ガジェット・家電

SIMGOT EM2Rイヤホンレビュー『EM2から全てがアップグレードされたEM2R』

ついに発売になりましたSIMGOT EM2の新モデル『EM2R』デザインも音質もすべてがアップグレードされたハイブリットイヤホン。
高品質ハイブリットイヤホンでコスパも良いということなので、今回は音楽・ゲームなどで視聴してレビューしていきます。

ぜひ参考にしてみてください。

 

『SIMGOT EM2R』の概要

こちらが新登場の「EM2R」

さすがSIMGOTという感じのパッケージデザイン。カッコイイ!まさかこれがイヤホンのパッケージだとは誰も思わないかもしれませんね。

新モデルEM2R ハイブリッドイヤホン

以前のSIMGOT EM2より『装着感』や『音質』がかなり向上しているということで色々試してみました。

SIMGOT EM2R スペック

  • 1BA+1DDハイブリッド型
  • カーボンナノチューブ振動版を採用
  • インピーダンス:32Ω
  • 周波数応答の範囲:20-20000Hz
  • Color:パープル、ピンク、グリーン、透明、ブラック

進化した1BA+1DDとは?

一代目のSIMGOT EM2の振動板は高分子チタンメッキで、EM2Rの振動板はカーボンナノチューブに進化したためクリアなダイナミックサウンドと繊細な中高音の新しい組み合わせが評価されているようです。

EM2Rのインピーダンスが32Ωで感度をスマホ向けに調整されているということで、スマホに直接接続した時にも最高の音質を体験できる。
さらにデバイスのノイズをできるだけ軽減させるようにしています。

かなり期待できる内容なので自分の耳で確かめてみたいと思います。

 

SIMGOT EM2R デザインカラー

カラー展開は一世代目のEM2と同じクリアの5色で素敵な展開です。このクリアも人気の一つですね。

おすすめ記事

PS5の「Tempest 3Dオーディオ 技術」とはどんなものなのか?おすすめ PS5 ヘッドセットを紹介!
【最新】PS5おすすめヘッドセット14選「3D Audioに対応するには?」

 

さっそくSIMGOT EM2R を開封!

パッケージを開けるとさらにオシャレなボックスが登場しました。高級感がすごい。

中身はこんな感じで、全てしっかりと梱包されていてワクワクしてきます。

こんなカードが付属されてきました。これは保証用カードで信頼できる商品の証です。

本体とケースとピンバッチがこのように収納されています。かなりいい感じ。

SIMGOT EM2R の中身

  • イヤホン本体
  • イヤホンケーブル
  • EM2R専用ケース
  • イヤーピース(SML)が2種
  • ピンバッチ
  • 保証カード
  • 説明書類

 

イヤホン本体です。今回は形状もさらに耳にフィットする丸みのある形になっています。

前回同様の高品質な革ハードケースですごく使いやすくおしゃれです。

質感もすごく良くて使いやすいマグネットで開閉するタイプ。

SIMGOTオリジナルの4芯の銀メッキケーブルはオシャレで高品質設計。

細部にわたってカッコいいデザインです。

イヤーピースは2種類で音質の変化が楽しめます。

そしてなぜかピンバッチが入っています。僕はピンバッチが大好きでカバンなどにつけています。

そして説明書類と保証用のカードです。保証はQRコードで登録することで有効になります。

関連記事

 

SIMGOT EM2R を体験してみる

今回はAIFFファイルのテクノやハウスサウンドと、スマホでの邦楽を試してみました。そしてゲームでも使ってみることにしました。

 

テクノなどデジタルミュージックを視聴

まずは人気のDJ『Charlotte de Witte』の曲をいくつか聴いてみます。

RPM Original Mix-Charlotte de Witte (AIFFファイル)

ACID系のテクノです。ガチガチのテクノハットにミニマルなACIDサウンドの曲でリバーブも空間的に広い曲です。

SIMGOT EM2Rで聴いてみたらめちゃくちゃ良い音ですね。

すごいが低音のパワーがヘッドホン並みにあたります。

僕は普段使うヘッドホンはゼンハイザー『SENNHEISER HD25』のアイルランド製の方を使っていますが、『SIMGOT EM2R』でも同じようなサウンドバランスで低音の質と中高音の質がほぼ同じです。めちゃくちゃ良いです!

