まで充電可能

カラー展開

カラーはゲーミングイヤホンらしい3色があります。

  • ブラック(LED 赤)
  • グリーン(LED 緑)
  • レッド(LED 赤)

大人でも十分使えるカラーです。

okcsc G2の特徴

okcsc G2は超低遅延

65ms の低遅延を実現となっています。さすがに65msはちょっとわからないので、自分の耳で後ほど確認してみます。やはりワイヤレスは低遅延がすごく重要ですから、これはおすすめポイントになりますね。

 

ゲーミングモードと通常モード切替がすごい

通常モードはごく一般的なワイヤレスのゲーミングイヤホンとなります。これでも十分実力を発揮できているように思います。
ゲーミングモードの場合、遅延がほぼなくなります。またサラウンド7.1chが有効になり強調されます。

 

LEDライトは4パターン

ゲーミングというだけあってLEDの発光はうれしいですね。センターボタンを3回押すごとに4パターンの光方をします。
遅い点滅、早い点滅、点灯、ぼんやり点滅。
無いのと有るのでは楽しみが少し違いますね。

関連記事

ガチゲーマーにおすすめの人気ヘッドセットを紹介しています。
【おすすめ】2020年ゲーミングヘッドセット『足音を聞け!』

 

okcsc G2を使ってみる

ゲーミングイヤホンなのでゲームで使ってみないことにはわかりませんからね。見た目や性能とかよりもまず使ってみようと思います。

PS4でゲームをやってみる

PS4でこちらのokcsc G2を使うにはBluetoothオーディオUSBアダプタが必要なので、たまたま持っている「Creative BT-W2」を使って接続してみました。

やってみたゲームは「オーバーウォッチ」「エーペックスレジェンド」他

まずは「通常モード」でゲームをやってみました。

「オーバーウォッチ」「エーペックスレジェンド」をやってみた場合、確かにほんの少しですが遅延を感じます。ですが、ゲームができな程の遅延ではありません。音質は悪くはありませんが、中低音が広がって聞こえます。リバーブがかかっているような感じ。ヘッドホンであれば繊細な広がり方をするのでキレイに聞こえますが、イヤホンで広がって聞こえる場合は中低音が少しぼやけて聞こえますね。

音の位置ですが、方向は完璧にわかりました。目をつむっても正確に音のする位置がつかめますし、わかりやすいです。

 

ゲーミングモードを使ってみた

センターボタンを2回連続で押すことでゲーミングモードに切り替わります。

ゲーミングモードで試してみると、一個一個の音が強くなり明確になります。そして音の位置に距離が足されているような感じで、距離感も目をつむって聞いているとわかります。ですが僕の場合はこの距離感が逆にややこしくなってしまいました。サラウンドはバーチャルなので得意不得意があると思います。

そして一番びっくりしたのは通常モードであった遅延がまったくありません!!
遅延しないんです。これはすごいですね!ワイヤレスイヤホンで遅延が無いというだけでかなりおすすめポイントです。

 

PCでゲームをやってみる

PCでは「CoD:MW」をマルチプレイでやってみました。こちらは最初からゲーミングモードで試してみました。一応バーチャルサラウンド7.1ということなので、幅広い音が聞こえるゲームを選んでみました。

バーチャルサラウンド7.1というのはサラウンド風に聞こえる仕組みなので実際はわかりません。ですがPCでもしっかりと相手の位置や銃声の方向など把握できました。また上からの攻撃も右の上の方からという認識が音から得ることもできました。

結構集中して聴いていたのでわかりませんが、PCでも問題なくゲーミングイヤホンの機能を果たしてくれています。実際に7.1chのサラウンドっぽさはわからないけれど、バーチャルなのでそれに近い感じは体感できたと思います。

やはり遅延が無いのと、立体的な空間はわかりやすいですね。

 

ゲーミングモードの良いところ

  • 細かな些細な音が明確に聞こえる
  • 遅延がほとんどない
  • 音の距離感がわかるようになる

ゲーミングモードの気になる点

  • 距離感がわかる為、距離が遠いと方向が曖昧になる
  • 中低音に音圧があるが、かなりぼやけた音になる

関連記事

PS4専用ならおすすめのゲーミングヘッドセットをワイヤレス・有線などまとめてます!
PS4でおすすめ『ゲーミング ヘッドセット10選』有線・無線・サラウンド7.1chなど

okcsc G2のデザインと付属品

パッケージ外観

ネックバンド付きなので少し大きめの箱ですね。しっかりしたパッケージで値段の割に高品質です。

okcsc G2本体

色はグリーンにして正解だった。イヤーピース(イヤーチップ)の部分も良い感じのカラーでばっちり。

しっかりとした作りで高品質です。

ネックバンドの部分も軽くて丈夫。首にかけても全然疲れません。

すごく柔らかくて軽い!!

