amazonプライム

【amazonプライム徹底解析】amazonプライムは入った方がお得?

最終更新日: 2018/09/13

amazonプライムを知っていますか?amazonに年会費を支払って有料会員になることで、お急ぎ便が使えたり、動画や音楽が自由に視聴できたりと様々な特典があります。でも、わざわざ年会費まで払ってまで入る必要があるのかな?という迷っているあなたにamazonプライムについて徹底紹介いたします。

 

↓今2018年9月23日 限定タイムセールやってます↓↓

数量限定のセールもありますよ!!
本日のタイムセールセール会場会場はこちら!Amazonタイムセール情報

 

ざっくりいうと、どんな特典があるの?

細かい特典については後ほど詳しく紹介していきますが、ざっくりとどんな特典があるのかまずは確認しましょう。

配送料が無料

通常、2,000円(税込)未満の注文の場合には350円送料がかかりますが、プライム会員なら無料になります。

お急ぎ便、日時指定が無料

追加料金なしで、お急ぎ便や日時指定便が何度も使えます。

動画が見放題

映画やテレビ番組など、豊富なラインナップの中から見放題です。

音楽も聴き放題

100万曲以上から無料で音楽を楽しめます。

電子書籍を読み放題

人気の本や漫画などが読み放題です。

写真をクラウドで保存できる

カメラや携帯で撮影した写真を何枚でも保存できます。

プライム会員専用のセールに参加できる

年に一度、「プライムデー」というセールに参加できます。

他にも多数特典がありますが、よく使われる特典をざっくりまとめると以上になります。では、詳しくプライム会員についてご紹介していきます。

 

amazonプライムの料金はいくら?

amazonプライムには2種類のプランがあり、年間プランと月額プランがあります。無料体験期間は1カ月です。

年間プラン

年間3,900円(税込)です。月額に換算すると325円です。

月額プラン

月額400円(税込)です。年間プランに比べて75円高いだけですので、最初は月額プランで支払い、長く使えそうなサービスだと思ったら年間プランに変更するのもアリですね。

 

年会費3,900円というとなんだか高いイメージがありますが、月額325円というと安く感じますね。特に2,000円以下のものを月1回でも購入することがあるなら、送料は350円なので、プライム会員になってしまった方が様々な特典が受けられてお得です。

 

ちなみにこれとは別に、学生の場合はprime studentというサービスがあり、なんと年会費1,900円(159円/月)でほぼ同じ特典を利用できます。6カ月間無料体験が付き、時期によってはポイントバックキャンペーンもしていることもあり、とってもお得です。

 

amazonプライムの特典を詳しく紹介

それでは、amazonプライムの特典について詳しく見ていきましょう。私がよく利用していて、これは使える!という特典から順番に紹介していきます。

 

特典1.配送料がお得!

まずは下の表をご覧ください。

amazonプライムの何がいいって、やっぱり配送オプションが無料であることです。普通の店舗では売っていない、ちょっとした安いものを買いたいのに送料の方が高い・・・なんてこともありますよね?2,000円未満の場合は350円かかる送料が、プライム会員なら無料です!私の場合、日用品などもドラッグストアで買うよりもamazonで購入した方が安いので、この送料無料には本当に助かっています。

 

お急ぎ便もとても便利です。大体注文してから翌日には届くことがほとんどです。今はこのスピードに慣れてしまっているので、たまに他のネットショップで注文すると、到着が遅いな~と思ってしまうほど。この配送スピードはやっぱりamazonの魅力です。

 

日中外で働いていて、なかなか荷物を受け取れないという人には日時指定便も使えるサービスですね。

 

お急ぎ便、送料無料の注意点

Amazonで売られている商品すべてが送料無料、お急ぎ便無料というわけではありません。この特典が利用できるのはプライムマークが付いた商品のみになります。

基本的にほとんどの商品にプライムマークが付いていますが、まれに付いていない商品もあります。例えば中古本など、amazonの倉庫に在庫がなく、出品者が個人的に発送をしてくるものに関してはお急ぎ便や送料無料の特典は使えません。

 

注文から1時間で届く!prime now

東京都・神奈川県・千葉県・大阪府・兵庫県の中のさらに一部の地域のみになりますが、なんと注文してから1時間以内に届くというprime nowというサービスもあります。1時間以内の場合は追加で890円の送料がかかりますが、朝8時~深夜0時までの2時間の枠を指定して受け取る場合の追加送料は無料です。ものすごい早さですね・・・!