僕の持っているイヤホンの中では間違いなく最高音質です。
リバーブの空間もヘッドホン並みに広がりもあり、低音の迫力はすごい。またバランスも抜けの良い中高音がすごく良いです。
※イヤーピースが合っていないとこのバランスは出ません。

 

SIMGOT EM2Rで邦楽も聞いてみた

邦楽は今もっとも人気のある男性ボーカルの『Vaundy』の曲を聴いてみました。

一世代目のSIMGOT EM2は女性ボーカールが特に良い音質で聴けていたので今回の『SIMGOT EM2R』は男性ボーカルでもさらに良い音質で聴けるのではないかと思い選んでみました。

その中でも聴いたのはアップルミュージックでダウンロードした1st ALBUM LP『strobo+』です。

めちゃくちゃ良い音です!!男性ボーカルでありながら『Vaundy』の声が透き通るように中高音を抜けてきます。伴奏の音もシャカシャカせず生音の様にしっかりしています。
元々スッキリしたベースラインの曲が多いので、『SIMGOT EM2R』で聴いてもバランスよくまとまって聞こえます。

邦楽でもかなり高音質を体験できました。素晴らしい!

 

イヤーピースを付け替えてみる

二種類のイヤーピースがあり好みに合わせて音質が多少変わります。僕の好みは『EartipⅠ』のLサイズです。低音の入りもパワフルでテクノやハウスなど打ち込み系ではかなり良い音です。ヘッドホンの世界観で聴くことができます。

ですがイヤーピースのサイズを間違えると一気に音質が下がるので、自分に合ったイヤーピースのサイズを選んでください。気持ち大きめがおすすめです。

 

EM2R をゲームで使用してみる

ゲームで使ってみる理由はPS5など最近のゲームは高音質であることが重要で、高音質のヘッドホンやイヤホンだとゲーム内の音が立体的に聞こえるように作られています。

今回は『Apex Legends』で『SIMGOT EM2R』を試してみました。

なぜだかゲーム内音楽は低音が抜けてきません。ゲームない音楽はショボく聞こえます。なぜだろう?
まあ、気にせずゲームを始めてみました。

ゲーム内の音はかなりキレイに聞こえます。そこらのヘッドセットよりも音質はかなり良い!

『音の方向』『音の上下位置』『音の距離感』などが今まで使っていたワイヤレスのイヤホンとは比べ物にならないくらいリアルに聞こえます。これはゲームで使うのも正解だと思いました。

ゲームでの利用、特にFPSで使うのはかなりおすすめです。手軽でつけやすくて音質も良いし、ヘッドセットの様に髪型も気にしなくてよくてカッコイイ。ぜひ試していただきたいです。

合わせて読む

Razer ヘッドセットの最新作から人気モデルなどをピックアップ!
【最新】おすすめ Razerヘッドセット5選+イヤホン「Razerヘッドセットの種類やPS5向けなど説明」

 

EM2Rデザインは素敵

EM2Rのフォルムは丸みのある新しい形で、どなたの耳でも長時間付けても痛くならないように新たに設計されたものです。

 

ケーブルとのカラーバランスもすごく良くて、かなりおしゃれに使うことができます。

 

細部にわたって妥協のない細かなデザインが施されていて、ジャック部分はかなり気に入ってます。

 

ケースも革ケースでシックなブルーになっています。本体との相性も良いですね。男性でも女性でも違和感なくカッコよく使えます。

 

有線だからこそこだわりたいスタイルで、音質も妥協なく見た目もカッコイイ『SIMGOT EM2R』です。

 

僕がSIMGOT製品をおすすめする理由

まずSIMGOTはお客様対応がとても優れています。補償内容や各種不具合の対応はピカ一です。
そして価格に見合った高音質とデザインは予想以上でした。

価格は1万を超えていますがそれ以上の価値があります。現在僕は『SIMGOT EM2R』を常に持ち歩いていますし、ゲーム配信でも使っています。

新モデルEM2R ハイブリッドイヤホン

今まではヘッドセットやワイヤレスイヤホンを使っていましたが、ヘッドセットは長時間すると髪の毛に変な癖がついてしまって困っていました。

またワイヤレスイヤホンもすごく気に入っていたのですが、たまに落としてしまったり、3時間程度で充電が切れたりと手間な部分も多く困っていました。

現在ではゲーミングデスクの裏に3.5 mmジャックの差し込み口を装備していますので、ゲームを始めるときに差し込むだけで7~8時間のゲーム配信が気軽にできるようになりました。

音質は最高!ぜひ皆さんにも試していただきたいですね!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-ガジェット・家電
-

© 2021 ジャンクライフ