ガジェット・家電

Lepowモバイルモニターでゲームをやってみた!HDMI・USB-Cで接続 2020年版『Lepow Z1』ディスプレイだ

最近キャンプがブームになったり、人が密になるところがいけなくなったり色々制限が増えましたよね。僕なんか、今までやらずにためてあった、まだクリアしてないゲームを消化する日々です。

そこでずっと前から気になっていた、外でもアウトドアでも使える『モバイルモニター』持ち運べるディスプレイの2020年版『Lepow Z1』モバイルモニターを使ってみました!

 

Lepow IPSパネル 1920x1080 NTSC85% sRGB118%

LepowモバイルモニターはAmazonでも常に上位にランクのモバイルモニターで超人気商品。ゲーマーとしては使ってみるしかないでしょ!?

関連記事

ガチゲーマーにおすすめの人気ヘッドセットを紹介しています。
【おすすめ】2020年ゲーミングヘッドセット『足音を聞け!』

 

Lepowモバイルモニターとは?

 

Lepowとは?

Lepowは香港の会社で主力商品はまさしく『モバイルモニター』だ。その他に手帳型ペンタブやスマートフォン関連のアイテムが豊富で人気がある。
その中でも、もちろん際立っているのが『モバイルモニター』でAmazonでも常に上位にランクして金額も安く性能も素晴らしいと評価も良い。

とにかく最近すごい人気のLepowということ。

 

モバイルモニターってどんな時に使う?

たぶん多いのがノートPCやMacbookなどのサブモニターとして外出時でも画面を広く使えるように利用する場合が多いのかな?

  • PCのサブモニターとして使う
  • ペンタブ専用のモニターにする(縦置き可能)
  • スマホに繋いで大きい画面で動画を見る
  • 車でDVDなど映画を観る
  • 外でもみんなでゲームができる

いろいろあるとは思うのですが、僕の場合は断然ゲームです!僕はゲーマーなので引きこもりがちですが、実はキャンプやBBQなどアウトドアも大好きで結構行きます。夏はキャンプも海も行くので、そんなお泊り外出でもこのモニターさえあればみんなでゲームができちゃう!

数多いモバイルモニターの中でなぜLepowモバイルモニターを選んだのか?説明したいと思います。

 

2020年版『Lepow Z1』モバイルモニター

僕が持っているLepowモバイルモニターは画質や色彩が特にキレイで保証も充実しており人気も高いモニターです。

 

2020年版『Lepow Z1』モバイルモニターの概要

本体重量: 730g
薄さ9mm
サイズ:15.6インチ(16:9)
パネルタイプ: IPS
視野角 最大178°
色域: NTSC85% / sRGB118%
解像度: 1920*1080
コントラスト比:1000:1
最大表示色:1670万色
輝度(標準値): 300 cd/m2
応答速度5ms(GTG1ms)
リフレッシュレート 60Hz

入出力端子:Mini HDMI、イヤホンジャック側のType-C(給電&映像出力フル機能)、ダイヤルボタン側のType-C(給電のみ)、3.5mmオーディオ

 

2020年版『Lepow Z1』モバイルモニターの特徴

液晶パネルが『IPS』

まず見てもらいたいのが液晶パネルが『IPS』ということ。画面が鮮明でキレイなうえ、視野角が広い!複数人で画面を見た場合でも斜めな位置で見ても画面に歪みがなくキレイに見えます。ここ重要ですね。

色域が sRGB118%

このモデルの場合『sRGB118%』です。どういうことかというと通常のモニターの場合色域の範囲が狭い場合もあります。この色域が広ければ目に見える色に近くなり鮮やかに正確な色を表現できるということになります。

このLepowモバイルモニター最上位機種はIEC(国際電気標準会議)の国際規格『sRGB』の100%を超えて118%まで対応できることです。より本当の色をモニターで表現できるということです。

安いモニターを買うと画面が青っぽかったり、黄色くくすんで見えたりするのは、この『色域』が標準よりも狭いために起きる現象です。

応答速度5ms リフレッシュレート 60Hz

ゲーミングモニター並みの性能です。IPSパネルでこの速度なら素晴らしいですね!ゲームをするのにヌルヌル画面を体感できますよ!
特にPS4だと最大限発揮できる性能です。

