ゲーミングデバイス

VALORANT(ヴァロラント)おすすめ格安ゲーミングPCはこれだ!

VALORANT(ヴァロラント)におすすめのゲーミングPCをここではご紹介しています。初心者向けのゲーミングPCから安いコスパの良いゲーミングPCなどわかりやすく説明しています。

VALORANT(ヴァロラント)はゲーミングPCでしか遊べない

VALORANT(ヴァロラント)はコンマ数秒で勝敗が決まるゲーミングPCならではのゲーム性のためゲームパッドでは味わえない醍醐味のあるゲームです。

そのためマウス%キーボードが大前提のゲームで現在ではゲーミングPCでしかVALORANT(ヴァロラント)は遊ぶことができません。

マウスエイム最速の覇者が誕生するゲームなんです。

 

VALORANT(ヴァロラント)動作スペックとは

VALORANT(ヴァロラント)をPCで遊ぶためのスペックですが、実はVALORANT(ヴァロラント)はかなり軽いゲームでスペックの低いPCでも十分動くゲームなんです。

これは動作が少しでもカクついたりすることで勝敗に大きな影響を受けさせないために、すごく軽いゲームになっています。

とりあえず遊べるスペック 推奨スペック おすすめスペック
CPUは
Intel Core2 Duo E8400
CPUは
Intel i3-4150,Ryzen3 1200
CPUは
Intel i5-9400F,Ryzen5 2600X
グラボは
Intel HD4000,Radeon R5 200
グラボは
Geforce GT730,Radeon R7 240
グラボは
GTX 1050Ti,Radeon R7 370

詳しい方ならすぐにわかると思うのですが、何年も前のPCで十分遊べる低スペックPCで遊べるゲームなんです。会社や家に眠ってるPCでもしかしたら遊べる次元かもしれません。

でも正直なことを言うとゲームを遊ぶとことはできると思いますが、ちゃんとしたゲーミングPCを使わないと勝負には絶対勝てません。

VALORANT(ヴァロラント)の運営しているゲームサーバーはチックレートは128Hzという驚異の速さです。どういうことかというと1秒間に128回の確認処理をすることができるゲームサーバーというのは驚異的な数字です。このチックレートはどちらのキーボードのキーが早く押されたか判断し、勝ち負けを決める中心の仕組みですね。

なので0.5秒でもカクついたりラグったら、もうこのゲームでは勝てません。

 

VALORANT(ヴァロラント)おすすめスペック

VALORANT(ヴァロラント)のおすすめスペックのPCは公式の推奨しているハイエンドモデルよりも良いPCがおすすめです。それでも現在のゲーミングPCの中ではかなり低スペックPCなので、価格はかなり安くコスパの良いPCです。

CPU:Ryzen5 3600以上
GPU:GTX1060 6Gb以上
RAM:8GB以上

このスペック以上がおすすめであり、カクツキやラグなどはまずないスペックになります。
ですがこのおすすめスペックだとしても、現在のゲーミングPCの中ではかなり低スペックと思われます。

次のVALORANT(ヴァロラント)向けおすすめゲーミングPCでは僕が色々な可能性も含めてわかりやすく説明していますので、ぜひ参考にしてみてください。

詳しくはこの記事へ

 

VALORANT(ヴァロラント)おすすめゲーミングPC

VALORANT(ヴァロラント)専用にゲーミングPCを買う場合と他のゲームも一緒にやりたい場合や、配信や動画編集などでも使いたい場合など、様々な状況にぴったりのゲーミングPCを選びました。ぜひ参考にしてみてください。

ベストオブ VALORANT(ヴァロラント)おすすめゲーミングPC

【格安】安くてちょうどよいVALORANT(ヴァロラント)向けゲーミングPC

G-GEAR GA5A-D210T/st-rank]

CPU Ryzen5 3600
グラボ GeForce RTX 2060
メモリ 16GB
ヴァロラント以外のゲーム OK ゲーム実況配信 OK
動画編集 OK 記事作成時価格 ¥134,480 (税込)

このゲーミングPCのおすすめポイント

CPUはおすすめのRyzen5 3600でグラボは2060なのでヴァロラントで遊ぶなら十分なスペックです。最高FPSは出せないかもしれませんが、ガチ勢としても遊べるレベルマ十分あります。RTX 2060が積んであるので動画の録画や配信も最高画質ではないけど可能なので十分おすすめのゲーミングPCです。

おすすめ記事

TwitterやYoutube、LINEやインスタでも使えるアイコン画像を依頼して作りましょう!
ゲーム実況用やYoutube・Twitter・インスタで使える似顔絵アイコン依頼する!

