インターネット

『Windows10 1903』へアップデートが失敗!原因と解消法

Windows10の大型アップデート(Windows10 1903)がうまくいかず、エラーと失敗を繰り返したので色々原因を調べて、やっと解決できたので記事に残しておきます。

単純に僕の場合の原因は『Cドライブの容量』でした(汗

ほんとこれだけです。でもハマった原因は色々ありまして経緯なども含めて解決法を残しておきます。

 

Windows10 1903 のアップデート失敗

僕はPCを二台所有していまして、一台が『ゲーミングPC』そしてもう一台が『作業用PC』です。そこで『Windows10 1903』のアップデートがきていましたのでアップデートしたのですが、一台目の『ゲーミングPC』は30分程度ですぐに終わりましたが、もう一台の『作業用PC』が全然終わりませんでした。失敗なのか?っと思っていると

1時間ほどたった時に...

この画面が出てエラー落ち。当初はこの画面が出ると、Windows自体が立ち上がらなくなり、セーフモードでバックアップから復元してやっと元に戻せました。
なぜ『Windows10 1903』のアップデートが失敗して更新できなかったのかわからず、ほぼ諦めていました。

 

アップデート失敗で色々試したこと

この『Windows10 1903』のアップデートファイルも日々更新されているようで、次にアップデートを試みたときは、『Windows10 1903』のアップデート失敗で自動回復するようになっていました。なので、毎回更新しようとすると途中でエラーになり自動的にアップデート前のWindows10に回復していました。失敗続きは変わりません。

やってみたこと

USB関連はマウスとキーボード以外全部抜く

一番最初によくやることですが、USB全部抜いても全く変わらず、エラーで『Windows10 1903』のアップデートは失敗できませんでした。

 

グラボやPCI-eのボードなど全部外して更新

これもめんどくさかったけど、グラボ、USB増設ボードなど外してやってみました。結果は『Windows10 1903』のアップデートは失敗。同じ状態でした。

 

Cドライブの容量を増やして更新

作業用PCだったのでCドライブに多くのアプリがインストールされていてSSDだったのもありますが、結構いっぱいでした。
空き容量 6GB→10GBにまで何とか増やして『Windows10 1903』のアップデート更新してみたけど失敗しました。

 

 

アップデート失敗の原因と解消法

ネットで調べてみると、HDDにエラーがあるとか、クリーンインストールするしかないとか書かれていて『Windows10 1903』のアップデートの失敗の原因がほとんど書いてありません。

それでも調べていくと、どうも原因は容量不足しか無さそうということになりました。
とにかく容量不足以外のことをほとんどやってみたんで、もうそれしかないと思いました。

今までの経験ですがCドライブに10GBほど空いていればアップデートはできると思っていたのがミスでした。
公式ではWindows10の大型アップデート(Windows10 1903以外)では「6~11 GB 以上の空き領域が必要」となっているのですが今回の『Windows10 1903』に必要な空き容量は32GB以上が推奨されています。

32GBはさすがに空けれないぞ!?

とほぼ諦めていたんですが、ギリギリまで空けれるだけ空けて、最後にもう一度だけ『Windows10 1903』のアップデートをやってみようと思ったんです。

頑張って空けれた容量は『15GB』

なんとか15GBまで空けれたので夜な夜な眠いのに、windowsアップデートをしてみました。

そうしたらなんと40分ほどで...

まさかの容量不足で失敗していたなんて思っていませんでした。10GBではだめだったんですが、15BG空けたらいけました。

しかし、容量が足りないなら容量が必要ですってメッセージが出ても良くないですかね?何か月にもわたって『Windows10 1903』のアップデートで失敗し続けて長い戦いでした。
Windowsのアップデートは嫌いです。

 

今すぐ『Windows10 1903』のアップデートしましょう

僕と同じようにもしかしたらエラーで『Windows10 1903』のアップデートが失敗している人がいたら、ぜひCドライブの容量を15GB以上にしてアップデートしてみてください。もしかしたら20GBとか空けないとできない方もいるかもしれません。公式では32GB必要となっていますので実際に必要な容量は正確にはわかりません。でも余裕だと思っていた容量が本当に必要なアップデートだったようです。もしかしたら15GBでも足りない人はいるかもしれません。推奨が32GBなので(;´・ω・)

でも容量で失敗している人は多いと思います。

手動での『Windows10 1903』アップデート方法

スタートメニューの『設定』

 

更新とセキュリティをクリックして

『Windows10 1903』のアップデートができます

どこにも完璧な答えがなかったので、ちょっと苦戦してしまいました。というかほぼ諦めていましたよ。
Windows10 1903で失敗から抜け出せない人はぜひ参考にしてみてください。でもできてよかった。

お疲れ様です。

-インターネット

© 2020 ジャンクライフ