アマゾン

Amazon『Kindle Paperwhite』の特徴やおすすめポイント

Amazon Kindle Paperwhite は電子書籍リーダーです。
そして、今回、ご紹介する機種の他に無印やOasisと言った機種もあります。
今回はPaperwhiteと呼ばれている機種についてご紹介したいと思います。
Amazon Kindle Paperwhiteは他のKindle機種の中では中間クラスのモデルです。

このページでは

  • Amazon Kindle Paperwhite各モデルの比較
  • Amazon Kindleのマンガモデルとは?
  • Amazon Kindleレビュー

をわかりやすく説明しています。

本日 限定のタイムセール開催中!

 

Kindle Unlimited 読み放題
今なら2か月299円 開催中!

今回もあります!Kindle Unlimited 2ヶ月で299円キャンペーン。お試しで299円で2ヵ月も読み放題になるんです、おすすめなキャンペーンですね。

299円キャンペーンを見る

 

製品の概要と他の機種の比較

・ディスプレイ:6インチ E-Ink(167ppi)
・容量 8GBまたは32GB
・フロントライト:LED 5灯
・バッテリー:数週間

一番人気 Kindle Paperwhite

Kindle Paperwhite 電子書籍リーダー 防水機能搭載 Wi-Fi 8GB 広告つき

Amazon価格を見てみる

Amazonレビューを見てみる

定価 15,980円
LED あり、暗いところでも読める
容量 8GB~32GB
回線 Wi-Fi + 無料4G
向き 文庫本、小説など活字
不向き 特になし

 

価格帯について(2019年8月現時点)

広告有モデル(wifiモデルのみ) 

  • 8GB 13,980円(税込)
  • 32GB 15,980円(税込)

広告無しモデル/wifiモデル

  • 8GB 15,980円(税込)
  • 32GB 17,980円(税込)

wifi+無料4Gモデル

  • 32GB 22,980円(税込)

現時点の価格ですが時期によってはセールなどでこれよりも安いこともありさらにプライム会員やクーポンなどで安くなることもあります。

操作方法などは?

基本的な操作方法やセットアップのやり方などは無印機などと同じで基本的に操作方法は同じです。

高解像度

無印は167ppiでしたがPaperwhiteは約2倍の300ppiと比べ物にならないほどの高解像度です。残像はほとんど残らないですし文字などもギザギザした感じもなくかなり見やすくなっています。

おすすめ記事

キンドルのセールについて詳しく説明したページはこちらになります
関連:Amazon kindle キンドル 本体 端末のセール 情報

 

良いところおすすめ内容

暗いところでも読みやすい

Paperwhiteはバックライトが5個搭載されています。
なお無印は最近までバックライトそのものが付いていませんでしたが最近は付きました。でも4個なのでPaperwhiteに比べると明るくはありません。

選べる大容量

無印は4GBモデルのみでしたがPaperwhiteは8GBもしくは32GBの2つのモデルが選べます。
32GBモデルとなるとかなりの大容量で小説であれば35000冊以上漫画であれば480冊分入ります。たくさん持ち歩きたいと言う人にはうってつけですね!

防水仕様

Paperwhiteの特徴の一つでもありますが防水仕様になっているということです。これは無印にはないない仕様でIPX8と言う規格にも対応しており水深2mほどまで沈んでも壊れない仕様となっています。そのためお風呂場やプールなどでも使うことができます。

マンガモデルがある!

Peperwhiteには無印機にはなかったマンガモデルと言うモデルがあります。

これは日本限定モデルで海外にはないモデルです。マンガモデルは32GB容量でなおかつ通常のPeperwhiteにはなかった快速ページターン、連続ページターンと言う機能があり通常のPeperwhiteだとページめくりが遅いのですがマンガモデルのページめくりは早い仕様になっていてストレス無くマンガが読める仕様となっているのが特徴です。

 

 

悪いところ

タッチスクリーンのみなのでめくりにくいこともある...
Peperwhiteまでのモデルにはページめくりのはタッチスクリーンのみなので場合によってはめくり辛いところもあります。

 

 

レビュー

今回レビューするのは kindle PeperWhite 32gb wifiモデル(広告なし)です。
無印版との比較はやはり解像度が大きいことですね。

確かに無印のKindleに比べると一文字一文字なギザギザ感が殆ど目立たないと言うよりも無い感じでした。

マンガは読まないのでマンガを表示した時の感じは少しわからないところもありますが小説の挿絵をめくる時は特に
残像を起こしてるところはない感じだったので残像が残らないのは確かなようです。

ただページめくりの際はタッチのみになるのでめくりづらかったり誤ってめくってしまったりなど少しやり辛い所がある印象でページめくりのボタンが搭載されているoasisには敵わない気がしました。
防水性に関しては流石に風呂の中で読むほど読書虫ではないので読んだことはありませんが雨で少し濡れてしまったことはありましたが確かに全然平気そうで防水性が高いのは確かなようです。

 

こんな人にオススメ

お風呂やプールなどで読みたい方

Kindle PeperWhiteはIPX8仕様で水深2mまで耐えられる防水仕様となっています。そのためお風呂やプールなどでも読書を楽しむこともできます。そのためお風呂でも読みたいと言う方には是非オススメです。

マンガ好きは是非買った方がいい!

日本限定モデルの、マンガモデルは大容量の32GBです。そして、最大480冊分相当が入れることが可能でamazonのクラウドストレージにも保管が可能なのでそれ以上持つこともできます。漫画をたくさん読む方には是非オススメです!

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ジャンク

ジャンク

ジャンク品の修理やゲームデバイスのレビューが好きです。後はみんなでゲーム実況しています!楽しく遊んでくださいね。

-アマゾン
-

© 2020 ジャンクライフ