キレイな画面でヌルヌル動かせるIPSパネルのモバイルモニターということで、間違いなく『Lepowモバイルモニター』をおすすめします。

USB Type-C(給電&映像出力フル機能)

USB Type-Cで映像の出力も電源の給電も可能。最近のアンドロイド端末やMacbookなどもUSB Type-Cなのでそのまま外部モニターとして使えるのがうれしい。
そしてNintendo SwitchもUSB Type-Cなので線を繋ぐだけで、どこでも簡単に大画面でゲームができる。

 

さっそくディスプレイを使ってみる

どんな感じにモバイルモニターを活用することができるのか。持ち運べる利点を生かして使ってみます。

まずはPCゲーム画面を表示してみた

キレイだ!!

おおー!インパクトがあるわけではないのですが繊細な綺麗さです。動きもサラッとしていてとても見やすい。

 

Nintendo SWITCHで遊ぶ

Nintendo SWITCHを『Lepow Z1』モバイルモニターで遊んでみたいと思います。せっかくなのでSwitchの電源も『Lepow Z1』モバイルモニターの電源も全てスマホ用に使っているモバイルバッテリーを使ってみたいと思います。

『Lepow Z1』付属品
  • 『Lepow Z1』モバイルモニター
  • 付属の映像入力用のUSB-Cケーブル
  • 付属の給電用USB-Cケーブル
自分で用意したもの
  • Nintendo Switch本体
  • Switchコントローラー
  • 自前のモバイルバッテリー

特に特別なこともなく、『Lepow Z1』モバイルモニターの右側にモバイルバッテリーからUSB-Cケーブルで給電する。そして左側に付属のUSB-CケーブルでSwitchと接続すればすぐに画面に表示され使えます。

この状態ですごいのは、モバイルバッテリーからSwitchのバッテリーも充電できてます。
さすがにフル充電することはできませんが、かなり長持ちできることになります。

Switchをやってみたのですが、すごくキレイで見やすかったですね。

 

PS4でリモートプレイをしてみる

せっかくの持ち運びできるモニターなので、PS4をiphoneでリモートプレイして『Lepow Z1』モバイルモニターで映して遊んでみます。
現在はiphoneにPS4コントローラー(DUALSHOCK 4)も接続できるので、モニターとスマホがあれば外からでもPS4のゲームができるぞ!

iPhoneからはライトニングからHDMIへ変換するコネクタを用意。そのまま『Lepow Z1』モバイルモニターのHDMI入力へ。
同じようにアウトドアでも使えるように電源はモバイルバッテリーを使います。

PS4コントローラーはiPhoneとBluetooth接続します。

やはりどんなに良いモニターでもリモートプレイはネット環境で画質が変わるので、それほどキレイじゃないですね。でもこれはモニターのせいではなく、PS4のリモートアプリの基準なので問題ありません。

やはりリモートプレイなのでFPS系のゲームは少しきついですね。ドラゴンクエストの様なRPGやなぞ解きなどの速度が必要ないゲームなら、キャンプ場でも友達の家でも温泉でもPS4ができますね。やはり持ち運べるモニターを1台もっていれば大活躍です。

 

iPhoneをつなげてゲームする

続いてスマホのゲームをせっかくなので大画面でやってみましょう!セッティングはPS4のリモートと同じ。

今回は最近でも旬な『デッドバイデイライト モバイル』をスマホの画面じゃなくて、『Lepow Z1』モバイルモニターで映して遊んでみます。これならかなり鮮明に見えるんじゃないですかね。スマホの画面だとかなり小さいので、キラーの位置など非常にわかりにくいんです。

これはかなりおすすめです!スマホゲームが『Lepow Z1』モバイルモニターに映るだけで簡単にCS機になりますね。Switchのテレビモードみたいな感じで、これを外に出てカフェやアウトドアでも楽しめちゃうんだから最高じゃない?