 

特典2.プライムビデオで映画やTV番組が見放題

プライムビデオは、映画やTV番組(ドラマ、バラエティ、アニメなど)が無料で見放題のサービスです。新しい新作というよりは、少し前の人気作などが多い印象です。もちろん全ての映画や番組が見られるわけではありませんが、本数は多いので何かしら観てみたい作品があるはずです。

どんな番組があるの?

海外ドラマでいえば、24(twenty four)、ウォーキング・デッド、メンタリスト、アンダー・ザ・ドームといった人気作が観られます。日本ドラマですと、ドクターX、ケイゾク、コウノドリ、SPECといった作品です。

 

バラエティも充実しており、ダウンタウンの浜ちゃんと千原ジュニアが出演している「戦闘車」はプライムビデオでしか放送されていない番組です。内村さまぁ~ず、M-1グランプリも観られます。

 

アニメも充実しています。ドラえもん、くれよんしんちゃん、しまじろう、ポケモン、妖怪ウォッチがラインナップされています。

 

どんな機器から観られるの?

パソコンからはそのまま観られます。スマホやタブレットの場合はプライムビデオの無料アプリをインストールすれば観ることができます。さらにアマゾンのFire TV StickというテレビのHDMI端子に差し込む機器があれば、なんとテレビの大画面でも楽しむことができます。

 

スマホやタブレットの場合は、ダウンロードして視聴することもできます。自宅のwi-fiでスマホにダウンロードしておき、通勤途中の電車でゆっくりと鑑賞する・・・なんてこともできちゃいます。

 

HuluNerflixとどう違う?

他に動画見放題のサービス、例えばHuluNetflixがありますが、アマゾンのプライムビデオとどう違うのでしょうか?

まず料金ですが、amazonプライムビデオが他の特典もあって月額325円に対して、Huluは1,008円、Netflixは一番安いプランで702円です。

 

ダウンロードして通信料を気にせず観られるのはamazonプライムビデオ、Netflixです。

 

気になるのはラインナップの充実度ですが、国内ドラマや海外ドラマに強いのはHuluです。日テレなどのバラエティも充実しています。Netflixはフジテレビ系の国内ドラマの本数が多く、映画はamazonやHuluより充実しています。

 

サービス毎に観られる作品、観られない作品がありますので、それぞれのサイトで自分が観たいなと思う番組がどれくらいあるのか事前に調べてみるといいですね。

プライムビデオのラインナップ
→amazonプライムビデオのラインナップはこちら

 

ただ、amazonプライムビデオの安さは、群を抜いていることは確かです!しかも動画視聴だけでなく、他にも特典が付きますしね。

 

特典3.プライムミュージックで音楽が聴き放題

プライムミュージックという、100万曲以上が無料で聴き放題です。洋楽、邦楽、ロック、ジャズ、ボサノバ、クラシックなど豊富なジャンルが揃っています。特に便利なのが用意されているプレイリスト。「2017年洋楽ランキング」「クリスマスソング」「眠りのためのヒーリングミュージック」など、自宅でのんびりと流しておくのもいいですし、ドライブでも大活躍です。

 

スマホやタブレットなら、プライムミュージックのアプリを入れれば無料で聴けます。ブルートゥースでワイヤレスにスピーカーにつないだり、ドライブ中にカーステレオで流すこともできます。

 

正直、邦楽に関しては昔の曲が多いというイメージでしたが、ここ最近はドリカムや槇原敬之、Superfly、RADWINPSなどラインナップも増えてきています。とはいえまだまだという印象はぬぐえません。もっと最新の曲もたくさん聴きたいというアナタには、music unlimitedというサービスもあります。

 

Music unlimitedとは?

