リペア

PS Vita(PCH2000)の液晶割れ+アナログスティック動作不良を分解修理する方法!

以前にもPS Vitaの分解記事は書いてるのですが、PS Vitaって意外に持ってないって方が多いのかな。
実は僕の場合はPS Vitaがあると凄い便利なんですよねー

新品で買うと20,000円位ですかね、ジャンク品で5,000円~7,000円位です。
修理部品が2,000円~3,000円くらいです。実はそれほどジャンク品や中古品の相場が安くないのでお得感は少ないかも。

ですがジャンクライフということで、しっかり分解修理して使っていきたいですねー
早速ヤフオクでジャンク品でPS Vita(PCH2000)購入し、ぶっ壊れたPS Vitaを手に入れたので、分解修理していこうと思います。

 

PS Vita ジャンクの分解前の故障個所

  • 液晶割れ(何も映らない)
  • 左アナログスティックの動作不良(購入時に書いてあった)

 

交換用のパーツはこちら

PCH2000用 液晶付きフロントパネル
PCH2000用 アナログスティック

 

PCH1000用 液晶付きフロントパネル
PCH1000用 アナログスティック

 

 

PS Vitaとは

「PS Vita」はSONYの前ポータブル機器PSP(プレイステーション・ポータブル)の後続機として発売されたコンシューマーポータブルゲーム機です。
簡単に言うと、持ち運べるSONYのプレイステーションです。
現代のポータブルコンシューマゲーム機の中で「PS Vita」以上のものはないと言えるぐらい超高機能・高性能です!

スペックは全然違いますが、PSvitaの機能は「NINTENDO SWITCH」がポータブルコンシューマゲーム機だったとしても負けてません。
この高機能で初代は2011年発売というからビックリです。現行のPCH-2000シリーズは当初2013年発売にもかかわらず「背面タッチ機能」など含めてあり得ない高性能です。
ということで「PS Vita」は、めちゃくちゃ便利な持ち運べるプレステということです。

 

PS Vita(PCH2000)の液晶割れ+アナログスティック動作不良を分解修理

まずは分解前に電源はONになるか確認です。

緑のランプがつきましたねーOKです。
液晶のひび割れも見えていますね。

今回も利用したドライバーはこれ!超使いやすい!
これ1本で基本問題ないっす!

アネックス(ANEX) スーパーフィット 絶縁精密ドライバー +0×75 No.3590

amazonの価格を見る

 

7か所のネジをはずします|PS vita分解

下の二か所はここ

上の1か所はかばーを開けると見えます。

 

前面フレームをはずします|PS vita分解

外すときは上から(カメラや電源スイッチの方)外します。

パコっと外すと下側にフレキシブルケーブルがつながっているので注意して外してください。

フレキシブルケーブルは爪を上にあげて下に引っ張れば抜けます。
(まあ引っ張るだけでも抜けます)

 

バッテリーをはずします|PS vita分解

ケーブルは上に引き上げて上げると外れます。

 

5か所のネジをはずします|PS vita分解

2つの黒のフレームが外れますね

 

ボタン部分の基板のネジを4か所外します|PS vita分解

8か所のフレキシブルケーブルをはずします

ツメを上にパカっと開くと外れます。

 

次に4か所のツメを外して基盤を全部外します|PS vita分解

真ん中の大きな基盤は少し外れにくいですが、気を付けて。

電源ボタンのぶぶんをはずします。

2か所のツメと2か所のはめ込みがありますが、ツメが取れれば引っ張れば抜けます。

 

6個のボタン類をはずします。手で外れますが、LRボタンは粘着テープになっています|PS vita分解

 

電源ボタンのフレキシブルケーブルも粘着になっていますのでゆっくり外してください|PS vita分解

 

 

分解の最後はアナログスティックを外します。4か所のネジを外します|PS vita分解

これですべての交換用パーツは外せました。
※液晶は外すのがすごく困難なので、液晶の交換は前面パネルごとの方が楽です。

 

さあ、買ったパーツに付け替えていきます!!

まずはボタン類から戻していきましょう。

すべてのボタンを新しいパネルにはめ込んでいきます。
アナログスティックが不良の場合は新しいものに交換してくださいね。
アナログスティック部分はネジ止め。

 

電源ボタン類も付け替えていきましょう|PS vita分解

 

次は基盤を戻していきます|PS vita分解

戻す順番は真ん中のメイン基板から戻してフロントカメラの位置に気を付けてください。
サイドの基板のネジと銀のプレートを取り付けます。

 

外したフレキシブルケーブル8箇所を戻します|PS vita分解

これが一番慎重にやったかもしれません。ピンセットは使えますよ!

 

基盤を押さえる黒のフレームを5か所のネジで戻していきます|PS vita分解

右上のこの部分のツメに気を付けてはめてください。

もう一つこのスロットカバーもこの時につけないといけません。
上の黒のフレームに挟み込んで取り付けてください。

バッテリーとそのほかボタンやカバーパーツをはめていきます|PS vita分解

最後に背面カバーをはめれば完成です|PS vita分解

この部分のケーブルも忘れないように!

ネジは中古品やジャンク品は汚いので、食器洗剤で洗ってから消毒!!

遂に分解修理からのPSvita完成!!

動作テスト

電源ボタンを押してみる!

つきました!!動作も完璧!

久しぶりにジャンクライフを楽しました~
そしてPS4をリモートプレイでこんなことも!

通勤・通学中に吊られたい方にはピッタリです。

見てくれてありがとうございます。
Twitterフォローお願いしますね!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ジャンク

ジャンク

ジャンク品の修理やゲームデバイスのレビューが好きです。後はみんなでゲーム実況しています!楽しく遊んでくださいね。

-リペア
-

© 2020 ジャンクライフ