Androidエミュレータ

スマホ版をPCに「リバース1999」の種類とPCへインストール方法やメリットなど紹介

※この記事にはPRを含んでいます

PC版「リバース1999」はどれが良いのか?PCでリバース1999遊ぶ場合におすすめのPC版をご紹介してます!

PC版「リバース1999」の種類

PC版「リバース1999」の種類は大きく分けて2種類あります。「リバース1999」はブラウザ版はなく、アプリケーションのみです。
公式のPC用アプリケーションを使う場合と、Androidエミュレータを使う場合の二通り。

その二通りの方法で、PC版「リバース1999」の有名起動方法として4種類ご紹介します。

  1. 公式サイトから導入する方法
  2. BlueStacksから導入する方法
  3. LDPlayerから導入する方法
  4. NoxPlayerから導入する方法

この4つになります。

それぞれ簡単にメリットデメリットをご紹介します。

公式サイトから導入する方法

公式サイトからPC版「リバース1999」を導入する方法は、一番一般的ではありますが、基本的にスマホ版をPC内で起動しているタイプで、Androidエミュレートとほぼ同じ構造です。
メリットは公式なので、不具合の対応などは安心できる面は大きいですが、今回のリバース1999はAndroidエミュレータの利用もOKとされていますので、大きなメリットはありません。

またデメリットとしては、「リバース1999」しか遊ぶこともできず、ゲームをしなくなったときに不要なデータとして残ってしまいます。アンインストールの面倒もあります。

PC版 リバース1999公式.ダウンロード

BlueStacksから導入する方法

BlueStacksは世界で一番人気のAndroidエミュレータで、今回の「リバース1999」でも公式でPC版としてアップされていました。公式PC版「リバース1999」ということになります。

BlueStacksでPC版「リバース1999」を起動するメリットは、やはり「リバース1999」以外のスマホゲームがほとんど無料でPC版として遊ぶことができることです。また動作も公式の「リバース1999」と同じで、マウスのみの操作になり画面も大画面で高画質が楽しめます。

デメリットは特にありません。
※利用にはGoogleアカウントが必要になります。

PC版リバース1999 BlueStacks公式 ダウンロード

LDPlayerから導入する方法

LDPlayerも人気のAndroidエミュレータです。こちらも公式のPC版「リバース1999」として「リバース:1999」wikiを立ち上げています。

LDPlayerもやはり起動するメリットは、「リバース1999」以外のスマホゲームがほとんど無料でPC版として遊ぶことができることです。

デメリットは特にありません。
※利用にはGoogleアカウントが必要になります。

PC版リバース1999 LDPlayer公式 ダウンロード

NoxPlayerから導入する方法

NoxPlayerも人気のAndroidエミュレータで、PC版「リバース1999」として利用できます。こちらのメリットもスマホゲームがほとんど無料でPC版として遊ぶことができることです。

デメリットは特にありません。
※利用にはGoogleアカウントが必要になります。

PC版リバース1999 NoxPlayer公式 ダウンロード

 

スマホ版のダウンロードはこちら

スマホゲームのダウンロードはコチラ

スマホ版 リバース1999はこちらからダウンロード可能です。

こちらはスマホ版になります。PCで遊べるPC版は下にダウンロード方法を公開しています。

おすすめ記事

PCで仮想のスマホを動かすことができるAndroidエミュレータが大人気!
【最新】おすすめ Androidエミュレータ

 

PC版「リバース1999」のパソコンについて

OS マイクロソフトWindows 7以降
プロセッサ IntelまたはAMDプロセッサ
RAM 最低4GB以上
HDD 5GBの空きディスク容量

Windowsがおすすめ

リバース1999の公式アプリケーションの場合はWindowsのみとなっている。またLDPlayer、NoxPlayerもWindowsのみ。
Macで遊びたい場合はBlueStacksのMac版を利用してみましょう。