通常会員なら月額980円、プライム会員なら月額780円を追加することでできる音楽聴き放題サービスです。プライムミュージックが100万曲に対して、4,000万曲以上の充実したラインナップです。

 

他の音楽聴き放題サービスと比較

Amazon以外のサービスでいうと、apple music、LINE MUSIC、Google Play Musicなどもあります。どのサービスもほぼ料金は1,000円弱。どのサービスも1カ月くらいの無料トライアル期間がありますので、自分がすきなアーティストやジャンルが多く取り揃えているサービスを選ぶのがいいでしょう。

 

Amazonのプライム会員が無料で聴けるprime musicは音楽のヘビーユーザーというよりも、なんとなく部屋にボサノバやジャズなどBGMをかけておきたい、ちょっと昔の懐かしいヒット曲を聴きたいというようなニーズに合っているかと思います。

 

特典4.プライムリーディングで本が読める

2017年10月に始まったプライム会員限定のサービスです。スマホやKindle端末から電子書籍を読むことができます。月に1冊でも読めば、それだけでプライム会費を回収できてしまうのでお得なサービスです。

 

どんな本が読めるの?

雑誌、漫画、ビジネス書、小説、実用書と様々です。ビジネス書では有名な「思考は現実化する」「仕事は楽しいかね?」も読めてしまいます。小説なら劇団ひとりの「陰日向に咲く」、池井戸潤、江戸川乱歩など。青年漫画では「賭博黙示録カイジ」、レディース漫画ではドラマ化した「あなたのことはそれほど」など。

 

本の冊数は数百といったところでまだ少ない印象ですが、できたばかりのサービスなので今後ラインナップが増えることでしょう。プライム会員なら無料ですから、気になる本はダウンロードしておいて、通勤や通学の間に読むのもいいですね。

 

特典5.Kindle端末(キンドル)が4,000円安く買える

Kindleはamazonが販売している電子書籍リーダーです。プライム会員なら一般価格よりもなんと4,000円割引で買うことができます。購入を検討している人にはお得な特典です。ちなみに、amazonの電子書籍はKindleがなくてもスマホやタブレットにKindleのアプリを入れれば読むことができます。快適に読みたい方はKindle端末を買ってしまうのもありですね。

 

また、Kindle端末(またはFireタブレット)を持っていて、さらにプライム会員の場合には、Kindleオーナーライブラリーの中から、電子書籍が毎月1冊無料で読めます。さきほどご紹介したプライムリーディングよりも豊富なラインナップで、新作も多いです。

 

特典6.amazonパントリーで日用品を安く買える

amazonパントリーとは、食料品や日用品などを、必要な分だけ購入できるサービスです。カップラーメン1個や歯ブラシ1つなど、インターネットではケース販売されることが多い商品を、1個から買えます。1箱のダンボールにまとめて梱包されるので、受け取りも楽で、空き箱の処分も楽ちんです。

 

商品によっては、スーパーやドラッグストアで購入するより安いものも多いです。一度チェックしてみることをおすすめします。

 

ダンボール1箱あたり追加で290円かかりますが、プライム会員は手数料290円オフキャンペーンをやっていますので、実質は無料です。

 

特典7.タイムセールで先行販売

Amazonで開催されるタイムセールに、一般会員よりも先駆けて購入できるというものです。また、年に1度「Prime Day」という大セールがあり、こちらはプライム会員しか参加できないセールです。割引率も大きく、私もプライムデーの時は1日中タイムセールに張りついてしまうほどです。今までに購入したのはパソコン、ビデオカメラなど。数千円単位でお得なので、それだけでプライム会費を賄えてしまえるほどです。

 

特典8.プライムフォトで写真を保存できる

カメラやスマホで撮った写真をクラウド上に保存できるサービスです。容量無制限で、何枚でも保存できます。ただ、プライム会員を退会してしまうと、5GBまでしか無料では使えなくなってしまい、容量以上の写真は削除される可能性があります。無料の写真保存サービスですとGoogle フォトもありますから、そちらを利用した方がいいかもしれません。

 

特典9.赤ちゃんがいるご家庭なら、おむつが安い

赤ちゃんがいるご家庭なら、プライム会員はおむつが15%オフで買えます。おむつはお店で買うとかさばるのでアマゾンで頼むととても楽ですし、なにより店舗よりもかなり安く買えるのでお得です。実は私が最初にamazon primeに入ったきっかけはこのおむつが安く買える&新規登録で3900円クーポンプレゼントキャンペーンをやっていたからでした。

 

特典10.Amazon ダッシュボタンが使える

商品ごとにボタンになっており、ぽちっと押すだけで、パソコンもスマホも開かずに注文ができてしまうというものです。いつも買うものが決まっている人には便利な機能でしょう。このボタンは500円で販売されていますが、初回注文時に請求額から500円差し引かれるので実質無料です。