付属品

付属品はシンプルです。

  • G2ネックバンド付きイヤホン本体
  • 充電用USBケーブル
  • イヤーピースSML 3個
  • イヤーピースのガイド2種
  • 説明書

この形状のイヤーピースは使いやすくて良いですね。

説明書もあります。もちろん日本語のページもありました。

操作ボタン

操作ボタンは3つのボタンがあります。

「+-」

1回押しで「次へ」と「戻る」

真ん中のボタンは

「長押しで電源オンオフ」
「さらに長押しでペアリングモード」
「2回連続押しで、通常モード ゲーミングモード切替」
「連続3回押しでLEDパターン変更」

使いやすいボタンで評価は高いです。

充電方法

ネック部分に付属のUSBケーブルを接続するだけですね。公式ではたったの30分の充電で約80%まで充電可能。

 

okcsc G2の口コミや評判

Amazonでの口コミレビューは?

この値段でワイヤレス7.1ch!
この値段でワイヤレスの7.1chが手に入るのはすごいと思いました。
仮に有線だとしても十分安い価格帯の7.1chサラウンドのイヤホンだと思います。

実際にゲームをやった感想としては、足音がよく聞え、なおかつ敵がどこにいるかがすぐ分かりすごく使いやすかったです。

通常時は遅延も他のBluetoothイヤホンと同じなのですが、ボタンを2回押すと使用できるゲーミングモードにすると、驚く程に遅延が無くなって、音ゲーなんかもプレイすることができるレベルに遅延が無くなりました!

イヤーピース最初からついているものを含め4種類あり誰の耳にも合うのではないかなと思いました。

低遅延でリズムゲームが問題なく出来ます
Bluetooth機器でリズムゲームがプレイ出来るものをいくつか購入しましたが、こちらの製品は今までで1番でした。
機種:Zenfone5zにて、ゲーム内でもタイミング調整は必要ですが音楽とタップタイミングにズレは感じられませんでした。

ずっと欲しかったカナル型イヤホン❤️
耳から落ちても首からぶら下げ式なので、直ぐに耳にはめればいいので便利です👏
音質も問題なく、Bluetoothも簡単にリンク出来ましたよ👌
ストレスフリーで、素晴らしい商品です。

重低音がイイ!!
思ってたよりも軽くつけ心地楽でした。素材もよく外見は高級感もあってよかったです。音質ですが、重低音がしっかりしておりとても好みの音です。また、音ズレがほとんどなく、ゲームをするとき、動画を見る時などとてもスムーズに音が聞けるので嬉しいです。良い買いものをしました!

かなりの高評価ですね。音質よりも遅延に関してのレビューが多かったと思います。確かに遅延があるとリズムゲーはアウトですからね。

Twitterでの評判は?

評価は悪くない印象ですね、まだ新商品なのでレビューなど感想が少なかったです。

okcsc G2 僕が使ってみて『良い点』

間違いなく、ゲーミングモードでの「超低遅延」です。ワイヤレスとは思えないくらい遅延がありません。これはかなり重要でおすすめポイントです。
その他ゲーミングモードでも通常モードでもしっかりと敵の位置がわかります。目をつむって音のする方向、ゲーミングモードでの距離感なども十分です。

okcsc G2 僕が使ってみて『気になる点』

気になる点は音質です、すごい良いわけではありません。ですがその分、空間演出には特化していますので、ゲームとしてはこちらに特化してもらえた方が良いと感じました。空間演出のせいで、中低音がリバーブのように広がって聞こえるので苦手な方もいるかもしれません。注意が必要です。

それとokcsc G2ではスマートホンでの通話モードではマイクが使えますが、一般的なPS4やSwitch、XboX、PCゲームなどではボイスチャットが使えないと思ってください。Bluetooth接続のヘッドセットは規格(プロファイル)として「マイク無しの高音質のA2DP」「マイクありの低音質のHFP」があります。高音質のA2DPはゲームサンドや音楽には最適ですが、マイクが使えません。また低音質のHFPではマイクは使えますが、ゲーム音の質が悪いのでせっかくの高音質ヘッドセットが無駄になってしまいます。なのでマイクは別途用意することで解決できるので、高音質のゲーム音に高音質のマイクを用意しましょう。

関連記事

FIFINEのUSBコンデンサーマイク『K669B』はPC、PS4、Xbox、Switchで使えるマイクです。
FIFINEのUSBコンデンサーマイク『K669B』コスパ最強のゲーム実況マイクをレビュー

okcsc G2を僕がおすすめする理由

ゲーミングイヤホンということなら、こ「okcsc G2」はおすすめです、この質で安い。
ゲームをするには十分の機能と性能です。本当に高音質を求めるなら高いものを買えばよいと思いますが、はじめてのゲーミングイヤホンとしてならおすすめですね。
ぜひ一度使ってみてはいかがでしょうか。

okcsc G2 ゲーミングイヤホン

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ジャンク

ジャンク

ジャンク品の修理やゲームデバイスのレビューが好きです。後はみんなでゲーム実況しています!楽しく遊んでくださいね。

-ゲーミングデバイス
-

© 2020 ジャンクライフ