ゲーム関連ニュース

『QuakeCon 2018』とは?アメリカ最大級のLANゲームパーティー

投稿日:

『QuakeCon 2018』とは?

米国最大規模のLANパーティーイベントで毎年数万人の動員数を記録しています。日本では『C4』などが有名なLANパーティです。

QuakeConは今年で23回目で『id Software』『Bethesda Softworks』の主催によって開催されています。
無料で一般に公開されています。

イベントは基本無料で公開されていますが、特典が付いたいくつかのチケットもオンラインで販売されています。

またホテルなどもいくつかセットになっていて決められていますので、遊びに行くの意外に簡単かもしれません。

 

『QuakeCon 2018』何が行われてるの?

まずはゲームに関する様々な企業の出展ブースがあります。もちろん日本の有名なメーカーも多く出店しています

そして一番の目的はゲーム大会(BYOC)です。自分のPCを持ち込んでLANにつなげゲームみんなで楽しむ大会で賞金があったりと、大規模オフ会という感じです。
モニターなどはレンタル可能です。

その他、ビックなショーがあったり発表があったりと盛り上がる濃い内容になっています。

 

『QuakeCon 2018』の詳細

 https://www.quakecon.org/
場所:ゲイロードテキサンリゾート&コンベンションセンターで開催されます。
主催:id Software 、Bethesda Softworks
日付:QuakeConは8月9日(木)〜2018年8月12日(日)
 QuakeConは、北米最大のBYOC(Bring-Your-Own-Computer)LANパーティー、トーナメント、展示会、ワークショップ、Bethesdaの今後のゲームの情報公開などを提供しています。QuakeConは、id Software、Bethesda Softworks、QuakeConボランティアスタッフ、イベントスポンサー、出展者のサポートにより、無料で一般に公開されています。

 

-ゲーム関連ニュース

Copyright© ジャンクライフ - GameNews , 2019 All Rights Reserved.