初心者向けのコスパゲーミングPC

インテル製のCPUで数年はアップグレードしなくても使えるスペックのゲーミングPCです

G-GEAR GA7J-C211T
CPU Core™ i7-10700
グラボ GeForce RTX 3060
メモリ 16GB
ヴァロラント以外のゲーム OK ゲーム実況配信 OK
動画編集 OK 記事作成時価格 ¥176,980 (税込)

このゲーミングPCのおすすめポイント

CPUはi7-10700(8コア16スレッド) / グラボはGeForce RTX 3060(LHR) / 16GB RAM / 1TB SSD(M.2 NVMe) / DVDマルチドライブ。ヴァロラントはもちろん数年はPCアップグレードしなくても十分に使えるスペックで、初心者には向いています。CPUはi7の少し前の世代ですが十分のスペックで数年後のアップグレードも簡単です。ヴァロラント以外のゲームもドンドンできるグラボもRTX 3060でヴァロラントなら最強だしそれ以外でも5年は余裕のスペックです。重要なのはDVDドライブがついていることと1TB SSDがあることです。なにかと初心者には必要なスペックが完備されています。

 

G-GEAR GA7J-F211T_CP4

CPU Core™ i7-11700F
グラボ GeForce RTX 3060Ti
メモリ 16GB
ヴァロラント以外のゲーム OK ゲーム実況配信 OK
動画編集 OK 記事作成時価格 ¥189,800 (税込)

このゲーミングPCのおすすめポイント

i7-11700F(8コア16スレッド) / GeForce RTX 3060Ti(LHR) / 16GB RAM / 1TB SSD(M.2 NVMe)のゲーミングPCは初心者で買える最高レベルのPCです。もちろんヴァロラントではこのような高スペックは必要ありませんが、ゲーミングPCで遊ぶならぜひこのくらいのスペックで多くのゲームを遊んでもらいたい。上のゲーミングPCとの違いはグラボがワンランク上のTiモデルになっています。4Kゲームでも高クオリティで遊べるのでおすすめです。

 

動画編集やゲーム配信もする場合のゲーミングPC

ヴァロラントが遊べて動画の編集の為のグラフィックボードと配信の為のCPUスペックを持ち合わせたコスパの良い格安ゲーミングPC

G-GEAR GA5A-D210T_CP4

CPU Ryzen5 3600
グラボ GeForce RTX 3060Ti
メモリ 16GB
ヴァロラント以外のゲーム OK ゲーム実況配信 OK
動画編集 OK 記事作成時価格 ¥169,980 (税込)

このゲーミングPCのおすすめポイント

Ryzen5 3600はゲーミングとしては超おすすめのCPUでヴァロラントでも一番おすすめのCPUで格安です。グラボもRTX 3060Tiと配信でも動画編集でも問題の無い高グラフィックが可能です。低予算なのに編集動画などの整理も余裕でできる512GB SSD(M.2 NVMe) + 1TB SSD(SATA)とストレージも十分の内容なのでコスパ最強の編集も配信もできるヴァロラント向けゲーミングPCとしています。

 

G-GEAR GA7A-F212T

CPU Ryzen7 5800X
グラボ GeForce RTX 3060
メモリ 16GB
ヴァロラント以外のゲーム OK ゲーム実況配信 OK
動画編集 OK 記事作成時価格 ¥184,980 (税込)

このゲーミングPCのおすすめポイント

こちらのゲーミングPCは上のPCよりもさらに良いスペックのCPU Ryzen7 5800Xです。このRyzen7 5800Xを搭載することでさらに高画質のゲーム配信ができます。ライブ配信がかなりのサクサクなスペックで、ヴァロラント以外でも超キレイに配信できます。もちろん編集も十分可能なPCで1TB SSD(M.2 NVMe)は動画の素材などもしっかり保存できる容量です。