合わせて見ておこう

DbDモバイル版のやり方『デッドバイデイライトモバイル』ダウンロードする方法
『デッドバイデイライトモバイル(dbd モバイル)』ダウンロード方法説明です。iPhone7以降でのダウンロード方法でプレイする方法です。

 

PCのサブモニターとして使ってみる

これがもしかしたら一番オーソドックスな使い方かもしれませんが、僕の場合は必要ないけど試してみました。接続はグラフィックボードから複数出せるボードを使っているのでそのままHDMIケーブルをPCに接続して拡張画面にしてみました。

メインモニターで『CoD MW』ゲームをフルスクリーンでやって、サブモニターで使うのはもったいない感じだけど『Lepow Z1』モバイルモニターに『ライブ配信ソフトOBS』を表示しました。

これでフルスクリーンでゲームをやりながら、ゲーム実況などライブ配信時にコメントや設定や詳細なデータを見ながらゲームすることができます。僕の場合は元々2台のPCでやっているので必要ないのですが、1台のPCでゲーム実況などやっている方には超おすすめです。サイズも場所も取らない大きさで、持ち運べて画質は最高。

この組み合わせは最高かも!?セカンドモニターなのに持ち運べるのはうれしいよね。

合わせて見ておこう

SwitchでYoutubeゲーム実況するやり方!
スイッチでゲーム実況するやり方をわかりやすく説明しています!あなたもゲーム実況してみませんか?

 

iPhoneをつなげて映画を観てみよう

今のiPhoneはフルHDよりも良い解像度が多いので、映画もこのモニターで見たらキレイなはずなのでやってみました。

設定は同じようにiPhoneにライトニングからHDMI変換コネクターをつけて『Lepow Z1』モバイルモニターに『アップルTV』や『プライムビデオ』で映画を出力してみます。

すごいキレイです。これなら車でもキャンプ場でもお出かけ中でも、このクオリティで映画が見れるのは素晴らしい。防水だったら風呂で観たいくらい。

ついでにスピーカーもつけてみたらもう完璧でした。

 

『Z1』モバイルモニターのデザインと付属品

パッケージ各種

梱包の箱からオシャレ

 

Lepowモバイルモニター本体

本体は最初から専用カバーがつけられている

なんとも高級感のある質感でカッコイイ!!

材質はアルミなのかな?角のエッジ部分は面が取られてて綺麗にカッコよくなっている。

 

サイズや重量感

サイズは公式サイズより若干小さかった。幅365mm、縦222mmしかありません。

持つとわかりますが、とにかく軽い!!

 

入出力やボタン

向かって画面右側に『給電用USB Type-C』『OSDの操作スイッチ』『電源ボタン』
『OSDの操作スイッチ』は画面の明るさやコントラスト、音量など設定するボタンです。すごく使いやすいロールキーでよくできています。

反対側の向かって左には『3.5mmフォンジャック』『映像入力・給電USB Type-C』『Mini HDMI入力』

『3.5mmフォンジャック』は外部スピーカーやヘッドホンなど挿せば音質もよく十分です。『映像入力・給電USB Type-C』はSwitchやMacbookなど Type-Cで入力できます。HDMIならどんなデバイスでも『Mini HDMI入力』から入力できます。

 

付属品は充実している

説明書は非常にわかりやすく日本語で書かれていて、かなり助かります。

  • 給電用アダプター
  • 給電用USB Type-C
  • 映像入力用のUSB Type-C
  • HDMI→Mini HDMIケーブル
  • 画面保護シート

充電用アダプタを使わなくても、モバイルバッテリーでもUSB Type-C経由で電源を確保できます。
映像入力用のUSB Type-CがあればMacbookでもNintendo Switchでも接続するだけで画面表示できます。
HDMIもMiniに変換できるケーブルがついているので別途用意する必要もない。
そして専用の画面保護シートも1枚だけどついています。
※結構張るのに神経使った(;´・ω・)

 

Lepowモバイルモニターの口コミや評判

ネットでの口コミや評判

PC Watchさんで『1つ持っておくと便利なPC周りのグッズ』として特集されています。辛口レビューで有名なImpressの『PC Watch』だが、「複数画面を使い作業効率を向上させたいユーザーは、購入を検討してみると良い」と評価も高い。

全てが良いわけではないが、個々の評価は悪くなく申し分ないポータブル15.6型フルHD液晶と評価されている。そこには価格の面でも評価は大きい。

PC Watch
https://pc.watch.impress.co.jp/

 

Amazonでの口コミレビューは?