 

特典11.Amazonフレッシュで生鮮食品が買える

都心など地域限定のサービスですが、新鮮な野菜やお肉が4時間以内に届くというもの。対応している地域が少ないですが、もし使えるなら便利なサービスです。

 

Amazon primeを退会したい場合

これだけ便利な特典がたくさん付いたamazon primeですが、もし辞めたい場合はすぐに辞められるのでしょうか。

 

退会方法は簡単です。アマゾン画面の右上「プライム」をクリックし、「amazonプライム会員情報を変更する」をクリック。「会員資格を終了する」をクリックするだけです。電話のように引き止められることもなく、もし辞めたいと思っても簡単に辞められます。

 

年会費プランで支払った場合は、日割り計算で返金されます。現金ではなく、登録しているクレジットカードに返金されます。

 

また、無料お試し期間の1カ月を過ぎて、自動更新になった場合は自動的に継続されてしまい、料金が発生します。しかし、プライム会員になってからプライム特典を利用していなければ、年会費は返金されるので安心してください。

 

まとめ

いかがでしたか?アマゾンプライムについて特典をご紹介しました。アマゾンで月に数回買い物する人であれば、簡単に元を取ってしまうほどの特典がいっぱいなので、ぜひ検討してみてください。

おすすめの記事

【最新】人気ゲーミングヘッドセットのおすすめ4選「足音を聞け!」

  Contents2018年9月更新!『おすすめ ゲーミングヘッドセット!』今おすすめのamazonで買える ゲーミングヘッドセットを4つ選びました【最新】人気ゲーミングヘッドセットのおす ...

超切れる「TRUSCO テープカッター TEX-226」を買ってみたし。

最近、段ボールで梱包することがたまにあり、梱包用にテープを貼ったり切ったりする「テープカッター」を買ったんです。 これ↓ セキスイ STSテープカッター OPPテープ用   使ってみたんだ。 ...

【最新モニターアームレビュー】Loctekガス圧式デュアルモニターアームD8Dを使ってみた!

  ジャンクライフはゲーム実況や仕事なども含めて最近ではモニターを2面使うことが多くなってきています。僕もゲーム実況や仕事関連で2台のPCとPS4などのゲーム機を数台利用してるのでデュアルモ ...

Amazonプライムデー『超おすすめなプライムデーとは?』『いつ?』

Amazonプライムデー(夏の大セール) 『本日23時59分まで!【終了】』 Amazonプライムは通常に購入しても安くて早くて便利です。 超おすすめなAmazonおすすめ商品大好き人間としては夏の大 ...

最近のイヤホンはおすすめできる!最新イヤホンまとめ

イヤホンは現在では様々なタイプのものがありますが、初めてイヤホンを買う場合はその中からどういったものを選ぶべきか迷ってしまうことも少なからずあるのではないでしょうか。 ここではそんなイヤホン選びでお悩 ...

-amazonプライム

ただいまの注目の記事

1
【2018年】Amazonサイバーマンデーいつ?年末セールのおすすめ商品

皆さんはAmazonサイバーマンデーに毎年参加されていますか?amazonプライムは通常に購入しても安くて早くて便利です。『Amazonサイバーマンデー』はかなりすごいことになっていますので、amaz ...

2
Amazonのタブレット「Fire」はプライムデーなどセールが超お得!?

今回は非常に低価格で入手できるアマゾンのFireタブレットについて、その特徴や各種モデル・オススメの周辺機器について紹介していきたいと思います。 またプライムデーなどセールでもお得に購入できるのでおす ...

3
Amazonキンドル(Kindle)本体のセールで一番お得な日はいつ?サイバーマンデーは?

アマゾンの各セール詳細はこちら! アマゾンプライムデー『Amazon夏の特大セール』 アマゾンプライムデー『夏のセールのおすすめ目玉商品』 アマゾンサイバーマンデー『Amazon年末の特大セール』 ア ...

4
【最新】Amazonおすすめ商品『僕がAmazonで買って良かったもの』

年間Amazonでいくら使ってるんだろう。 ってくらいジャンクライフでは購入してるし、ビデオ見てるし、音楽聞いてるし、おすすめのtwitchプライム使いまくってるし。 そんな僕が最近買ったもので、ほん ...