おすすめ記事

スイッチでゲーム実況するやり方をわかりやすく説明しています!あなたもゲーム実況してみませんか?
SwitchでYoutubeゲーム実況するやり方!友達と複数人での実況方法など

 

VALORANTなどFPS全般におすすめなゲーミングPC

編集とか配信とかよりもFPSゲームをガチで遊びたい人向けのゲーミングPCです

G-GEAR GC5A-B211T/CP1

CPU Ryzen5 5600X
グラボ GeForce GTX 1660Ti
メモリ 16GB
ヴァロラント以外のゲーム OK ゲーム実況配信 OK
動画編集 OK 記事作成時価格 ¥154,800 (税込)

このゲーミングPCのおすすめポイント

見た目もカッコいい強化ガラスサイドパネルで格安のガチ向けFPSゲーミングPCです。安いのにRyzen5 5600XというCPUでサクサク。グラボもGTX 1660Tiは現役で超使われている人気のグラボです。Tiの性能はRTXに負けていません。16GBのメモリが積んでありヴァロラント以外でも十分に高フレームレート(fps)が出せます。

 

G-GEAR GC7JD212T/R/CP1

CPU Core™ i7-11700KF
グラボ GeForce RTX 3060Ti
メモリ 16GB
ヴァロラント以外のゲーム OK ゲーム実況配信 OK
動画編集 OK 記事作成時価格 ¥219,800(税込)

このゲーミングPCのおすすめポイント

CPUはi7-11700KFと11世代の超人気CPUでグラボもRTX 3060Tiとプロゲーマー並みのスペック。RGB LED CPUクーラー搭載で見た目もガラス越しにカッコよく本物のゲーミングPCといったところ。ヴァロラントだけで遊ぶにはもったいないゲーミングPCだ。

おすすめ記事

VALORANT(ヴァロラント)はミスタッチが命取りになるゲームなので慎重に選びましょう。
VALORANT(ヴァロラント)でおすすめのゲーミングキーボード『赤軸・青軸・銀軸』を紹介!

 

僕の一押しVALORANT ゲーミングPC

CPUがRyzen5 3600なのでこの部分だけでも価格的に安い。でもゲーミングPCとしては十分すぎるスペックで、さらにゲーム実況配信や動画の編集もできてしまう優れたゲーミングPCです。注目する部分は512GB SSD(M.2 NVMe) + 1TB SSD(SATA)と容量が大きいことです。数年使ってもストレージを圧迫することはないと思うし初心者なら尚更おすすめです。VALORANTで遊ぶのはもちろんですが、これをきっかけに多くのゲームで遊んでいただきたいです。価格も安くておすすめのゲーミングPCイチオシです!!

G-GEAR GA5A-D210T_CP4

CPU Ryzen5 3600
グラボ GeForce RTX 3060Ti
メモリ 16GB
ヴァロラント以外のゲーム OK ゲーム実況配信 OK
動画編集 OK 記事作成時価格 ¥169,980 (税込)

このゲーミングPCのおすすめポイント

Ryzen5 3600はゲーミングとしては超おすすめのCPUでヴァロラントでも一番おすすめのCPUで格安です。グラボもRTX 3060Tiと配信でも動画編集でも問題の無い高グラフィックが可能です。低予算なのに編集動画などの整理も余裕でできる512GB SSD(M.2 NVMe) + 1TB SSD(SATA)とストレージも十分の内容なのでコスパ最強の編集も配信もできるヴァロラント向けゲーミングPCとしています。

おすすめ記事

最新のゲーミングデスクの人気タイプをご紹介!おすすめは10年使える安定型
【最新】おすすめゲーミングデスク「昇降式やゲーム専用など今人気のデスク」

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ジャンク

ジャンク品の修理やゲームデバイスのレビューが好きです。後はみんなでゲーム実況しています!楽しく遊んでくださいね。

-ゲーミングデバイス

© 2021 ジャンクライフ