出張時に頼りになるモニタ
仕事の出張時の作業効率を上げるためのセカンドモニタとして購入。
・持ち運びやすい軽さ。
・スタイリッシュ。

他の極小ベゼルモニタと悩みましたが、結果的にはまったく気になる幅ではありませんでした。仕事用のノートPC(dynabook R73/B)よりは狭い。
・広視野角で複数人でモニタを囲っても視認性を確保できる。
・リーズナブルな価格。

Amazonでちょっと検索した限りでは最もリーズナブルなモニタの一つと思います。
・画質、明るさなども問題なし。

ゲーム用途で購入
Nintendo switchなどゲーム用途で購入。
まだ数日しか使用していないが、おおむね満足。気になるswitchとの接続も問題なく表示されました。
switchは今までテーブルモードでのプレイがメインで、当モニターでプレイすると、本体の画面より大きい事もあり、当初はジャイロ操作での画面の動きに目がついていかない事もありました。遅延やドット抜けもなく、ゲーム用途ではとても良いとおもいます。

スピーカーについては音がでる程度です。モニターに3.5mmオーディオ端子がついているのですが、ヘッドホンからの音量が最大にしても私には少し小さく感じましたので、switch本体にヘッドホンをさして使用しています。あと液晶保護フィルムが付属していますが、英語表記のためどう貼っていいかわからなかったんで、貼りませんでした。このモニターでゲームプレイ環境が格段により、これからも楽しくゲームをしていこうとおもいます。

ゲームに最適です
任天堂SwitchとYouTubeを見るために注文しました。画像は綺麗で満足しています。ケーブルやフィルム、カバーまで付いてこのお値段はかなりお得だと思います。リビングでテレビが使えない時に自分の部屋で使っています。重さも軽く持ち運びもしやすいです。

 

Twitterでの評判は?

Twitterの口コミの場合は元々ネガティブレビューはありませんので、良い口コミばかりになります。

全体的にゲームで使っている人がかなり多かった印象です。特にSwitchとPS4での利用は多いですね。どれもこれも買って良かったというレビューばかりでした。

 

僕が使ってみて『良い点』

  • このサイズとクオリティで安い!
  • とにかく軽いので持ち運びたくなる
  • 完全に外でゲームができる
  • 画面がゲームに向いているスペック

まず安いんですよ。このサイズでこのスペックで価格が2万円。色域を抑えれば2万円を切る金額でコスパは最高です。そして本体を持った感じがかなり軽い!すごく重要なポイントですよね。700gはこんなに軽いんですね。
そして普通のモバイルバッテリーで外でも使えるし、Nintendo SWITCHも合わせて充電もできちゃうからバッテリー気にせず外でゲームで遊べます。もちろんスマホとつないで動画や映画も見れちゃうし、カメラとつなげばカメラモニターにもなります。

カフェやキャンプでも大活躍ですよ。

僕が使ってみて『気になる点』

  • カバーが使いにくい
  • ハードケースが欲しい
  • 元々のスピーカの音が良くない

カバーはよくあるカバーでタブレットとかに使うタイプです。マグネットが入っているので少し重く不便。持ち運びにばっちりなモバイルモニターですが、ケースがないので結構不安です。後は本体スピーカーの音質があまり良くないというか、普通のシャカシャカサウンドでもったいないですね。3.5mmのホンジャックがあるからヘッドホンや外付けスピーカーも使えるのでその点は評価できます。

 

Lepowモバイルモニターをおすすめする理由

この手のモバイルモニターは色々出ていますが、Lepowモバイルモニターは同品質の他社モニターに比べて1万円近くも安いです。何年も使うのであればNTSC85%/sRGB118%という高品質のモニターがおすすめです。特に僕の場合はゲームで利用するので画質と表示できるカラーの多さは大事なんですよね。
もちろん映画を観ても普通のパソコンモニターより断然きれいですよ!

Lepowモニタークーポン

いまジャンクライフでは500円OFFクーポンを発行できることになりました。ぜひご購入の際は利用してみてください。

500円OFFクーポン番号:R98J84AF
有効期限:2020/07/13-2020/10/13

購入の際にプロモーションコードをAmazonのレジに進んでから『注文内容を確認・変更する』の部分で入力してください。
これで500円オフになります。

Lepow IPSパネル 1920x1080 NTSC85% sRGB118%

 

Lepow IPSパネル 1920x1080 NTSC72%/sRGB100%

ポータブルディスプレイをお探しならぜひ利用してみてください。

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-ガジェット・家電
-

© 2020 ジャンクライフ