セキュリティソフトに注意

リバース1999にかかわらず、スマホゲームをPCで遊ぶ場合に多くのセキュリティーソフトに注意が促される場合がある。これはスマホゲーム自体がPC環境で動かすのに、少し特殊な起動方法となっているからだ。
特に公式やここで紹介しているAndroidエミュレータに関しては安全なので、安心してください。

私も5年近く利用している信頼のあるソフトです。

 

PC版「リバース1999」とスマホ版の違い

PC版「リバース1999」とスマホ版の違いは、やはり高画質!大画面!で「リバース1999」のキャラクターを楽しみながらゲームができることです。

そして操作は、スマホの場合は指でタップすることやスワイプする操作方法ですが、PC版の場合はマウス操作で行うことになります。

ただマウスしか使わないので、とても簡単です。また画面にキーマッピングという、キーボード操作もできるようになっていますので、さらにわかりやすく簡単になっています。

キーマッピングについては後でご紹介します。

 

おすすめのPC版「リバース1999」

当サイトがおすすめするPC版「リバース1999」はやはり、大人気のBlueStacks公式「リバース:1999」です。

BlueStacks公式 リバース1999バージョンは最初からPCですぐ遊べるように、キー設定(キーマッピング)などPCですぐ遊べる設定がされています。アプリダウンロードも自動なのでおすすめ!

※利用にはGoogleアカウントが必要になります。

1位 BlueStacks

関連記事▶ BlueStacksの危険性は?違法?安全性は?調べてみた

PC版 ダウンロードはコチラ

PC版 BlueStacks公式 リバース1999Ver.
PC版 BlueStacksのリバース1999バージョンがすでにあるので、それをインストールすれば設定まですべて完了します。ダウンロードはこちらからできます。

リバース1999をダウンローするには、まずBlueStacksからインストールします。

公式サイトを開いたらトップページの「リバース1999をPCにダウンロード」をクリックします。

このようなファイルがダウンロードできるのでインストールしていきます。時間は5分くらい。

【リバース1999】PCインストール

「今すぐインストール」をクリック。

この後はほとんど自動で進んでいきます。BlueStacks10が最初にインストールされて、次にAppプレイヤー(ゲームプレイヤー)が立ち上がってきます。

Appプレイヤー(ゲームプレイヤー)が立ち上がってくると「リバース 1999」のダウンロードリンクが表示されます。

「Google Playからインストールする」をクリックしてリバース1999をダウンロードしてください。

※Appプレイヤー(ゲームプレイヤー)が立ち上がらない場合はPCを再起動する必要があります。

 

ここからGooglePlayストアにログインしてリバース1999をダウンロードします。

※スマホゲームはGoogle Playストアからダウンロードする為、ここからGoogleのアカウントが必要になります。

「ログイン」をクリックして次へ進みます。
※Googleアカウントがない場合は、新規に作ることができます。

Googleのメールを入れて「次へ」をクリック。
ここでログインしておけば、今後は他のスマホゲームをダウンロードする時は全てログインなしで、すぐにダウンロードできます。

Googleのパスワードを入れて「次へ」をクリック。

バックアップはスマホ用なので、PC場合は必要ないと思うので、「有効にしない」をクリックしましょう。

Googleの規約に同意します。

「後で行う」をクリック。

これはゲームデータなどを含むバックアップですが、PCなので特に必要ありません。バックアップの使用をオフにして「同意する」をクリック。

「インストール」をクリックして最後の課金設定へ進みます。

最後にリバース1999での課金設定をします。通常のスマホの時と同じです。

特に課金しない場合は「スキップ」で良いと思います。この設定はGoogleの管理ですので、あとから変更可能です。

これでリバース1999がPCで遊べるようになりました!早速遊んでみよう。

合わせて読む

PC版「リバース1999」を遊んでみました!

インストール中にエラーが出る場合など、詳しい対処方法はこちらをご覧ください。

※この記事にはPRを含んでいます
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-Androidエミュレータ
-

© 2023 ジャンクライフ